2019年10月16日

see the day

「ラジオ英会話」

だいぶ前、シカゴTOTOのライブ途中で、
「これから古い曲を演奏します、みんな recognize してくれるかな?」
みたいなMC(英語)があって、こういう時に recognize って使うんだ〜、
と英語の勉強のおまけがあったことを思い出しました。

10/7放送分
父親の困ったクセ。
He walks into my room without knocking to tell me these old, corny jokes.
− 僕の部屋にノックもせずに入ってきては、
  いつもの古くさくてつまらない冗談を言うんだ。
たぶん、おやじギャグに通じるものがあると思う。
そして、チーズとコーンはお友だち。
Sorry for the cheesy pun.
(くだらないだじゃれを言ってすみません。)
(13/07/31「実践ビジネス英語」)

find → 「あ、あった」
「あ、そういうことなのか、こうなっていたのか」
I arrived only to find that the meeting had been cancelled.
− 到着してミーティングが中止になっていたことがわかった
「あ、中止になってた」
We rushed to the gate only to find that the flight had already departed.
(ゲートに急いで行ったが、その飛行機がすでに出発したことが分かっただけだった。)
「あ、出発してた」
(18/10/08「ラジオ英会話」)
only to find の後ろの英文は大過去。

discover → 「おおっ」(発見に伴う驚きや喜びが感じられている)
I’ve finally discovered how to please my boss.
− とうとうボスの喜ばせ方がわかったよ。
I discovered that it’s as good a place as any I’ve been to.
(これまでに行ったことのあるどこにも劣らないほどここがいい所だってわかったよ。)
  ↑ 岩村先生から語順に注意と指導あり!
(10/06/19「英語5分間トレーニング」)

10/8放送分
友人からの電話で今の仕事が決まった女性。
・…, if she hadn’t called me, I wouldn’t be here.
− 彼女が連絡してくれていなかったら、
  私は今ここにいないでしょうね。
こういう仮定法がスッと言えるようになるまであと少し。
(いや、時間かかり過ぎ...)

realize → ボンヤリとしか見えていないものを
     くっきりとリアルに認識する
I realized that I was inviting drama into my life.
(人生をわざと難しくしてた自分に気付いたんだ。)
「もしかして?」からの「そういうことか!」みたいな?
(15/02/16「ラジオ英会話」)

recognize → 過去のデータ・知識・経験に照らして
       「ああ。あれだな、とわかる」
I recognize the song, but I can’t remember the singer.
− 歌に聞き覚えはあるけど、歌手を思い出せないな。
I recognize that bridge.
(あの橋に見覚えが。)
(14/03/11「ラジオ英会話」)
10/2の「ラジオ英会話」で学習した
I knew it was Carol as soon as I heard her voice.
(声を聞いた途端、キャロルだということがわかった。)
knowrecognize の意味。
(更新当初、realize と書いてしまいましたのでここで訂正)

認める・認知する recognize
Van Gogh was not recognized as a genius during his time.
− ヴァン・ゴッホは彼が生きている間は
  天才として認められなかった。
during his time も合わせてチェック。

10/9放送分
grasp → キッチリ理解する
His idea is too difficult for me to grasp.
− 彼のアイデアは僕には難しすぎてわからない。
As non-native speakers, Japanese need more time to grasp the thread of the discussion and develop a response.
(英語が母語でない日本人としては、話し合いの筋道をしっかり把握して返答を考えるのに、もっと時間が必要なのです。)
(08/12/23「入門ビジネス英語」)

comprehend → 難しい内容を完全につかむ
Sociologists still don’t fully comprehend the causes of delinquency.
− 社会学者は依然として非行の原因を十分理解しているとは言い難い。
英単語的にも難しい…。
... in order to better comprehend and appreciate complex texts.
(複雑な文章をよりよく理解して味わうために、...)
(15/01/23「実践ビジネス英語」)

10/10放送分
「予想する・想像する」の think
I never thought I’d live to see the day!
こんな日が来ようとは思ったことがなかった!
(live to) see the day → (思いもよらず)その日を迎える、思ってもみないことを経験する
(ジーニアス)
いかにも習っていそうなのに、初めて学習したっぽいので驚いています。


【ギルモア・ガールズ】
食堂とウォールマートで働いているうえ、
デートに学校にと忙しいジェスに、
食堂のバイト代を上げるという提案をするルーク。

I just thought maybe I could make things a little easier.
(少し手を貸そうと思ってな)

This should make things easier for Grandma.
(これで少しはおばあちゃんも楽になるかもね。)
(18/09/12「基礎英語3」)
 ↑ のおばあちゃんは、「忙しすぎて」倒れたので、
家族が協力して楽をさせてあげよう、というセリフ。

忙しい人を楽にしてあげる時に使ってみたい。


去年の今頃、「ラジオ英会話
We returned home to find we had been burgled!
(私たちが家に帰ったら泥棒に入られていた!)
「あ、泥棒に入られてる!」の find ですが、
この日は「結果の to 不定詞」の学習でした。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする