2017年02月06日

falafel

2/1「実践ビジネス英語」

ファラフェルってコロッケみたいなもの?

・..., I’ve had it up to here with the traditional meal-and-potatoes diet.
− ...、伝統的なアメリカの食事にはもううんざりしているのです
ブログ検索したところ、少なくとも5回はメモしていて、
そのうち2回は食事関連。
They’ve had it up to here with stodgy, unhealthy road food.
(彼らは胃にもたれる不健康なファストフードはもうたくさんなのですよ。)
(15/08/06「実践ビジネス英語」)

「ここまできてる、もういっぱい」表現としては
↓ もある。
I’m up to my ears in work.
(はい、仕事が山ほどありますから。)
(09/11/30「ラジオ英会話」)

I like pho from Vietnam, ramen from Japan, falafel from the Middle East ― the list is endless, really.
− ベトナムのフォー、日本のラーメン、中東のファラフェルが好きですね。
  例を挙げれば本当にきりがありませんよ。
類似表現
The list of a CEO’s responsibilities doesn’t end there.
(CEOの職務リストはそこで終わりません。)
(15/03/19「実践ビジネス英語」)

Speaking of protein, scientists have been looking at insects as a viable protein source.
− たんぱく質と言えば、科学者たちは、有望なたんぱく源として
  昆虫に注目してきました。
viable … 現実的な、実行可能な、やっていける
I don’t realize that getting dirt under your fingernails had become a viable career option for young Americans.
(土で爪を汚す仕事が、若いアメリカ人にとって有望な進路の
一つになっていたことに、私は気づいていませんでした。)
(14/04/24「実践ビジネス英語」)
viablepractical / feasible / realistic / possible と同意。

I wonder whether bugs will ever go mainstream globally?
− 虫が、世界的に普通の食材になる日が来るのでしょうか。
go mainstream globally … 世界的に主流になる

「主流になる」はかなり前に学習済みでした。
Green is going mainstream for couples in all walks of life.
(環境に優しくすることが、民族や地位を問わずカップルの間で一般化しつつあります。)
(08/01/11・12「ビジネス英会話」)

類似表現
there’s the growing popularity and acceptance of alternative family and living arrangements.
(これまでになかった新しい家族や生活のあり方が、どんどん一般化し受け入れられています。)
(16/03/10「実践ビジネス英語」)


【キャッスル】
前回エントリーにメモした suffer が聞こえてきました、ワーイ!

以前、自分が起こした交通事故で人が亡くなっていたのにもかかわらず、
逃げていた男性の言い訳。
CASTLE suffer.PNG
But you…, you have to understand I couldn't bring their parents back.
I…, I couldn't. Why should I suffer?

「彼らの両親を生き返らせることはできない
だったら私が苦しむ意味もない」

最初に suffer from の「セット」で覚えたために、なんとなく
suffer だけで使うイメージがなかったんですけど、
自動詞だから suffer だけでも、もちろん使えるわけで...。
bring back だけで、「生き返らせる」も実にシンプル。
そもそも、their parents が「死んでいる」という前提があってこその
bring back だとは思いますが。


去年の今頃、「1月号 Our Magical World」、
I was people-watching as other passengers boarded the plane and made their way to their seats.
(… ほかの乗客が機内に入ってきて、それぞれの座席に向かうのを見ていました。)
way を使った表現のバリエーション、気になっています。
posted by ラジ子 at 11:16| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: