2021年02月06日

priority seat

「ボキャブライダー」

音読トレーニング、効果があるような気がします、
今さらながら( ̄▽ ̄;)...。
英語を口に出すって意外とエネルギーを必要とするんですけど、
そのエネルギー消費量が減ってきた気がする、燃費がよくなるイメージ。
つたわれ〜

There are priority seats in most cars.
− ほぼすべての車両に優先席があります。
priority → 優先
I know the kids are our priority, but I want you to be a bit more considerate of me.
(子どもたちが最優先だってわかっているけれど、ぼくにももう少し思いやりをもってほしいんだ。)
(2018年11月「ボキャブライダー」)

鉄道会社によっては courtesy(思いやり) seat と表示される。
courtesy の類義語
Observing the civilities can also give you an extra edge in job interviews.
(礼儀をわきまえることが、就職の面接で非常に有利に働くこともあります。)
(07/11/7・8「ビジネス英会話」)

When I was a kid, I was inseparable from my oldest brother.
− 子どものころ、いちばん上の兄とは離れられなかった
  彼の行く所どこにでもついて回っていた
↓ イメージがわきやすい。
When I was a boy, my big golden Lab Rex and I were inseparable.
(私は子供のころ、当時飼っていた大きな金色のラブラドール・レトリーバー、レックスと大の仲良しでした。)
(13/08/01「実践ビジネス英語」)

There is nothing more awkward than running into a former flame.
昔の恋人にばったり会うことほど気まずいことはない
かもね〜。
flame → 燃える恋の対象、恋人

過去の flame 英文
His words only added fuel to the flame.
(彼の言葉は、に油を注いだだけだった。)
(2018年3月「ボキャブライダー」)

nothing を使った最上級
When it comes to movies, nothing beats the big-screen experience of a movie theater, as far as I’m concerned.
(映画ということなら、私にとっては、映画館の大きなスクリーンで見るのが一番です。)
(12/10/11「実践ビジネス英語」)


【ズンボのジャストデザート】
1対1の決勝戦、最初の戦いでサイモンに後れを取ったキャサリン。
I think that Simon has pulled ahead of me. I gotta make up for the lost points and catch up to Simon.
(サイモンが先行だけど挽回し追いつかなきゃ)

不足を補う make up for
Elephants aren’t capable of seeing long distances, but their big ears can make up for it.
(象はそう遠くまでは見えないのですが、大きな耳がその部分を補います。)
(07/03/28・29「英会話入門」)

「()に追いつく」場合、
イギリス英語だと to 、アメリカ英語だと with らしい。

何に関して追いつくかは on
... when I have to catch up on household chores ...
(私も、家事の遅れを取り戻さなければならなかったり、...)
(07/02/7・8「ビジネス英会話」)

決勝に進出したキャサリン、Youtubeチャンネルを持っています。
シーズン2で抜群のセンスを誇った彼女のレシピなら
間違いなく美味しいスイーツができるはず!
↓ こんなのも手作りできちゃう



去年の今頃、「ラジオ英会話
You and your wife are soaking wet in this photo.
(この写真の中で、あなたと奥さんはずぶぬれになっているわね。)
「言葉は心の中にある」の法則により、過去の写真を見ながら
現在形で話してもよい、のですね。
posted by ラジ子 at 13:42| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする