2017年03月17日

sharpen

「実践ビジネス英語」

貧乏な家庭の親が「うちはお金がないの!」と子供に言いにくい。
お金持ちの家庭の親が「うちはお金持ちなのよ」と言うとも思えず。
「そこそこ」だよ、っていうのもヘンだし...。
結局、子供が小さいうちは、お金の話はやっぱりしないんだろうな。

3/9放送分
アリス・コリンズの家庭の場合、
My dad would just say “None of your business,” when I asked what he thought were impertinent questions like that.
− 父はそういう質問は生意気だと思っていましたから、私が尋ねても、
  「お前には関係がないことだ」の一言でいつも終わりでしたね。
年上の人に対する失礼さの impertinent
I have a question that may sound somewhat impertinent.
(ちょっとぶしつけかなあ、という質問があるのですが。)
(10/09/01「実践ビジネス英語」)

お金の話は ↓ と同じぐらい気まずい。
It’s like not telling children about the birds and the bees.
− それは、性の基礎知識を伝えないのと同じようなものですよ。
最近習った bee 表現
I read about a hotel here in the States whose management has a bee in their bonnet about bees.
(どこかで読んだのですが、ここアメリカのとあるホテルの経営陣は、ミツバチのことが頭から離れないそうです。)
have a bee in one’s bonnet about … 〜について奇妙な考えに取りつかれている、〜が頭から離れない
(16/11/09「実践ビジネス英語」)

I think there’s a middle way between keeping kids in the dark and making them go over spreadsheets of the family’s finances.
− 子供には何も教えないでいることと、子供に家計のスプレッドシートに
  じっくり目を通させることの中間のやり方があると思いますよ。
keep in the dark … 〜に内緒にする、知らせずにおく
「モダンファミリー」のセリフにも
You kept me in the dark about it for three whole months?
(3カ月も僕に内緒に?)
がありました。(16/07/14のエントリー)

3/10放送分
Flashing lots of money in front of children is a bad idea.
− 子供の前で大金をちらつかせるのはよくないですよ。
flash lots of money … 大金をちらつかせる[見せびらかす]
flash a thumbs-up sign
(親指を立てたサインをパッと出した)
(09/05/05のエントリー)
show quickly flash → ちらっと見せる

flash の「一瞬」のニュアンスがあってこその表現
The year has gone by in a flash.
(1年があっと言う間に過ぎたわね。)
(09/12/31(木) 「英語5分間トレーニング」)
It’s not some new-fangled, flash-in-the-pan trend.
((ヨガは)新しいだけの一時的な流行に終わるようなものではありません。)
(16/10/19「実践ビジネス英語」)

子供にチップの計算を手伝わせることで
It sharpened their math skills
− そのおかげで子供たちは算数の力を磨きました
なんと、sharpen を初メモ!
今頃!


【キャッスル】
知人に、自分の演劇学校の宣伝をしてもらおうと思った
キャッスルの母でしたが、自分の演技の悪口を言われケンカになってしまい
CASTLE get the better of.PNG
I just let my ego get the better of me, now Oona Marconi is never gonna endorse my school.
自尊心が勝ってしまった、という感じですかね。

このぐらい難しい表現になると、習うのはやっぱり「実践ビジネス英語」。
I hate it when my emotions get the better of me like that.
(そんなふうに、自分の感情に負けてしまうのは嫌なものですね。)
(12/12/27「実践ビジネス英語」)
There’s no point in letting your emotions get the better of you.
(自分の感情に流されてしまったところで、どうにもならないですからね。)
(13/05/30「実践ビジネス英語」)

でも、やっぱり2017年は「実ビジ」をお休みします。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
For many of them, it comes down to money, pure and simple.
(彼らの多くにとって、それは結局のところ純然たるお金の問題なのです。)
↑ 子供を持たないことの理由。
何にせよ、お金の問題であきらめざるを得ないことって
たくさんあります…。(しみじみ)
posted by ラジ子 at 23:55| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: