2016年03月21日

turn a new page

3/16「実践ビジネス英語」

来年度への新展開に向けて、動きがあわただしいH&B。

H&Bが別会社を買収。
Our CEO will ink the deal this morning, …
− わが社のCEOがきょうの午前中に契約に署名して、…
sign a contract の別の言い方と思われます。

さらに他の言い方
I don’t want to get ripped off after I’ve signed on the dotted line.
(契約書にサインしてしまってから、だまされたくはありません。)
sign on the dotted line … (文書の)点線の上に署名する、署名欄に署名する
(09/01/21「実践ビジネス英語」)

*We’ll be turning a new page in our history.
− わが社の歴史の新たなページをめくることになるのです。
turn a new page … 再出発する、新たなページをめくる、新時代に入る
ほぼ直訳。

で、今後は同じページの上にいるようになるのでしょうな。
I think we’re all on the same page.
(私たちきょうだい全員が、同じように考えていると思います。)
(14/12/05「実践ビジネス英語」)

↓ これも本とかページと関連しているでしょうか?
Many of the Americans who have started a new chapter of their lives in Latin America are aware of such complaints.
(ラテンアメリカで新たな人生を始めたアメリカ人の多くの人たちが、
そのような苦情があることに気づいています。)
(15/03/12「実践ビジネス英語」)

*I can’t name names until the ink is dry.
− 契約が成立するまでは、名前を明かすことはできません。
name names … (関係者の)名前を挙げる
前回のエントリーでも name 関連のイディオムあり。
give a bad name … 〜を悪者にする、〜の評判を落とす
call bad names … 〜の悪口を言う

until the ink is dry … (契約者の)インクが乾くまで、契約が成立するまで
これも、ほぼ直訳。

*・… a London-based company with a strong presence in the European market.
− ロンドンを拠点とする会社で、
  ヨーロッパ市場で強い存在感を持っている
自分から存在感を示す場合
It makes its presence known, that’s for sure.
(確かに、存在感がありますからね。)
make one’s presence known … 自分の存在を印象づける、自分の存在感を示す[知らしめる]
(15/10/01「実践ビジネス英語」)
存在感を示していたのは「納豆」。

They’ve also established a solid beachhead in the fast-growing online beauty market.
− その会社は、急速に成長しているオンラインの
  美容関連市場に確固たる足がかりを築いてきました
beachhead は軍事用語で「海岸の上陸拠点」→「〈出発点となる〉足がかり」

本日の重点項目:3


【モダン・ファミリー】
ヘイリーを母校の大学見学に連れてきたフィル。
ノリノリでキャンパスにいた男子学生にハイタッチしたけれど、
実は彼はまぶしかっただけ。
MF shield.PNG
ヘイリーHe was shielding his eyes from the sun.
日本語字幕:「まぶしいのよ」

こんな時に shield を使うのか、と思いましてメモ。
ジーニアスの例文でも、「太陽から目を覆う」の例文が出てました。
この回のエピソードには、父と娘のホロリとする関係が描かれていました。
フィルってちょっとウザイけど、いい人なんですよ。


去年の今頃、3/11「実践ビジネス英語」
I hate it when people from so-called developed countries expect to get priority treatment because they’ve got money to throw around.
(私がとても嫌いなのは、いわゆる先進国から来た人たちが、
湯水のごとく使えるお金があるからといって、優遇されることを期待する時です。)
money to throw around の「お金を撒く」イメージ、すごいな。

でも、もしthey have money to burn(燃やすほどお金がある)なら、
throw money around ぐらいどーってことないですね。
posted by ラジ子 at 13:05| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: