2020年07月29日

thick and fast

「ラジオ英会話」

シーズン11で終わってしまうのは残念だけど、
モダン・ファミリー」は、やっぱり面白い!

7/20放送分
5連敗で下位リーグへの降格を心配するコーチとキャプテン。
If this continues, we’ll get relegated.
− こんなことが続けば、下位リーグへ降格させられるだろう。
relegate → (下位リーグへ)降格させる
類語
Rumor has it that you’re going to be demoted to a dwarf planet.
(うわさでは、君が準惑星に格下げされるということだ。)
冥王星の話だったっけ?
(13/06/05「ラジオ英会話」)

There’s no way we can let that happen.
− そんなことには絶対にさせません。
There’s no way → 〜はありえない・するわけがない
↑ は大西先生が押してる表現かな〜、と勝手に思っています。
There’s no way I’d ever try bungee jumping!
(僕は絶対バンジージャンプをやってみることはないだろうけど。)
(20/03/16「ラジオ英会話」)

まとめ・結論@
to sum up / in summery / summarize / in conclusion

7/21送分
かき氷機が大ヒット!
... orders are coming in thick and fast.
− ...、注文はどんどん入ってきています。
thick and fast → 次から次へと、どんどん
注文票が速いペースでたまって厚くなるイメージかな?

おまけ
And I love you, too, through thick and thin.
(何があろうと君を愛しているよ。)
(14/02/18「ラジオ英会話」)

まとめ・結論A
the bottom line / when all is said and done / at the end of the day

Let me get straight to the bottom line.
結論単刀直入に言わせてください。

単刀直入の復習
Don’t be afraid to be blunt.
(遠慮せずに単刀直入に言って。)
(10/11/07「英語5分間トレーニング」)
I won't beat around the bush.
(単刀直入に言います。)
(09/03/31「入門ビジネス英語」)
I’ll cut to the chase. What do you think about me?
(単刀直入に言います。僕のことどう思いますか?)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 - 岩村 圭南
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 - 岩村 圭南

7/22放送分
まとめ・結論B
in short / in a word / to put it briefly / in a nutshell

In a nutshell, your presentation was monotonous and boring.
簡単に言えば、君のプレゼンテーションは
  単調で退屈だったということだよ。
↓ 単調なプレゼンテーションを改善する方法
Make eye contact, vary your tone of voice, and whatever you do, don’t just read off the screen or from a script.
(聞き手の目を見て、口調に変化をつけるんだ。そして、どんなことがあってもスクリーンや原稿を棒読みしないことだ。)
(09/10/05「入門ビジネス英語」)

7/23放送分
まとめ・結論C
The response was positive on the whole, but there is a lot of room for improvement.
− 全般的には反応はよかった改善の余地は多々ある
ほめてから、まだまだ、という流れ。
Your paper is pretty good, yet there’s still room for improvement.
(君の論文はなかなかいい、とはいえまだ改善の余地があるね。)
(19/12/05「ラジオ英会話」)


【フラーハウス】
前々回のエントリーの続き。
チェスに負けたマックスが怒って、その場を立ち去ろうとします。
Max, what are you doing?
(何してる?)
とスティーブに声をかけられた後のマックスのセリフ。
What does it look like I’m doing? I’m storming in a huff.
(ブチ切れただけさ)

storm → 勢いよく入ったり出たりするという意味もある
And with that he stormed into their cubicles and gave each of them a piece of his mind quite loudly.
(そして、その男性たちのブースに猛然と入っていって、一人一人をしかりつけました。)
(13/10/23「実践ビジネス英語」)

in a huff → ムッとして
Isabella leaves the room in a huff.
(イザベラはぷりぷりして部屋を出る。)
(09/09/16「ラジオ英会話」)
辞書を調べてみると「怒ってその場を去る」例文での使用が多かった。

ある程度の年齢を超えてから、
ゲームで負けても何とも思わなくなったけど、
逆に勝ってもたいしてうれしくない、
という感情の老化が起こっています…。


去年の今頃、「ボキャブライダー
She showed an amazing facility for language when she was five years old.
(彼女は5歳のときに、言語の驚くべき才能を見せた)
「才能」系単語も多いなぁ... ( ̄▽ ̄;)
posted by ラジ子 at 21:53| Comment(4) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

so much for

【ベビー・シッターズ・クラブ】
Netflix のこのドラマ、Rotten Tomatoes での評価がメチャクチャいいです。
ちょっとだけ復習。

(1) 中学生によるベビー・シッターズ・クラブの成功を見て、
高校生が類似グループを作ってつぶしにかかってきた時の作戦会議にて。

We need to differentiate ourselves from our competition.
(敵に利用されないため差別化の方法を考えよう)

中学生とはいえ、会議ではこういう硬めの単語も使うんですね。
First of all, the quality of the material differentiates the fashion brand from others.
(まず、材質がこのファッションブランドをほかのものとは区別しているのよ)
(2019年8月「ボキャブライダー」)

(2) 気弱なためノーと言えないメリー・アンにたいして
クラブメンバーが意見します。
You don’t have to apologize. Just try to be more assertive. Stand up for yourself.
(もっと自分の意見を言うようにして)
You have to learn how to advocate better for yourself.
(自己主張を学ぶべきよ)
Don’t be such a pushover.
(言いなりはダメ)
これがアメリカの価値観。

advocate は久々に聞いたかも。
It sounds a bit nebulous to me. What specifically is it that you’re advocating?
(私には少し漠然としているように聞こえます。あなたが支持しているのは具体的に何ですか?)
(09/06/25「実践ビジネス英語」)
nebulousvague と同意だそうです。(覚えてない…)

(3) ドーンのママはユニークなキャラクター。
My mom is anything but normal.
(私のママは普通と かけ離れてる)

Matt Law’s new movie Romance is anything but romantic.
(マット・ローの新作映画「ロマンス」はロマンチックとは程遠いものだ。)
(18/07/18放送の「英会話楽習」)
romantic 以外なら何にでも(anything)なりえるけど、romantic だけはありえない」
この遠山先生の説明のおかげで、すんなり理解できた時の
キラリーンの感じ、うれしかったです。

(4) 太陽をあきらめる、というステイシーのセリフ。
It’s freezing anyways. So much for fun in the sun.
(寒いから太陽の下で遊ぶのは諦めて)

so much for → あきらめるしかない、もはやこれまでだ
↓ 安全柵を赤ちゃんが乗り越えてしまったので
Well, so much for the safety gate!
(ま、セーフティーゲートも、もはやこれまでだな!)
(12/02/29「ラジオ英会話」)
「気にし始めるとけっこう聞こえる」シリーズかも。
同じエピソードの中で
So much for bikini shopping.
(買い物はなし?)
というセリフもありました。


もう1回最初から見直したいとも思っているのですが、
ここんとこ、前回紹介した
Kevin's English Room のYoutube ばっかり見ています( ̄▽ ̄;)
↓ も笑ったー

Tiktok ではけっこう有名なアカウントらしいです。
Twitter、Instagram 等のアカウントもありますが、
私が知ったのは Podcast から。
世の中には、いろんな才能がある人がたくさんいるな〜、
と思いながら楽しませてもらっています。


去年の今頃、「ラジオ英会話
It was difficult to make myself understood in English.
(英語で言いたいことを伝えるのは難しかった。)
私も、早く「過去形として」 ↑ が言えるようになりたい。
posted by ラジ子 at 15:08| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

least of all

「ラジオ英会話」

偶然見つけた、日本語がとても上手な Kevin さんのYoutube チャンネルより、
アメリカ人が日本に来て恥をかいたこと Part1

一番最初に話していた「文法の説明ができない」で、
「日本人も日本語の文法が説明できない」ところに、強く共感!
今、彼らの動画にハマってます。

7/13放送分
焦点化@:とりわけ・特に
above all / particularly / among other things / among others
above all → 「重要度がほかのすべてより上」
英語は理論的。

above は「高さが上」
The people in the apartment above are really noisy.
− アパートの上の階に住んでいる人たちは本当に騒がしい。
↓ 昨年「高さが上」を習った時の英文
She wouldn’t cheat on him: she is above that.
(彼女は浮気なんかしないよ。そんなことをする人じゃない。)
(19/05/28「ラジオ英会話」)

個人的に知らなかった「とりわけ」
Today, I will talk about key elements of any presentation: preparation, passion, and humor, among others.
− 今日はあらゆるプレゼンテーションにおける大切な要素について話をしましょう。
  とりわけ、準備と熱意、ユーモアについてです。
among other things にもこういう意味があるとは知りませんでした。

7/14送分
焦点化A:最上級を使う
most of all / best of all / least of all / worst of all

As you can see, our latest tablet is light and stylish, and best of all, it’s very affordable.
− ご覧のように私たちの最新のタブレットは軽くて格好がよく、
  そして最もすばらしいのはとてもお手頃な価格であるということです。
いろんないいことの中の1番 → best of all
ゆえに
悪いことの中の1番 → worst of all

Nobody should criticize Heather’s presentation, least of all you.
− 誰もヘザーのプレゼンテーションを批判すべきではない、特に君はね。
little の最上級 least of all (最も・特に〜ない) (テキスト)
否定の意味合いの little
This is my least favorite chore.
(これ(草取り)って私がいちばん嫌いな仕事なのよね。)
(11/10/20「ラジオ英会話」)

おまけ
least worst option 最悪の中のいちばんましな選択肢
(14/03/13「実践ビジネス英語」)

7/15放送分
焦点化Bespecially
especially は、specially(特に)と混同しやすい表現です。(テキスト)
This was an especially enjoyable lecture, designed specially for English teachers.
− この講義は特に英語の先生たちのために企画された、
  特に楽しい講義だった。
specially → 特別に 
で覚えたので、たぶん間違えることはないと思う...。
He had it specially framed.
(彼はそれ(最初に稼いだ1ドル札)を特別に額に入れてもらったんだ。)
(11/03/16「英語5分間トレーニング」)

7/16放送分
焦点化Cthe を用いる」
The point is that you should have prepared much better.
大切なポイントは、君はもっとよく準備をすべきだったということだ。
重要な点を強調するフレーズ。
The point is that they don’t match the neighborhood’s traditional demographic.
(ポイントは、彼らが、その地域の昔からの人口特性になじまない人たちだということです。)
(14/08/27「実践ビジネス英語」)

The problem is that you haven’t grasped the importance of body language.
問題はあなたがボディーランゲージの重要性を理解していないことにあるのです。
現在完了形が使われているのは「(今も)わかっていない」と
現在の状況に焦点を当てて話しているためです。(テキスト) ナルホド~

grasp grab の違いは昨年学習済み。
grasp → キッチリ理解する
His idea is too difficult for me to grasp.
(彼のアイデアは僕には難しすぎてわからない。)
(19/10/09「ラジオ英会話」)
grab → 「グッ」「ガッ」など、つかみ方の強さ、素早さにポイントがある
Rosa and I are going to grab a drink. Care to join us?
(ろーざと僕はちょっと一杯ひっかけるつもり。一緒に行きたい?)
(19/07/25「ラジオ英会話」)


【フラーハウス】
スティーブが D.J. の息子マックスとチェスで勝負。
隠していた得意の手を使って圧勝したスティーブのセリフ。
Steve Hale’s got some tricks up his sleeve.
(隠しワザを持ってるんだ)

I still have a few tricks up my sleeve.
(まだいくつか技があるんだよ。)
have a trick up one’s sleeve … 技や仕掛けを隠し持っている、秘密兵器を持っている
(07/10/3・4「英会話入門」)
↑ この頃、この表現を(おそらく)間違ったニュアンスで使って、
ネイティブに変な顔をされたことがあったので、よーく覚えています( ̄▽ ̄;)
使いどころがイマイチわからなくて、以降、封印している表現…。


去年の今頃、「ボキャブライダー
(1) If you have a bike, you can save on train fare.
(もし自転車があれば、電車代を節約できるよ。)
(2) She was up the creek financially after getting divorced.
(彼女は離婚後、経済的に窮地に立っていた)

なんとなく(2)を覚えた方がカッコいい気がするけど
実際に、日常的に使えるのは(1)だろうな。
posted by ラジ子 at 11:15| Comment(4) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする