2015年11月27日

do someone a disservice

「実践ビジネス英語」

ひとりごとですが、
BUMP OF CHICKEN、紅白歌合戦出場
うれしーーーーい!

11/19放送分
コーズ・マーケティング・キャンペーンの中で、
うまくいくもの、いかないものの違いについて。
What kinds of metrics are we talking about?
− どういう種類の評価基準の話をしているのですか?
metrics … 評価[測定]基準
初めての単語。
別の表現
And by the same token, a thumbs-down from Jerry Baxter has been known to give ulcers to restaurateurs who don’t meet his high standards.
(そして同様に、ジェリー・バクスターに悪く書かれれば、彼の高い評価基準
満たせないレストラン経営者は打撃を受けるということも知られていますね。)
(09/12/16「実践ビジネス英語」)

*But when you partner with a charity, people have a better image of the brand.
− でも、慈善団体のパートナーになると、
  そのブランドに対する人々のイメージが向上します。
It’s been a pleasure to partner with you on this.
(一緒にお仕事ができてよかったです。)
(08/10/21「入門ビジネス英語」)
辞書の例文には、企業提携かテニスのパートナーが多かった。

11/20放送分
あるブランドのコーヒーを買えば、世界の飢餓を撲滅できるという印象を
会社が与えようとすれば
*・…, companies do themselves and their customers a disservice
− …、その会社は自らに対しても顧客に対しても
  かえってよくない結果を招くことになります。
do someone a disservice … (人)に害を及ぼす、(人)を傷つける
↑ って do someone good / harm と文の型がいっしょ

「逆効果」の英文
Sometimes giving advice can be counterproductive.
(時には、助言を与えることが逆効果を招く場合もあります。)
(14/11/13「実践ビジネス英語」)

cause-related marketing
社会問題に対する人々の意識を高めることによって、
*・… these campaigns make people more receptive to appeals from charities.
− 人々は慈善団体の訴えを受け入れやすくなるとも言えますから。
receptive to … 〜を受け入れて、〜に理解を示して
That tends to relax people and make them more receptive to your ideas.
(相手はリラックスしやすくなり、こちらの考えを受け入れやすくなりますから。)
(14/01/15「実践ビジネス英語」)
↑ は話し相手にほほえむことによる効果。

ウェンディさんのお仕事内容。
We help business and charities work out a total pre-agreed amount based on current sales.
− 企業と慈善団体が現行の売上高に基づいて、事前に合意しておく
  寄付総額を算出するお手伝いを、当社はしています。
work out … (費用など)を計算[産出]する

換算には work out to
毎年捨てられている、世界で生産される食品の3分の1の量、
That works out to about a billion tons of food.
(それは、食品の重さにすると、約10トンになります。)
(15/10/21「実践ビジネス英語」)
アメリカで1年間におよそ13万ドルの収入を得た1600万世帯、
That works out to one in eight households.
(つまり、8世帯に1世帯ですね。)
(15/06/10「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:3


【モダン・ファミリー】
仲が悪い実母が遊びに来て、機嫌が悪いクレアを気遣うフィル。
「クレアに キレそうになったら
僕の手を握れと言ったんだ」
MF lash out at.PNG
Half way through dinner, I told Clair that whenever she had the urge to lash out at her mother, she should just squeeze my hand instead.

managers who were so frazzled that they perpetually lashed out at employees
lash out at … 〜にかみつく、〜に食ってかかる、〜を厳しく非難する
(07/11/9・10「ビジネス英会話」)
怒りの矛先は at のうしろ。

ドラマでは、いかにクレアの怒りがすさまじかったかを物語る
フィルのセリフが続きます。
A doctor had to cut off my wedding ring.
「結婚指輪を切るハメに」
どんだけ、フィルの手を squeeze したんだ、って話ですけど、
クレアならあり得るんですよ〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
It seems like hardly a day goes by without some top executive having to eat humble pie.
(どこかのトップ管理職が自分の過失をわびることのない日は、ほとんどないようです。)
自分としては eat humble pie だけ覚える(「しか」覚えられないとも言う)。
posted by ラジ子 at 10:10| Comment(5) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
lash out atはレッスンでこの間習ったばかりなんです。
シンプルな単語の組み合わせが多い句動詞は区別がつかない、覚えられないの連続で苦戦していますが、使えるときに使ってみることにしています。これはレッスン直後に「少し先の予約をしておくけれど、もしもキャンセルしても怒らないでね〜」とメールしてみました。先生の返事は

If you have to cancel it, I will most certainly lash out at you! I may even flip out!
Just kidding of course! でした。覚えてもなかなか使う場がないのが悩みの種です。

ソフィア(グロリア)の結婚式素敵ですよね。あんなに大きい息子がいるのも驚きです。キャストがあちこちのトークショーに出ているのを動画サイトで見ていますが、仲がよさそうで何よりです。ジェイにも健康に留意してもらって長く続けてほしいです。ソフィアがトークショーのゲームコーナーに出ている動画がありました。こんな風に英語でゲームのルールを説明したりゲームそのものを楽しめる日常会話が身に付けばいいかなというところに落ち着きつつあります(^^;;)ソフィアの出したヒントが面白いです。
https://www.youtube.com/watch?v=cPxV6q0RrhA


Posted by Lily at 2015年11月27日 15:25
リンク先の動画をもう1度見て、聞き取れない部分はあるにしてもこのゲームは相手にモノの名前などを説明するという意味で英語の勉強になるなと思いました。それで別のゲストの回を見たら、私やラジ子さんに関係のある単語が出てきました。
もう知っていたらごめんなさい。binge-watch
(テレビ番組などの複数回のエピソードを連続的に)一気に見る、という意味だそうです。モダン・ファミリーを見ている私たちにぴったりの単語ですよね〜♪
Posted by Lily at 2015年11月27日 15:54
【Lilyさん】
lash out at は、私の場合、ぜいたくにお金を使う lash out を最初に覚えたので、ブチ切れる、みたいな意味の方がなかなか覚えられません。が、ぼちぼちいきます。

楽しいリンク、ありがとうございます。
彼女、ふだんからあんな話し方なんですね。アメリカ人にとっては彼女のブロークンな英語が楽しく(愛らしく)聞こえるのかも?日本人にとっての欧陽菲菲みたいな?あんまりじょうずになっちゃうと、他の女優さんとの差別化にならないし、あえて直していないのかも、と思ったりもしました。
たしかに、このゲーム、楽しい!やりたい! Birthday suit なんて、私たち向きの言葉も問題になっていたりして、おぉー!と思いました。

binge-watch は初めて知りました。こちらもありがとう〜。でも、説明を聞くと、なーるほど!ですね。モダン・ファミリー、シーズン3も絶好調ですね。面白すぎて、ホント、binge-watch したいです!
Posted by ラジ子 at 2015年11月28日 12:45
Birthday suitのヒントは可笑しかったですね。私を見てとか司会のジミーが「フランネルのパジャマ」と言ったら「もっといいもの」と言ってたような。Amanda Seyfriedがゲストの回ではemojiが問題になっていて、辞書に載ったというニュースは見ましたが本当に浸透しているんだなと思いました。その回ではFarmer's tanというの言葉も私は初めて知りました。子供の頃学校のプールに入って水着のあと以外は日やけしてしまいましたが、そういうのもFarmer's tanというのかなあ。bromanceみたいな最近の単語も出てたし。humblebragなんて私たちも会話に使えそうです。日本人同士の会話では逆に多いかも(^^;;)
ジェニファー・ロペスがゲストの時はBottom Lineを説明するのに自分のおしりを叩いたりして彼女のエキサイトぶりと合わせて面白かったです。ノン・ネイティブにとって身近な言葉を覚えられるものはネットにごろごろ転がっているものですね。
多すぎて選ぶのも大変ですけれど。

モダンファミリーの3はすでに忘れてかけています(涙)
じっくり見直す時間と日本語字幕がほしいです。
配信は5話くらいずつですか?最後のほうにかけてどんどん面白くなるはずなので楽しんでくださいね!
Posted by Lily at 2015年11月28日 16:16
【Lilyさん】
Farmer's tan も humblebrag も知らなかったんですけど、humblebrag はそのまんまですね。けっこう「あるある」な現象なので、そこに名前がついたというのは納得です。女性同士のマウンティングなんか、humblebrag のやりあいって気がします(笑)

リスニングに関しては、もう環境のせいにできないぐらい、ネットにじゅうぶん揃っていますよね。問題はスピーキング...。

モダンファミリーだけでなく、Huluでは新シーズンいっぺんにどーんと配信スタートになります。見ようと思えば1日で binge-watch 可能です。その一方、ひっそりと配信が終わっているものもあって、Ugly Betty は終了、Monk は1stシーズンのみの配信になっています。だから、見られる間に見ておかなくちゃ、ということで、せっせと見ています。モダンファミリーはDVDとかBlue-rayでいつでも見られるようにしておきたいぐらい(たぶん買わないけど...)の名作だと思っています!
Posted by ラジ子 at 2015年11月30日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: