2017年05月10日

can't feel

【キャッスル】
リアリティショーを何時間もぶっ通しで見続けたキャッスル。
座り過ぎのせいで
CASTLE can't feel.PNG
I can't feel my butt.
感覚がなくなっている、という状況。

しびれ表現
My legs have fallen asleep.
(足がしびれちゃったわ。)
(09/06/23「英語5分間トレーニング」)
という表現も習っています。

同じ「眠り系」しびれ
My legs go to sleep if I sit on tatami in the proper way.
(畳に行儀よく座るとすぐに足がしびれる)
(ジーニアス)

I can’t feel ってカンタンでいい。


久々に「キタ―」と思った表現。
CASTLE rain on one's parade.PNG
I hate to rain on your parade.

I hate to rain on your parade, ...
(水をさすようで恐縮ですが)
(09/07/17「実践ビジネス英語」)
こう切り出して、言いにくいことを言う、というフリの表現。

類似表現
Sorry to throw a wet blanket on things.
(水を差して悪いけど。)
(10/10/06「英語5分間トレーニング」)
This puts certainly a damper on our picnic.
(私たちのピクニックが全く面白くなくなっちゃうじゃないの。)
(1999年度「ラジオ英会話」)


字幕を読まず、耳を頼りにもう1度「キャッスル」を見たら、
もっといろんな発見がありそうだけど、
私があんまり必要としないような単語も多いので(捜査関係用語)
2回目は無いだろうな…。
やっぱり「フレンズ」や「モダン・ファミリー」みたいな
普通っぽい内容のドラマが好み


去年の今頃は1回休み。
posted by ラジ子 at 23:18| Comment(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
put a damper onすっかり忘れていました。遠山先生の講座なんですね。やはり聞き続けようっと!
throw a wet blanket onはイディオム関連の本にはよく登場しますが、ドラマで時々I don't want to be a wet blanketと言っているのも耳にします。can't feelもですが、こっちのほうが簡単!というか最近覚えていたものが思い出せないことがあるのでより簡単な方で覚えちゃおうかと思ったりもしてます(^^;;)

Posted by Lily at 2017年05月10日 23:28
【Lilyさん】
投野先生の言葉を聞いて、やっぱり聞いてわかればいい単語と使える単語と分けるのは間違っていなかった!と確信したので、まずは簡単な言い方をスッと言えるようにすることから練習しています。
基礎3ではコーパスデータが紹介されることも多くて、「さすが投野先生!」って感じです。
いろんなダイアログやドラマを見たり聞いたりして、忘れていた単語を思い出す作業も大事なんだな〜→もっとドラマ見ようっていうウレシイ結論を自分なりに導きだしました(・∀・)
Posted by ラジ子 at 2017年05月11日 22:50
Major Crimes〜重大犯罪課を見ていたらrain on someone's paradeが出てきました。ロス市警の副本部長がFBIが会見で犯人逮捕を報告すると知っていうセリフ
Now,let me call the FBI and rain on their parade
(ではそろそろFBIの晴れ舞台をぶち壊しに行かせてくれ)いい気味だとばかりの言いようでした。
Posted by Lily at 2017年05月24日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: