2016年09月27日

dandle

「実践ビジネス英語」

老後にそなえてお金を蓄えなくちゃとも思う反面、
死んだら使えないから、今使っておかないととも思う、ジレンマ...。

9/21放送分
People are very worried that they won’t be able to save enough money to last their lifetime.
− 一生涯暮らしていけるだけのお金を蓄えられないのではないかと、
  とても不安なのです。
last someone’s lifetime … (人)の一生涯もつ[なくならない]

お金がある期間もつ ↓
200ドル両替しておけば
That should tide us over for the first couple of days.
(それで最初の2、3日はもつはずだわ。)
(15/06/30「ラジオ英会話」)

寿命が延びたが
But you can only make your nest egg stretch so far.
− その一方で蓄えは、長く持たせるといっても限度があります。
stretch … (お金や食べ物などが)もつ[間に合う]
↑ の tide over にも似ている。
↓ の stretch とニュアンスは同じかな?
how to stretch a dollar … 1ドルを長持ちさせる方法
(11/02/04「実践ビジネス英語」)

9/22放送分
かつては退職後
You spent your remaining years (中略) dandling grandchildren on your knee.
− 残りの人生は、孫をひざに乗せてあやしたりして過ごしたのです。
dandle … (幼い子供を)抱いてあやす
ロングマンには old-fashioned と書かれていました。

働かざると得ない場合もある。
But many so-called retirees don’t have a choice.
− でも、多くのいわゆる退職者たちには、選択の余地がありません
have no choice という言い方もある。
I had no choice but to say no.
(ノーと言わざるを得なかった。)
(14/08/04「ラジオ英会話」)

・… they have to keep some money coming in to keep their heads above water.
何とかやりくりするために、
  いくらかの収入を得続けなければならないのです。
会社経営にも使える。
I hope I can keep my head above the water.
(何とか経営を続けられるといいけれど。)
(15/10/06「ラジオ英会話」)


【モダン・ファミリー】
ルークが親しくしていた、お隣のおじいさんが亡くなったことを、
笑顔でルークに伝えたクレアに向かってフィルがひとこと。
MF coping mechanism.PNG
It’s like a wired coping mechanism. You did the same thing when you told him his hamster died.
coping mechanism とは、
ストレスに直面したときの対処法だそうで、
Goo の辞書の説明がわかりやすかったです。

A lot of people use smoking as a coping mechanism for their moods.
(タバコを、その場しのぎとして気分に応じて使う人がとても多い。)
(06/04/14・15 「英会話上級」)
↑ で習ったきり、あまり聞くことがなかったのですが、
クレアの変な性質のおかげで、使い方がわかりました!


去年の今頃、「実践ビジネス英語 9月号 Our Magical World
My chawan theory has been debunked, but it sounded nice while it lasted.
(私の「茶碗」説は間違っていたことが判明しましたが、その思い込みが
誤りだったとわかるまでは、なかなかいい推測だと思っていました。)
while it lasts だと「もうすぐ終わるので今のうちに
と自分でメモしてありました。
Real英会話にも while it lasts が取り上げられています。
無料でネットにあがっている映画を楽しむ友人に
Enjoy it while it lasts.
と言っていました。
posted by ラジ子 at 14:46| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: