2017年07月28日

get clobbered

「ラジオ英会話」

シャーリーとハーヴィーは2人とも active だからいいけど、
インドア派とアウトドア派だったら、旅行が成立しない...。

7/17放送分
波に乗れなかったハーヴィーがライフガードに声をかけられた。
You got clobbered!
めちゃ打たれたね。
clobber のコアな意味は hit らしいです。
(ロングマン)

You’re better off surfing at Kawela Bay.
− カウェラベイでサーフィンをする方が楽ですよ。
You’re better offing … あなたは〜する方が楽・いい・得です。
Wouldn’t you be better off buying a new computer?
(パソコンを買い換えた方がかえってすっきりするのでは?)
(12/09/05「ラジオ英会話」)
↓ 自分にも使える
Sometimes I think I’d be better off ordering from the children's menu.
(時々、お子様メニューから注文したほうが賢明かなと思うことがありますよ。)
(13/12/25「実践ビジネス英語」)

7/20放送分
ネックレス店の露天商(vendor)にハーヴィーが言ったセリフ。
I can’t see myself wearing a necklace.
自分がネックレスをするなど想像もつかない
imagine を使ったパターン
Not in a million years could I ever imagine myself being a lawyer.
(法律家である自分を想像するなんて、私にはとてもできません。)
(07/02/19・20「英会話上級」)
↑ 倒置が使われていて、自分で話すにはほど遠いレベル
↓ は being が省略されていると考えてもよいでしょか。
I never imagined myself in a sweat suit, let alone in a bathing suit.
(自分がトレーニング・ウェアを着ていようとは全く想像もしなかったし、ましてや水着とはね。)
(2000年度「ラジオ英会話」)

マカウネックレスのマカウとは
It means fishhook in Hawaiian.
− ハワイ語で釣り針です。
ホントだ〜

おなじみ hook 表現
I can get you off the hook.
(そこを救ってあげてもいいけど。)
get off the hook … 面倒なことから〜を解放してやる
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) -
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) - より
I should have seen this one coming, but I fell for your prank hook, line and sinker.
(こういうのが送られてくることを予想できていればよかったのですが、
あなたのいたずらに、私は完全に引っ掛かりましたよ。)
hook, line and sinker … 完全に、すっかり
(11/03/31「実践ビジネス英語」)
That makes it easier for older singles to hook up with potential partners from similar backgrounds.
(そうしたサイトのおかげで、年配の独身者が、自分と同じような
バックグラウンドを持つパートナー候補とのつきあいを始めやすくなるのです。)
hook up with … 〜とつきあい始める、〜と親しくなる
(10/02/10「実践ビジネス英語」)


お気に入りの「基礎英語3」で、
snake wrangler (ヘビの調教師)という単語をゲット!
wrangler ってジーンズのメーカーっていう認識しかなかったなー( ̄▽ ̄ ;)

あと、ロボコーパス君のセリフのこんな表現も聞き逃せない( ̄ー ̄☆キラリーン
I don’t want to be anywhere near snakes.
ヘビのそばに近寄りたくもない、みたいな意味でいいでしょうか。
Our beloved game,which we gave to the world, isn’t anywhere near being the favourite sport in America.
(我々(イングランド人)が世に送り出した最愛のフットボールは、
アメリカでは好まれているスポーツなんていうレベルにはほど遠い。)
not anywhere near … 〜という状態からはほど遠い
(2010年8月号「ラジオ英会話」巻末エッセイ(An Englishman in N.Y.))

聞けば聞くほど「基礎英語3」は私好み


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Sorry to sound so ignorant, but just what is athleisure?
(無知をさらけ出すようで恐縮ですが、アスリージャーとはいったい何なのですか。)
アスリージャーとはこんな感じのファッション
無駄なお肉がない人は、何を着ても美しいのだなー。
posted by ラジ子 at 22:27| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: