2017年04月23日

off the hook

【キャッスル】

(1)難を逃れる表現
事件への関与を疑われていたキャッスルの疑いが晴れた。
CASTLE off the hook.PNG
Castle, it looks like you're off the hook.

↑ の be off the hook が基本とすれば、↓ は応用。
I can get you off the hook.
(そこを救ってあげてもいいけど。)
get off the hook … 面倒なことから〜を解放してやる
↓「英会話中級」より
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) -
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) -

I’ll let you off the hook this time.
(今回は見逃してあげるね。)
(15/10/05「ラジオ英会話」)


(2)非難表現
あるSFドラマファンの集いにて、
そのSFドラマをバカにするキャッスルに質問するベケット。
CASTLE down on.PNG
Why are you so down on the show?

They’re especially down on indoor vertical farms, …
(彼らはとりわけ屋内の垂直農園を批判していますが、…)
(14/04/24「実践ビジネス英語」)
批判というと個人的には criticize とか blame がパッと浮かぶけど、
日常会話ではこっちの方がいいかも?

ベケットの質問に対するキャッスルの答え。
CASTLE cheesy.PNG
Uh, okay, well, let's see, because it's cheesy, it ignores the laws of physics...

「陳腐な」でブログ検索してヒットした単語
Those clichéd expressions drive me up the wall too.
(そうした陳腐な表現には、私もたまらないほどうんざりしていますから。)
hoary adage 陳腐なことわざ
banal … 平凡な、陳腐な
She had a trite insipid saying for every situation, ...
(彼女はどんな場合でも、古くさくて、面白くない格言を使ってたよ、...)
It’s hackneyed and dotty.
(実に陳腐でまともではありません。)

ドラマでよく聞くのは cheesy


「美女と野獣」見ました?
すごく豪華で、エマ・ワトソンがキリットした美しさで、
あっという間の130分でした。
これが1800円で見られるなんて、ありがたい。
ぜひ、字幕で〜!



去年の今頃、「ラジオ英会話
Are you up for a challenge?
(チャレンジを受けてみるかい?)
be up for (〜に乗り気である) は元気のある表現でイイ感じ。
posted by ラジ子 at 22:42| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
let someone offだけでも大目に見る、見逃す、解放するという意味がありますよね。たしか遠山先生の講座だったと思いますが覚えてI'll let you offと頼んだことを調べていなかった先生に言ったことを覚えているので。
でももしかしたらこれはthe hookをはずしたショートバージョンなのかしら??こちらもちゃんと覚えておかないと!

陳腐だけでもこれだけあるんですよね。でもすぐ出てくるのはcheesy(^^;;) むかしhackneyedって言ったら当時20代後半のカナダ人の先生が知らなかったので驚いたのを覚えています。

美女と野獣、ごらんになりましたか!あまり興味がなかったのですが評判がいいので気になってきたんです。娘の同僚(男性)が4Dで見たらしくとても良かったと言っていたそうです。アリアナ・グランデとジョン・レジェンドのテーマ曲がいいですよね。吹き替え版のキャストによるものも何度かテレビで見ましたがミュージカルはどれも声量が違いすぎてオリジナルが圧勝かな。なんの役かわかりませんがユアン・マクレガーも出ているようですね。彼が歌えるのはムーラン・ルージュなどで分かっていましたが、エマ・ワトソンも綺麗な声なんですね。野獣役のダン・スティーヴンスはダウントン・アビーでハンサムなルックスをたっぷり見せてくれましたが、野獣では顔が見えるのは最後の最後なんでしょうね。
Posted by Lily at 2017年04月24日 21:48
【Lilyさん】
let 〜 off 、hook なしでもいけそうですね。ありがとうございます。実際に英会話レッスンで使ったりすると、やっぱり脳への残り方が強烈になりますよね。それもあって、また実際にレッスンを受けたいな〜と思っています。でも、いつになるかな...?

「陳腐な」ってこんなにあっても、使ったことないなーと書いていて自分で思いました。hoary と banal は書いたことすら覚えていませんでした(汗)

「美女と野獣」、別の映画を見に行った時、なんとなく予告で見て興味をそそられました。もともとミュージカルはそんなに好きじゃないんですけど、これは例外。エマ・ワトソンがまさにハマっていた気がします。「ラ・ラ・ランド」を見たときに、「なんか思っていたのと違う...」という気持ちになったので、その気持ちを「美女と野獣」が晴らしてくれました(笑) これぞ、まさにミュージカル!ウキウキ、ドキドキ、ハラハラさせる音楽があってこそミュージカル、って思いました。
機会があれば、ぜひ!
Posted by ラジ子 at 2017年04月26日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: