2020年10月24日

parking stub

「ボキャブライダー」

皮膚は体の中でいちばん大きな臓器
勉強になるわ〜、ボキャブライダー。

Make sure not to lose your parking stub!
駐車券、なくさないでよ!
parking ticket だと「駐車違反切符」(マックスさん)
個人的には、映画の入場券の半券のイメージだけど、
最近はネット予約でチケットを買うので、stub を手にすることがなくなってきた。

Parallel parking was the hardest part of my driver’s test.
− 運転免許の試験で、縦列駐車がいちばん難しかった。
「車を歩道の縁石に対して平行に止めることから、
parallel parking と呼ばれるようになった。」(マックスさん)
なぜ「縦列」なのに parallel なのかという長年の疑問が解消された!

There’s no parking lot near here.
− 近くに駐車場はありません
parking lot car park (アプリ)
おまけ
Airport parking garages are so confusing.
(空港の立体駐車場はとても複雑だね。)
(20/01/29「ラジオ英会話」)

I bought stock in a robotics company.
− ロボットメーカーの株を買った。
前置詞は in なんですね φ(..)メモメモ。

My investment in that delivery company made me a lot of money.
− あの運送会社への投資で大もうけした。
stock in investment in を脳内で紐づけしておく。

Let’s have lunch out on the veranda today.
− 今日は縁側でお昼を食べよう。
イギリスのコストコでベランダを売ってました。
日本の「縁側」とはちょっと違う( ̄▽ ̄;)

The balcony is the best spot to hang laundry.
− 洗濯物を干すのに、バルコニーがいちばんいい場所だ。
balcony → ベランダ
混乱しそう。

There is a ceiling on rent increases.
− 家賃の引き上げには上限がある
↓ 言えるとちょっとカッコいい天井
Business people who speak broken English are bound to hit their heads on a “glass ceiling” that precludes their chances for promotion.
(片言の英語しか話せないビジネスピープルが、昇進のチャンスを妨げる「ガラスの天井」にぶつかるのは必死です。)
glass ceiling → 目に見えない障壁
(08/05/21「実践ビジネス英語」)

At out hotel, we have staff members on tap to handle all your needs.
− 当ホテルはお客様のすべてのニーズに
  いつでも対応できるようスタッフを配置しています。
on tap → いつでも利用できる
ビジ英あたりでよく聞いていたような印象。

Some stores in Ehime Prefecture have orange juice on tap.
− 愛媛県のお店には、蛇口から出るみかんジュースを置いているところもある
この on tap、お茶が蛇口から出たりする場合にも使えるな〜。


【ビッグバン・セオリー】
気の向くままにあれこれ見ていて、
また耳に入ってきた feel funny

ハワードの体調が悪くなったときの話。
My stomach felt a little funny.
(おなかの調子が悪くなり―)

I feel a little funny about it.
(少し落ち着かない感じがするけど。)
 ↑ 女性の多いヨガクラスに参加する自分を想像する男性
(20/09/23「ラジオ英会話」)

主語はそれぞれだけど、どちらも
comfort zone から外れているという感じは伝わってきます。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I recently discovered my real passion is English.
(私は自分が本当に熱中できるのは英語だって最近わかったの。)
熱中できるものがあるってシアワセ。
posted by ラジ子 at 23:43| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする