2017年07月26日

nice and slow

「ラジオ英会話」

trailrailroadrailing など、
rail から派生した単語が多い日。

7/17放送分
ココヘッドクレーターへ向かう2人。
I heard you can’t beat the view at the top of the trail.
− 登山道を上りきったところの眺めは最高だと聞いたよ。
You can’t beat … 〜は最高です。〜にはかないません。
But Dad, you can’t beat the visuals.
(でも、お父さん、ビジュアル化したものには勝てないよ。)
コンピューターゲームを使って勉する方がずっと面白い、
という息子。
(1998年度「ラジオ英会話」)

beat の入った英文
It sure beats room service.
( (ごちそうになった夕食は)ルームサービスと比べるまでもなく、最高でしたよ。)
beat … まさる、しのぐ
(09/12/14「入門ビジネス英語」)
I know but I’ve got this splitting headache that I can’t seem to beat.
(わかっているわ、でもこの頭痛がひどくって、どうしようもないの。)
beat … 追い払う、撃退する
(09/01/12「ラジオ英会話」)
Even as interns, they behave like worker bees, constantly on the go to beat the clock on scheduled assignments.
(まだインターンなのにまるで働きバチのような習性があって、与えられた任務を定刻どおりに片付けようと、絶えず動き回っているのですから。)
beat the clock … 時間どおりに[期限前に]仕事を終える
(07/01/12・13「ビジネス英会話」)

There are 1,048 steps, which are actually old railroad ties.
− 階段が1,048段もあるのよ、それが何と古い線路の枕木なの。
railroad をつなぐ(tie) 役割だからなのですね、へー。
画像検索結果

楽しそうというハーヴィーに
Fun? It’s described as an endurance test according to one online review.
− 楽しそう?ネットの口コミには、
  ある種の耐久テストだって書いてあったわよ。
↑ の口コミが今風とすれば ↓ は昔風。
Its popularity spread by word of mouth.
(その人気は口コミで広がったんだね。)
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 -
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 -

endurance と聞くと「持久走」を思い出す

7/18放送分
KoKo Crater Trail を上っている途中で
Let’s take a breather.
一息つきましょう。
Why don’t you sit down and take a breather?
(腰を下ろして、一息ついたらどう?)
(17/04/11「ラジオ英会話」)

trestle … トレッスル橋
画像検索結果

And there’s no railing or safety netting.
− おまけに手すりも安全ネット設備もありません。
画像検索結果

We’ll just take it nice and slow.
− とにかく慌てずゆっくりいくことだな。
nice and → [後ろに来る形容詞を強調して]たいへん、大いに、十分に
(ジーニアス)
nice andvery らしいです。
It looks nice and sturdy.
(とてもしっかりできているみたい。)
(13/08/08「ラジオ英会話」)


7/18のダイアログの fear of heights (高い所が怖いこと)
に関して「have acrophobia は高所恐怖症という強い恐怖を
持つことであり、聞いた人は驚く」(テキスト)
という説明がありました。
ですよねー…。

昔、この手の難しい単語をせっせと集めていたけど、そもそも
覚えるのも難しいし、ネイティブは「普通は使わない」と言うし、
で、ほとんど忘れていました
acrophobia(高所恐怖症) / claustrophobia(閉所恐怖症)
agoraphobia(広場恐怖症) / hippophobia(馬恐怖症)
ophidiophobia (ヘビ恐怖症) / arachnophobia (クモ恐怖症)
最初の3つだけ、聞いてわかるようにする程度でいいとして、
あとは忘れても問題なさそう。
特に「馬恐怖症」はビミョー中のビミョーって感じ( ̄▽ ̄ ;)


去年の今頃、「実践ビジネス英語
It’s important to note, by the way, that more and more of their purchases are being made online.
(ただ、注目すべきは、オンラインでの買い物がますます増えていることです。)
オンラインの買い物だと、店側のメリットとして
万引きの心配がない、というのもあるな〜。
posted by ラジ子 at 12:57| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
railingの画像検索結果を見て、あれっ?と思いました。ほとんど柵ですよね。多分handrailと勘違いしていました。ありがとうございます!OXFORD英英辞典にも、a fence made of upright metal bars…とはっきり出ていました。><;

イギリス人講師のクラスで電車の話をしているときにsleepersという語が出てきて、「寝台車のことかなぁ…」なんて思っていたら、枕木のことでした。tiesの方が理解しやすいですよね。
画像の中に枕木を使った庭の写真がありましたね。昔々家の庭づくりをしていたころ、一部枕木を使うことも考えたのですが、重た過ぎだろうということで止めたことを思い出しました。その代わり、たくさんのレンガを使いましたが。(どちらも重い!)
Posted by 莉杏 at 2017年07月27日 11:11
莉杏さん】
実は私も階段の「手すり」のようなものをイメージしていました。初めてrailingを知ったのがドラマで、その時は「家の階段の手すり」だったもので...。まだまだ日常レベルなのに知らない単語がいっぱいあるなーと思います、ゴールが見えない(汗)
でも、ぼちぼちやります。

sleepers が枕木なんですね!ありがとうございます。枕木って劣化しないように、ヤニ?みたいなものをたっぷり塗ってあるので、ガーデニングにいいとお隣のガーデニング好きな奥様に聞いたことがあります。すごくいい感じのリサイクルですよね。レンガも重たいけど、雰囲気はレンガもステキ!

コメントうれしいです、ありがとうございます^^
Posted by ラジ子 at 2017年07月29日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: