2018年06月27日

現在完了形(結果用法)

「ラジオ英会話」

現在完了運動?、ひとりの時でもなんとなく気恥ずかしい。
(いちおうやりました…)

6/18放送分
部屋をちらかしている子供の言い分。
I don’t need everything to be super clean.
− 全部が全部ピッカピカじゃなくていいんだ。
2007年には squeaky-clean という単語を
「ビジネス英語」で習ったのですが、その後再会していません。

時々復習する完璧な部屋表現
Your home is spotless.
(あなたの家、ちりひとつないわね!)
(11/08/17「ラジオ英会話」)
Your son’s room is immaculate!
(あなたの息子さんの部屋、きちんと片付いているわねえ!)
(07/11/14・15「英会話上級」)

This apartment has been empty for over six months.
− このアパートは6か月以上にわたって空室です。
empty の代わりに vacant / unoccupied もOK。

↓ の本より
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック)
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック)
There’s a vacancy next door.
(隣室が空いているんだ。)

6/21放送分
現在完了の結果用法って、初めて聞いた気がする。
Don’t worry, I’ve cleaned your room.
− 大丈夫よ。あなたの部屋はもう片付けたわ。
片付けた結果、今は部屋はきれいよ。
「だから今は〜だ」という含みを持っているのが結果用法。
(テキストより) 
へー。

I’ve fixed the leak in the toilet, so it’s OK to use it now.
トイレの水漏れは直したから、もう使っていいよ。
「だから今は使っていい」

I’m very happy because my husband has finally given up smoking.
− 夫がとうとうタバコをやめたからとてもうれしいわ。
「やめたから今はうれしい」
ここで現在完了とは、自分では思いつかないだろうな…。
ネイティブはキチンと使っているのかな?
(失礼な疑問)

give upquit の違い
give up 「やめたくなかったけど、いやいややめる」
quit 「大きな決意のもと、スッパリやめる」
こういうの、知りたかったんだよー!


【グレース&フランキー】
もしかすると、
the best / greatest thing since sliced bread (最高なもの)
のバリエーションかも?と思ったセリフ。

フランキーの、使えないアイディアに対するグレースの皮肉。
That’s the best idea you’ve had since Irish coffee popsicles.
(たまにはいいこと言うわね)

Smart phone is the greatest thing since sliced bread.
(スマートフォンはとてもすばらしいものだ)
↑ は2017年の「ボキャブライダー」より。
面白い表現なので、一度どこかで使いたいな〜と思っています。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’d love to get some experience working with animals under my belt.
(動物の世話をする仕事の経験を積みたいんだ。)
普段の会話だと、むしろ under my belt が無い方が自然なのでは?とか
思ったりして…。
(最近、素直さが足りない学習者)
posted by ラジ子 at 12:12| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: