2019年12月28日

physical and mental

「ボキャブライダー」

1日4つの単語であっても、年間にしたらなかなかの数。
A little each day will add up to a lot.
(ちりも積もれば山となる。)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編

There are many galaxies in the universe.
宇宙にはたくさんの銀河があります。
universe → 地球を含めた広い宇宙全体
space → 地球の外の宇宙の空間
universe が最大規模の「宇宙」、
で合ってますか?
We live on Earth, a planet that’s suspended in space among innumerable stars, galaxies, and universes.
(無数の星、星雲、宇宙の中の空間に浮かんでいる1つの惑星、地球の上で、私たちは生きています。)
(2014年9月号 「Our Magical World」)

We must have an alternative plan to make our business successful.
− 我々の事業を成功させるには、代替案が必要だ。
「非伝統的な、非主流の」の alternative
there’s the growing popularity and acceptance of alternative family and living arrangements.
(これまでになかった新しい家族や生活のあり方が、どんどん一般化し受け入れられています。)
(16/03/10「実践ビジネス英語」)

He was hired on a trial basis.
仮採用で雇われたんだ。
on probation というのもよく聞きます。

プログラミングをどうやって学んだのか?の問いに
I learned it through trial and error.
試行錯誤で学びました。
このまえ復習したばかり
trial error というトンネルを通過 through のイメージ。

Exercise is important for your physical and mental health.
体と心の健康のために、運動は大切です。
↓ はダンス
(dancing) keeps them in good physical and mental shape.
(ダンスのおかげで体も頭も健康でいられる)
(10/07/08「実践ビジネス英語」)

One of the effective ways of learning vocabulary is to use puns.
− 単語を学ぶのに効果的な方法のひとつは、
  だじゃれを使うことです
今まで、だじゃれで覚えた単語は数知れず。
discrepancy / tantalize / repugnance / chagrin / conduit / emulate
でも一番の自信作humdinger


【フラーハウス】
「フルハウス」の続編、安心して見ていられるシットコム。
ラジオやテレビで学習したことがいろんな場面で使われています。

フェルナンド(キミーの夫)が自分の肖像画を
You should hang it over the fireplace.
(暖炉の上に飾っといて)
と言うと、DJの息子マックスが切り返します。

Better yet, in the fireplace.
(それより暖炉の中がいい)

これ、この前自分で復習したヤツー!

あと、「おもてなしの基礎英語」との関連表現も!
Jordan has a thing for me.
(ジョーダンが私を好きだから)
I have a thing for history.
(私、歴女なんで)
have a thing for → 〜にはまっている、〜に夢中だ
(11/26放送)

ドラマを見ながら、
いろんなところで学んだことが、頭の中でスパークする瞬間!
脳の活性化につながっている、と思いたい( ̄▽ ̄;)


去年の今頃、「基礎英語3
Do what you feel is best.
(あなたがいちばんいいと思うようにするといいわ。)
2020年もそうします。

よいお年を〜!
とか言って、また更新しちゃったりして。
posted by ラジ子 at 23:46| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

insensitive

「ラジオ英会話」

いろんなクリスマスソングがありますが
私にとってはコレ!


12/16放送分
フレンチオニオンスープにタマネギ入れすぎ、と指摘されて
It all cooks down.
煮詰めると量が減るからね。
減少の down
↓ も該当しないものを取り除いて減っていくイメージかな?
It boils down to the fact that it disturbs other diners in some undefinable way.
(結局のところ、何かしら漠然とした形で、食事をしているほかのお客の迷惑になるということです。
boil down to … 結局のところ〜(の問題)である
(13/08/23「実践ビジネス英語」)

可算と不可算
具体的で決まった形があるなら可算抽象的で形がないなら不可算
これが大原則!

12/17放送分
デート中にほかの女の子を見てばかりの男の子について。
He sounds a bit insensitive.
− 彼はちょっと鈍感なようですね。
I just can’t believe how insensitive I was to poor Bette.
(気の毒なベティに対して私がどれほど無神経だったか、自分でも信じられないくらいです。)
↑ 失業中の友人に、自分がいかに恵まれた職場にいるかを話した人の反省の弁。
(10/02/17「実践ビジネス英語」)

That’s an understatement!
− 鈍感なんて、そんなものじゃないわ!
understatement → 控え目な表現
To say they’ve landed on their feet would be something of an understatement.
(彼らはただいい地位に就けただけではないようですよ。)
(11/12/30「実践ビジネス英語」)

控えめ類似表現
That’s putting it mildly.
(それは控えめな言い方ね。)
(2010年3月「英語5分間トレーニング」Word of the Day)
He was not a born leader, to say the least.
(控えめにいっても、彼は生まれながらのリーダーではなかった。)
(09/06/11「実践ビジネス英語」)

具体的か、抽象的か → 可算か、不可算か決まる
He never shows any emotion.
− 彼は感情をまったく表に出さない。→ 感情一般
Our facial expressions reveal many emotions.
− 私たちの表情は多くの感情を表します。→ 喜怒哀楽、個々の感情
このあたりのイメージをつかんでいくのは、今後の課題。

My joke was greeted with an awkward silence.
− 彼のジョークは居心地の悪い静寂に迎えられた
始めと終わりがあるクッキリとした「静寂」→ 可算

ジョークすべり系表現は「知りたガールと学ボーイ」で
Miki bombed.
(ミキがすべった)
を学習、
いや、ミキは面白いよ!

12/18放送分
1時間かかるる通学の間に
・…, I listen to music on my phone.
自分のスマートフォンで音楽を聞いてる。
考えてみれば「電話で話す」は talk on the phone
なので、この on とは長い付き合いだったことに今気づく。
My mom often used to play us songs on the piano when we were kids.
(私たちが子供のころ、私の母はしばしば私たちにピアノ歌を弾いてくれたものでした。)
(19/08/19「ラジオ英会話」)

go to school → 学校教育を受ける
具体的な学校をイメージしているわけではない。
by bus → バスという交通手段で
「手段・方法」を表す by の後ろはいつでも不可算。
ふむふむ。

You shouldn’t fill out official forms in red pen.
− 公的な書類は赤いペンで記入してはいけません。
You are not allowed to write in ballpoint pen in this class.
(このクラスでは、ボールペン書くことは許されていません。)
(2019年11月「ボキャブライダー」)

「何か書くもの」という場合の練習で
something to write on on だと紙などを指し
something to write withwith だとペンなど書くものを指す
という英語学習者なら1度は通る道の影響もあってか
なかなか in という単語がピンとこない…。

パソコンだと by というのも混乱を招く。
Since writing by computer is so facile, it tends to be sloppier.
(コンピューター書くのはとても手軽だから、よりいい加減になりがちだし。)
(10/08/21「英語5分間トレーニング」)
まだ修業は続く…。

12/19放送分
総称的な概念」は不可算名詞。
集合的に用いる名詞とでも申しましょうか。
このサイトがコンパクトでいいかなと思いました。

↓ そのうちのひとつ
I prefer some good, solid prose or poetry that stimulates the old gray matter.
(私の老朽化した頭を刺激してくれる、深みのある優れた散文やがいいですね。)
(16/10/27「実践ビジネス英語」)


【ビッグバン・セオリー】
ペニーがオンラインでヘアクリップを販売するビジネスを始めたけど、
注文に生産が追い付かず、手伝ってくれていたオタク達もヘトヘト。
みんなを元気づけるペニーの pep talk

The point is, if we just pull together, we can do this.
(とにかく力を合わせればできるって)

pull の単語には「力を入れて」引っ張る → がんばる
のニュアンスがある気がしてきた。

You’re pulling your weight.
(あなたはやるべきことはやっているわ。)
体重を利用して引っ張ってがんばる
(07/06/13・14「英会話入門」)
Do you think you can pull it off?
(うまくやれそうですか?)
引っ張ってうまくいったので、手を放してもいい (off)
(10/04/01「ラジオ英会話」)
↓ みんなでいっしょに引っ張る
We’ve all got to pull together.
(私たちみんなが力を合わせなければなりませんね。)
(11/03/10「実践ビジネス英語」)

センスのある人なら、とっくに感じられていたとは思いますが...、
気づかないよりは気づけてよかった!


去年の今頃、「ラジオ英会話
I think you need to find another job to have enough money to live on.
(生活のための十分なお金を得るために別の仕事を見つけなくちゃいけないと思うわ。)
もともと live on enough money だから、on は必要。
posted by ラジ子 at 13:38| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

small talk

「ボキャブライダー」

そろそろクリスマスだから、ってわけじゃないんですけど、
この本、気になってます。
上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門
上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

I supplement my diet with vegetable juice.
− わたしは野菜ジュース食生活を補っています
類似表現
But the thing is, they may not make up for the vitamins contained in natural foods.
(でも、問題はそれ(vitamin supplements)では自然の食べ物に含まれているビタミンを補えないかもしれないことなんです。)
(1998年度「ラジオ英会話」)

Ancient people may have known what foods are rich in vitamins and minerals.
− 大昔の人はどの食べ物がビタミンやミネラルが豊富か知っていたかもね。
健康関連の表現に、この in がよく出てくる気がする。
But food that’s low in fat is sometimes high in calories.
(だけど脂肪分の少ない食べ物でもカロリーが高いこともあるんだよ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)

I always make small talk with my client before a meeting.
− わたしはいつも、打ち合わせの前にお客さんと世間話をする
a small talk のように a がつくと「短時間の話」になる(ジーニアス)
ので「世間話」の場合は uncountable
But instead of letting the small talk devolve into a discussion about sports or the weather, he used his elevator pitch to segue into a conversation that eventually led to business.
(ただし、その世間話をスポーツやお天気の話に移す代わりに、彼流のエレベータ・ーピッチを用いてスムーズに話題を変え、ついにはビジネスの話に持っていったのです。)
飛行機の中で世間話からビジネスを獲得していた人の話。
(15/12/09「実践ビジネス英語」)

talks だと「会談・協議」

The plan is still under discussion.
− 計画はまだ協議中だ。
ジーニアスによると、「〜中」の under は、ほかにも
examination / consideration / development
などといっしょに使われる。
自分で思いついたのは under construction だけ…。

Is it OK to nurse my baby here?
− ここで赤ちゃんに授乳しても大丈夫ですか?
この意味は初めて知りました。
ロングマンによると、old-fashioned だそうで、breast-feed の意味。
bottle-feed は含まれないのかも。

Mark swore he would nurse his wife back to health.
− マークは自分の妻を看病して健康な状態に戻すと誓った
But we eventually nursed her back to health.
(でも、僕たちは結局、猫を看病して健康な状態に戻したんだ。)
(07/05/09「徹底トレーニング英会話」)
植物を健康な状態に戻す、という英文もかつて学習。

↓ 最も使いどころのなさそうな nurse
When I’m at a party or a reception, I get one drink at the very beginning with lots of ice and nurse it all night.
(パーティーやレセプションの席では、私は氷がたくさん入った飲み物を
最初に1杯もらって、その夜はそれだけをゆっくり飲みます。)
(12/09/27「実践ビジネス英語」)

The baby fell asleep, sucking on a pacifier.
− 赤ちゃんはおしゃぶりを吸いながら寝た
on が無いと、飲み込んでしまうのかな?
on でなんとなく思い出した英文
With a broad smile on her face, Liz blew on her tea to cool it.
(リズは大きな笑みを顔に浮かべながら、紅茶を冷ますために息を吹きかけました。)
(2018年2月「ボキャブライダー」)

Each dorm has the entire collection of that manga.
− 各寮にはそのマンガの全巻がある
entire → 欠けたものがなく、付加するものもない
whole → 欠けた部分のない全体を強調
(プログレッシブ)
使い分けは難易度高そう…。


【NYガールズ・ダイアリー】
ニューヨーク市議会議員選挙に立候補したキャット。
仕事と選挙活動とでクタクタな彼女を励ますキャンペーンマネージャー。
You okay? Getting antsy? I get it, we've been working really hard.
We're in the home stretch.

(不安? 選挙戦は大変よね でも、ラストスパートよ)

Stop being so antsy.
(そんなにそわそわするのはやめなさいよ。)
(09/10/23「英語5分間トレーニング」)
Now she’s in the home stretch!
(彼女はこれからが最後の追い込みなんだ!)
(08/03/26「徹底トレーニング英会話」)

短いセリフの中に、岩村圭南先生の講座から2つも!
なんかウレシイ。
年末年始のラジオ講座お休み期間中、自分のブログで圭南先生の講座を復習、
というのもいいかも!


去年の今頃、「ボキャブライダー」
On the one hand, I like his enthusiastic character, but on the other hand, I sometimes find it annoying.
(私は彼の熱心な性格が好きな一方で、ときどきそれをわずらわしいと思う。)
on the other hand しか使ったことないので意識しなかったけど、
one があってこその the other なわけですね。
posted by ラジ子 at 01:14| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする