2017年02月08日

pocketbook

2/2「実践ビジネス英語」

以前、ベジタリアンの友人に勧められて
テンペ」を食べたことがあるんですけど、
わたしゃ やっぱり 肉がいい
という気分になりました...。

Now look at how incredibly popular sushi and sashimi have become.
− 今では、すしや刺身が信じられないほど一般的になっている状況を
  見てください。
これで「一般的になる」というニュアンス。

Tastes and preconceptions can change, you know.
− 当たり前ですが、味覚先入観は変わる場合があります。
tastes だけで「味覚」とはちょっとわかりにくかった。

ブログからの「先入観」表現
Often the big challenge is getting the generations to see past their biases
(しばしば大きな課題であるのは、それぞれの世代に、自分の先入観
惑わされないようにしてもらうこと、…)
(16/05/19「実践ビジネス英語」)
(But) I promise you he’ll listen with an open mind.
( (でも)、彼は先入観を持たずに話を聞いてくれるって約束する。)
(12/03/23「英語5分間トレーニング」)

野菜料理は肉料理よりも値段が高いので、健康のために注文すると
・(Not to mention) the hit on the old pocketbook.
財布を直撃する(ことに加えて、です。)
hit on the old pocketbook … 懐への打撃
... if it makes a sizable dent in the Pearson family pocketbook.
(ピアソン家の台所事情がかなり苦しくなったとしても。)
(11/08/10「実践ビジネス英語」)
メモしてるね〜。

若者は「台所事情」の意味がわかるのだろうか...。

So restaurants chefs are coming up with innovative, hearty entrees made from plants alone.
− ですから、レストランのシェフたちは、植物だけで作った斬新で
  ボリューム満点のアントレーを考え出しているのです。

「考え出す」以外の come up with
And she could never come up with rent money.
(それに家賃を出すことも出来なかったの。)
come up with 〜 … 〜(という金額)を出す・工面する
(14/05/12「ラジオ英会話」)
come up with は、何もないところから出す、というニュアンス?

I realized just how strongly this healthful food trend has taken hold
− 健康によい食品のこうした動向がいったい
  どれほどしっかりと根付いたかに気づいた…
take hold … 根づく、定着する

いくつかある根づく表現のひとつ
an attention-getting design fad that won’t put down roots in the long run.
(つまり人目を引く設計が一時的に流行しているだけであり、
長期的には定着しないと思っているのです。)
(14/04/23「実践ビジネス英語」)


【キャッスル】
お手柄横取り関連表現。
CASTLE walk off with.PNG
Worried I'm gonna walk off with all the credit.
歩いて持ち去る、という感じ。

いちおう、基本はこっち ↓ なのかな〜?
They like to take credit for setting new trends.
(彼らは、新しい流行を作り出すのは自分たちだと思っていたいのですね。)
take credit for … 〜を自分の手柄にする
(15/12/16「実践ビジネス英語」)

↓ とのハイブリッドとも言えそう。
... the swindlers get away with something like $200 million annually.
(そうした詐欺師たちは毎年約2億万ドルをまんまと手にしています。)
get away with 〜 … 〜をまんまとやりおおせる、〜を持ち逃げする
get off with とか walk away / off with と同じ。
(06/12/13・14「ビジネス英会話」)


去年の今頃、「ラジオ英会話
The person has access to all my personal information!
(この人物は僕の個人情報全てにアクセスできる!)
Dining with the Chef で、特定の食材が海外で手に入る、
入らないの話をする場合、よくこの表現が使われています。
posted by ラジ子 at 20:55| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: