2017年06月02日

pest control

「ラジオ英会話」

5/24のU R the ☆! に出てきた veranda(ベランダ)、
日本のベランダと違って、こんな感じの場所らしいですよ。

5/24放送分
鳥にカブの苗を食べられてしまうので
I’m going to nip this in the bud.
− これが大事に至る前に策を講じることにするよ。
似ていると思った表現
You can put out fires while they’re still small.
(火がまだ小さいうちに消せるというわけですよ。)
(16/11/18「実践ビジネス英語」)

ジョンが作ると言っているカカシが鳥に効くのか?という
メアリーの態度に
It’s better than nothing.
何もないよりはましさ!
「まし」の英文
I think a cyber-note is far better than nothing.
(電子メールの礼状は、何も出さないよりはるかにまし)
(07/11/5・6「ビジネス英会話」)
You got a bonus. Even if it’s chicken feed, it’s better than nothing.
(ボーナスをもらえたんだからさ。たとえスズメの涙でも、何もないよりはましだよ。)
(11/06/15「英語5分間トレーニング」)

5/25放送分
The birds are helping themselves to my seedlings.
− 鳥が僕の苗を好き放題食べているんです。
help oneself to… 好き勝手に〜を食べる、取る
これ、最初全然ピンとこなかった!
外国のパーティで Help yourself. と言われれば
わかったと思うんですけどね…。
いや、そもそも外国に行かないか( ̄▽ ̄;)

疑問文でも使える。
May I help myself to a cup of coffee?
(コーヒーをいただいてもよろしいでしょうか?)
(06/08/28・29「ビジネス英会話」)

クラブトゥリーさんからのアドバイス。
Birds play a valuable role in organic gardens.
− 鳥は有機菜園で大切な役割を果たすんです。
valuable 以外に、テキストで紹介されていたのは
important, central, huge, active
↑ 以外の play arole
Technological change plays a key role in this area.
(この分野では、テクノロジーの変化が重要な役割を果たします。)
(15/04/22「実践ビジネス英語」)

Attracting bug-eating birds is your best pest control.
− 虫を食べる鳥を呼び寄せるのがイチバンの害虫対策になります。
pest control … 害虫対策・防除・駆除、ペストコントロール
How is it possible to rely totally on natural pest controls?
(本当に自然な害虫駆除にだけ頼ることができるんですか?)
(1998年度「ラジオ英会話」)
虫を鳥に食べてもらうというのは natural pest control なんでしょうね。

今までの害虫駆除の考え方としては
And to keep the insect population in check, we would have to depend on insecticides.
(そしてその虫の数を抑えるために、殺虫剤に依存しなければならなくなりますね。)
(1998年度「ラジオ英会話」)

原始的?な pest control
Sometimes the whole family has to crush every beetle by hand.
(家族総出で甲虫を一匹残らず手で潰さなきゃならないこともあるんですよ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)


かつて遠山先生のコマーシャル聞き取りコーナーに、
Joe’s Pest Control という害虫駆除会社のCM がありました。
↓ この本
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック) -
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック) -

あらためて読んでみたら
「ジョーの害虫駆除が来たから逃げろ!」というセリフに
Let’s skedaddle!
(逃げろ!)
という単語が使われていました。
このコマーシャル以外で聞いたことないな〜。
知ってました?


去年の今頃、「実践ビジネス英語
It also helps me work off my stress when I’m going home after a busy day at the office.
(おかげで、職場での多忙な1日を終えて帰宅している時に、ストレスを発散してもいます。)
自転車に乗る話だったようなので、運動してストレス解消、
みたいなことだったかな〜。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(3) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
skedaddleは丁度ゆうべ寝ながら聞いていたポッドキャストのエピソードタイトルでした。らじこるに近い?
英語でそれも寝ながら聞いた長めのものなのでちゃんと理解しているわけもなくすぐに寝てしまったようで、肝心のskedaddleが出てきたのは番組残り4分20秒ほどのところ。単語について電話で質問を受け付けるというような趣旨の番組なのですが、女性リスナーが自分のセオリーとしてLet's get out of hereが詰まっていってskedaddleになったのではないかと電話してきました。たぶん違うでしょうけれどという彼女にDJもたぶんねといいつつ、語源はわからないとか諸説あるけれど、一番確実なのはスコットランドの方言から来たという説だと紹介していました。ただ私のリスニング力なので自信はなく(^^;;)
こちらにエピソードのURLを張り付けますので、
「もしも」興味がおありでしたら。トランスクリプトはないと思うのですが、私は長い番組なのであれば普段から気になる部分だけでも確認したいところです。購読してはろくに聞かず削除を繰り返す番組です。多分ばっちもんがらさんも聞いておられた番組のはず。

https://soundcloud.com/waywordradio/skedaddle-full-episode

ドラマではフルハウスとフレンズで耳にした記憶が。
覚えたものをすぐ引っ張り出せるような整理の仕方をしていないので、どのエピソードでどのキャラクターが使ったかは定かではないです。ただ遠山先生の番組のCMもそうだったのではないかと思いますが、Let's skedaddle!はちょっとユーモラスな意味合いで日本語でいえば「とっととずらかろうぜ!」みたいに強盗のセリフなどにぴったりなのかなと感じました。違っていたらごめんなさい。
Posted by Lily at 2017年06月02日 15:46
フルハウス シーズン1第19話
フレンズ シーズン3第17話 に出てくるようです。
Posted by Lily at 2017年06月02日 15:58
【Lilyさん】
すごい偶然!でしたね。ユーモラスに使われるようなので、実践ビジネスなんかだとちょうどいいシチュエーションがなかったんでしょうね。紹介していただいた番組の skedaddle のところだけ聞いてみました。MC?のおふたりは聞き取りやすいクセのない英語ですね。言葉そのものに興味のある人なら、きっと楽しいだろうと思える番組でした。あと、ばっちもんがらさんが、たしかに好きそう!

フルハウスとフレンズでの使用例のご紹介、ありがとうございます!やっぱりコメディですね。

Lilyさんの記憶力の良さに、感動しました!
Posted by ラジ子 at 2017年06月03日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: