2019年02月23日

weak stomach

「基礎英語3」

最近 Netflix で「One Day at a Time」というシットコムを見ています。
これを見ているとスペイン語学習を始めたくなる...(けど始めない)

2/11放送分
やる気全開の翔。
I was wondering if you still have any of the entrance exam exercise books you used in junior high school.
− 中学のときに使った受験問題集ってどれかまだあるかな。
workbook という言い方もあるようです。

I need to solve problems from past exams.
過去問を解く必要があると思って。
過去の試験からの問題、なるほど。

2/12放送分
おばあちゃんとお母さんを再会させる計画に、翔が
I’ll make it happen.
実現するようにがんばる。
↓ は二度と実現させない場合
I won’t let it happen again.
(以後気をつけます)
(ジーニアス)

2/13放送分
おばあちゃんが昔を思い出して
Your mother had a weak stomach, …
− 由美はおなかが弱かったから、…
丈夫な場合は a strong stomach だそうです。

stomach のおまけ
I’ve been so busy I forgot my stomach.
(とっても忙しかったから、お腹のことを忘れてた。)
(10/07/25「英語5分間トレーニング」)
I can’t give advice on an empty stomach.
(おれ、すきっ腹じゃアドバイスできない。)
(18/05/30「基礎英語3」)
Being the chowhound that I am, I first have to fill my stomach before I can do any socializing
(私は食欲旺盛なので、社交的なことを何かできるようになる前には、まず胃袋をいっぱいにしなくてはなりません。)
(「実践ビジネス英語」2016年 4月号 Our Magical World)
↓ 動詞
What was it you couldn’t stomach about those clients?
(いったい、あのクライアントたちの何に腹をすえかねたの?)
(2000年「ラジオ英会話」)

2/14放送分
You have to be able to speak Spanish to work in this country.
− この国で働くにはスペイン語を話せなければなりません
↓ と近いのかな〜?
Some argue they should be able to talk on public transportation.
(中には、公共交通機関では会話ができるべきだと、と主張する人もいるのです。)
(15/04/23「実践ビジネス英語」)
↓ は should が「〜のはず」の意味
I can’t promise, but I should be able to get you a couple of tickets for the concert.
(約束はできないけど、そのコンサートのチケットを2〜3枚取ってきてあげられるはずだよ。)
(18/07/26「基礎英語3」)

【ボキャブライダー】
When the team lost, some fans threw bottles and cans to the ground, if you please.
− チームが負けたとき、何人かのファンが
  瓶や缶をグラウンドに投げたんだ、驚いたことに
「不快感をともなった驚きに対して使われる」(アプリ)
これは、知らなければ推測もできない!

I accidentally snapped a branch on the cherry tree.
− わたしはうっかり、桜の枝をポキッと折ってしまった
あまりいいイメージのない単語 snap
And that means that bargains are snapped up very quickly.
(ですから、掘り出し物はすぐに売れてしまうのです。)
snap up … 〜をすぐに買う、〜をひったくる
(09/04/02「実践ビジネス英語」)
If I get mad, I go home and snap at my kids.
(私は頭にきて、帰宅してから、子供たちに八つ当たりします。)
snap at 〜 … 〜に八つ当たりする、〜にかみつく、〜にがみがみ言う
(06/01/13・14 「ビジネス英会話」)

I noticed her movement out of the corner of my eye.
− わたしは目の端で、彼女の動きに気づいた。
Uh, things move fast in the kitchen, so I only caught him out of the corner of my eye.
(厨房は慌ただしくてちらっと見ただけだ)
(「キャッスル」)

ほかにも
The fridge is humming louder than it used to.
− 冷蔵庫が、前より大きな音でブンブンなっている
とか
I heard her high heels click as she walked in.
− 彼女が入ってくるとき、カツカツとハイヒールの音が聞こえた。
のような、擬音語系の表現が気になります。

実は、そういうタイプの表現をまとめた本を持っています。
CD付 「チクチクする」「ピンとこない」を英語でパッと言えますか? (ネイティブ思考の感情・感覚・イメージを表す英会話フレーズ1100)
CD付 「チクチクする」「ピンとこない」を英語でパッと言えますか? (ネイティブ思考の感情・感覚・イメージを表す英会話フレーズ1100)
必要な時には頼ってもいいかな〜といちおうキープ。
ただ、今のところはあまり出番がないです( ̄▽ ̄;)


去年の今頃、「基礎英語3」
that’s specific. Let me pencil it in.
(それは具体的だね。予定に入れておくよ。)
17年度の基礎英語3の内容、とってもよかったな〜。
posted by ラジ子 at 23:16| Comment(2) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも楽しく拝見しております。

「チクチクする」「ピンとこない」を英語でパッと言えますか? (本のタイトル長い!)
気になって本屋で立ち読みしました。これいいですね。後で買おうと思います。
Posted by いろは at 2019年02月27日 08:26
【いろはさん】
この本、ちょっと書店の本棚にありがちな?英語本と一線を画していて、思わず「買っちゃおうかな〜」って気持ちになりますよね。
最近は、なるべくテキスト以外の英語本は買わないようにしていますが、たまにふらふら〜っと買っちゃうこともあるんです( ̄▽ ̄;)
Posted by ラジ子 at 2019年02月27日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: