2017年02月03日

since time immemorial

「実践ビジネス英語」

Dining with the Chef でもよく umami という言葉を使っています、
umami の世界進出!

1/26放送分
Major food manufacturers and brands have found themselves under increasing pressure in recent years from consumers (中略) to make their products healthier.
− 大手の食品製造会社や食品ブランドは、ここ数年、製品をもっと
  健康的なものにするようにという、消費者(中略)からの高まる圧力を
  受ける
状況に置かれたのです。
気づいたら、そういう状況にいた、というニュアンスかな?
..., they’ve been coming under increasing pressure to meet the needs and expectations of today’s travelers.
(…、今どきの出張旅行客のニーズを満たし、期待に添うことを、
ますます強く求められるようになっています。)
(15/02/26「実践ビジネス英語」)

プレッシャーを「かける」場合
They think pressuring people to wear helmets may actually discourage them from cycling.
(ヘルメットの着用を強いることによって、かえって自転車に乗るのを
思いとどまらせてしまうかもしれない、と彼らは考えているのです。)
(16/05/27「実践ビジネス英語」)

And if food companies don’t craft a proactive strategy to respond to that demand, their profitability and growth will suffer.
− それに、食品会社がそうした要求に応えるための主体的な戦略を
  立てなければ、その会社の利益率も成長も損なわれるでしょう。
craft … (計画などを)作り上げる[入念に作る]
辞書によると、手作業で作り上げる場合に使われるようですが、
こういう使い方もあるということで。

suffer … 悪化する、損害を被る
... if you can’t communicate effectively in an academic or professional situation, your career will suffer.
(自分の考えを効果的に伝えることができなければ、人生において不利になるでしょう。)
(13/03/13「実践ビジネス英語」)
手持ち辞書には「困った目にあう痛い目にあう苦しむ
という和訳もありました。

Health-centric messaging has become a key element in their arsenal
− 健康を重視しているというメッセージを伝えることが企業の重要な
  売りの1つになったのです。
arsenal … 武器庫、強み、資源

ブログ検索でヒットした「強み」
asset … 強み、利点
forte … 得意なもの、強み
edge … 優位、強み

1/27放送分
・…, people in Japan have been eating seaweed since time immemorial.
− 日本の人たちは太古の昔から海藻を食べてきました。
あまり使うことなさそうだけど、メモ。

But people in Western countries seem to have developed a taste for it.
− でも西洋諸国の人たちは、海藻に対する嗜好を発達させたようですね。
develop a taste for … 〜に対する嗜好を発達させる、〜が好きになる
時間をかけて好きになったもののことを acquired taste という。
(杉田先生)

But now it’s a different story.
− でも、今は状況が一変しています
↑ の方が ↓ より普通っぽくて使いやすい気がする。
Yes, I agree it’s a whole new ball game when it comes to parenting and education these days.
(ええ、近ごろの子育てと教育について言えば、
以前とはまったく状況が違うということは、私も感じています。)
(10/01/21「実践ビジネス英語」)

キムチやザワークラウトの味は
funky, acid taste … 一風変わった酸味
funky って「いやなにおいのする」って意味があるんですね…。
俗語の「すばらしい、いかした」という意味しか知らず。


【キャッスル】
アリバイを聞かれた容疑者、殺害が起こった頃は「ウサ晴らし」中。
CASTLE blow off steam.PNG
So what, getting a lap dance is illegal now?
Look, I was just blowing off some steam.

この「ウサ晴らし」表現は、「ラブリーガル」でも使われていた、と
過去のエントリーに書いてありました。

同意表現
Taking time off isn’t just a good way to let off steam and de-stress.
(休みを取ることは、ガス抜きをしてストレスを発散するよい方法である、
というだけではないのです。)
(12/03/07「実践ビジネス英語」)

ちなみに lap dance は「ストリップ」のこと。
座っているお客さんのヒザの上に乗ったりするから
lap dance らしいですぞ、ムフ


去年の今頃、1/23「実践ビジネス英語」
Picking up on Seiji’s comment, I should note that tipping isn’t as ubiquitous a custom in Britain as it is here in the States.
(聖四が言ったことに話を戻して指摘しておきたいのですが、英国では、
チップを置くことは、ここアメリカほど一般的な習慣ではありません。)
前回エントリーに書いた pick up on 〜(〜に気づく)
とは別の意味 の pick up on ((先ほどの話)に付け加える、(話題など)をまた取り上げる)
でした、わかりにくい〜。
posted by ラジ子 at 23:09| Comment(4) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は食と健康の話でさらっと聞いていましたが、アメリカ人の肥満の問題は明らかに深刻なのでしょうが、どのくらい食事や運動に気をつけているか、また日本の和食や旨味が浸透しているかはやや懐疑的です。ヨーロッパも含めて高級な店のシェフが旨味に注目しているとインタビューで言ったのは聞いたことがあります。ただ広いアメリカ。ビニエットに出てくる人たちのようなたかい意識を持った人ばかりではないだろうなと大統領選の背景をきいても思います。

昔と違うというのはThat was then,this is now だと少しニュアンスが違うかな?funkyだねが誉め言葉にならないこともあり得るのですね!
Posted by Lily at 2017年02月04日 01:00
【Lilyさん】
Lilyさんの言うとおり、ビニェットを聞いて、アメリカ人てみんなこんな感じ?と思い込むとたしかに痛い目にあいそうです。アメリカ、広すぎ!たとえば、スシが人気と言ったって、ほんの一部のsnobだけが、カッコつけて食べているだけかもしれないな、って思います。

That was then, this is now. というのもありましたね!ありがとうございます。funky の「くさい」という意味は私も初めて知りました...。意外でした。
Posted by ラジ子 at 2017年02月04日 20:25
くさい、funky メモしてました(もちろん!覚えてない)。
ECC英会話でした。最近聴いてないんですけど、けっこうこの番組から拾った表現ってあるんですよね。また聴きたい気もするけど、もうすでにPodcastは10個以上登録してるしなあ。
Posted by ばっちもんがら at 2017年02月06日 21:29
【ばっちもんがらさん】

もんがら辞書、さすがです!
「くさい」だと
It smells!
(臭い!)
It reeks!
(ひどい悪臭!)
This trash stinks to high heaven.
(このゴミ、とんでもなく臭いわね。)
なんていうのならブログにありました。
この意味の funky もどこかで習っているのかなぁ...。

私もポッドキャストはしばらく1つか2つ、聞ける時だけ、ぐらいのスタンスです。
Posted by ラジ子 at 2017年02月07日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: