2020年10月07日

You have my word.

「ラジオ英会話」

断捨離の秋...、今後見ることのなさそうなDVDや、
読むことのなさそうな本を中古ショップに持っていくことにしました。
棚も気分もスッキリ。

9/28放送分
あっという間にもうハロウィーン、という驚き。
I can’t believe how quickly this year has gone by.
今年がこんなに早く過ぎたことが信じられないよ。
会話で言う可能性の高そうな英文。
おまけ
Time flies when you’re having fun.
(楽しいときは時間が過ぎるのが早いわ。)
(18/03/22「基礎英語3」)

逆に時間が過ぎるのが遅く感じるときは
Time goes by /passes so slowly when ...
と言えそう、電子レンジの前で30秒待つ時とか...( ̄▽ ̄;)

時間稼ぎ
It’s on the tip of my tongue.
Let me see
と聞いて思い出すのが
Wait a minute! It’s coming to me.
(ちょっと待って!思い出しそうなの。)
(2001年度「ラジオ英会話」)
 ↑ のダイアログでは思い出せたけど、思い出せない場合
It’s gone!
(忘れた。/ 思い出せない。)
(テキスト)

9/29放送分
写真の夫の隣に写る女性はだれかと妻に質問されて
Oh, that’s someone at work.
− ああ、それは職場の人間さ。
「ただの人」的な someone 、便利。
someone I know → 知り合い
(18/06/04「英会話楽習」)

約束@will による約束
Sorry, I’ll never do it again.
My apologies. That will never happen again.
「謝罪 → 約束」のフロー。(テキスト)

I’m really sorry I missed your birthday. I’ll make it up to you.
− 君の誕生日に行けなくて本当にごめん。
  埋め合わせるよ

埋め合わせの復習
↓ 買いたいものがあったけど、お金が足りなくて、
差額を店員さんが負担した、みたいな話だったような…。
The clerk was kind enough to make up the difference?
(その店員さんがとても親切で、差額を埋め合わせてたの?)
(07/01/10「英会話徹底トレーニング」)
↓ 去年、感謝祭のディナーにオンラインで参加したことへの埋め合わせ
だったかも…(忘れました)
He says he’s going to make up for that at this year’s dinner.
(息子は、今年の食事の時にその埋め合わせをするんだと言っていますよ。)
(13/11/21「実践ビジネス英語」)

9/30放送分
約束A promise による約束
She promised to meet me last night, but she didn’t show up.
− 彼女は昨日の夜に僕と会う約束をしていたのだけれど、
  現れなかった
別の言い方
This is the second time she stood me up.
(彼女にすっぽかされたのは、これで2度目だよ。)
(2011年12月号「実践ビジネス英語」 Phrasal Verb Diversion)

10/1放送分
ホテルでお客さんからクレーム。
・The problem IS that the hotel Wi-Fi is unbelievably slow.
− その問題というのは、このホテルの Wi-Fi が信じられないくらい
  遅いことです。
「Wi-Fi が速い・遅い」という言い方があるのですね。

約束B: 固い約束
I will resolve this matter immediately. You have my word.
− この件は直ちに解決いたします。お約束いたします
You have my word. は「約束します・保障します」
promise よりはるかに強い拘束が感じられます。(テキスト)
one’s word の意味の重さを知る。

Take my word for it.
私が保証します
一番古いメモが 10/02/02「ラジオ英会話」
Take my word for it.
(これは間違いないこと。私の言うことを信じて。)
関連表現
You can take him at his word.
(彼の言うことは信用できる。)
(09/08/17「英語5分間トレーニング」)
 ↑ の日のエントリーに
a man of his word は聞いたことがあるけど
a woman of her word という表現には出会ったことがない、
と書いてあったけど、今回のテキストで woman バージョンが確認できてよかった。

I swear I won’t breathe a word to anyone.
− 誰にもひと言も言わないから。
習ってた!
I won’t breathe a word of it.
(ひと言ももらさないよ。)
(11/07/27「ラジオ英会話」)


【フレンズ】
「モダンファミリー」を見る時はしっかりセリフを確認する!
と決めてから、字幕を気にせずに見始めた「フレンズ」で
先週学習した
I feel a little funny about it.
(少し落ち着かない感じがするけど。)
に関連したセリフがありました。

チャンドラーの恋人の元夫のお店がセールを行うことを知って、
ベッドを買いにきたものの、気がとがめるフィービー。
It feels funny just being here.
(何だか気がとがめる)
「意識すると出会う」の法則。


去年の今頃、「ボキャブライダー
When her brothers started arguing, she made herself scarce.
(兄弟がもめ始めたとき、彼女はそっと立ち去った)
これ、口語表現じゃなさそう。
posted by ラジ子 at 11:16| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする