2017年01月13日

Now you're pushing it.

【キャッスル】
事件を解決し、自分がおごるから映画を見に行こうと
ベケットがキャッスルに提案するシーン。
ベケットI'm taking you. My treat.
「あなたも連れてく」

キャッスルが冗談でおねだりします。
キャッスルWell, can I have candy and popcorn?
「ポップコーンおごって」
ベケットSure.
「もちろん」

そこで、さらにキャッスルがおねだり。
キャッスルCan we stop at Remy's for burgers after?
「その後バーガーも・・・」
CASTLE You're pushing it..PNG

そこでのベケットの返事。
ベケットNow you're pushing it.
調子に乗りすぎ

Don’t push your luck.
(調子に乗るなよ。)
(10/10/29「英語5分間トレーニング」)
「調子に乗るな」で覚えた英文だけど、↑ のドラマのように
luck だとピッタリこないシチュエーションも多々あるな〜、
と思っていました。
そんなときは
You’re pushing it.
とか
Don’t push it.
と言えばいいのですね((φ(-ω-)メモメモ


去年の今頃、1/6「実践ビジネス英語」
夏休みのバイトから学ぶもの。
You learn about the dignity of work and even gain humility about your place in the grand scheme of things.
(仕事の尊さについて学んだり、また、世の中の大きな枠組みの中での
自分の立場について、多少の謙虚さを身につけたりさえするのです。)
自分が in the grand scheme of things を使うことはないと思うけど、
その前までの部分は会話で使えそう。
posted by ラジ子 at 11:06| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: