2016年07月30日

athleisure

「実践ビジネス英語」

たしかにアスリージャーの着心地はいいだろうと思うけど、
年配者@オフィスには向かないんじゃないかな...。

7/21放送分
Yes, when you get right down to it, one wardrobe is all most people need.
− ええ、結局のところ、大半の人は服が一そろいあれば事足りるのです。
when you get (right) down to it … 詰まるところ、結局は、元はと言えば
最初に when you がついているところがポイント?

get down toだけだと「〜に本腰を入れてとりかかる」
Let’s get down to brass tacks.
(核心部分に移りましょう。本題に入りましょう。)
(08/09/24「実践ビジネス英語」)

Sorry to sound so ignorant, but just what is athleisure?
無知をさらけ出すようで恐縮ですが、アスリージャーとはいったい何なのですか。
聞くは一時の恥。
I hate to sound ignorant, ...
(無知だと思われたくないのですが、...)
(07/12/17・18「ビジネス英会話」)

↓ の that はアスリージャーを着て仕事をすること。
・… you couldn’t get away with that in Japan.
− 日本ではそういう服装は許されませんよ。
get away with … 〜をうまくやりおおせる、〜を許される、〜を見逃される
今聞いている有名英語教材のCDには、get away with it
「カンニングをしたけど見逃された」という内容の英文がありました。

7/22放送分
wonderful memories to treasure大切にしたいすばらしい思い出
例文を読むと treasure との組み合わせは
物以外だと「友情」、「言葉」もありました。

物は壊れるけど、思い出は一生残る。
・… a giant plasma TV, for example, has a limited lifespan, as it were.
− たとえば、大画面のプラズマテレビは、
  言うなれば、寿命が限られているのです。
as it were … いわば、言ってみれば
使いどころもよくわからないのですが、メモ。
We lend them a sympathetic ear, as it were.
(私たちは言ってみれば親身になって彼らの話を聞くわけです。)
(15/04/16「実践ビジネス英語」)


【モダン・ファミリー】
出身地がトルネードに襲われて被害を受けたことをキャメロンがミッチェルに報告。
MF beseide oneself.PNG
「1か月たつけどママはまだ落ち込んでる
そのうえリリーが亡くなった」(ちなみにこのリリーは豚の名前)
You know, it’s been a month, and she hasn’t heard anything, and she’s just beside herself. And then you know what else? Lily succumbed to her injury.

beside oneself … 我を忘れて、逆上して、取り乱して
A is beside himself with worry.
(Aは我を忘れるほど心配である。)
(08/09/08「ラジオ英会話」TRY IT IN A NEW SITUATION)
シンプルな表現のわりに、講座で習った記憶があまりない表現。

succumb to 〜 … 〜で亡くなる
「負ける」という意味もある。
... I’ll succumb to temptation and munch out on a bag of nachos.
(誘惑に負けて、ナチョを1袋平らげてしまうのです。)
(11/09/16「実践ビジネス英語」)
Temptation gets the better of me and
と言い換えられそう。

私の食欲との戦いも延々続いています…。


去年の今頃、7/23「実践ビジネス英語」
That helps get the old juices flowing, and makes me feel ready to take on anything the day may throw at me.
(そうすることによって活力を巡らせ、その日私のところに押し寄せてくる
どんな仕事でも引き受ける心の準備ができるのです。)
この juices を初めて聞いた(or 読んだ)ときの
「?」感ならしっかり覚えています。
posted by ラジ子 at 12:59| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: