2019年02月27日

plagiarize

「ラジオ英会話」

it は指す単語ではないのです。(テキスト)
なんですとー!

2/18放送分
友人のステージを見に行って
A: Yukari looked so confident on stage.
B: Yeah. I would have been a nervous wreck!
A: ユカリはステージで自信たっぷりに見えたよ。
B: うん、僕なら精神的にまいっていたところだよ
↓ テキストの説明文
Bの発言には If I were her(もし僕がユカリだったら)が隠れていますね。
ふむ、たしかに。

If I wereの後だと自動的に I would be a nervous wreck.
と言いそうだけど、もう過去の話だから would have been か…。
仮定法に関して、あまりにもシステマティックになっている自分の脳…。

おまけ
I’m a nervous wreck!

(もう神経が参りそう!)
(07/03/7・8「英会話入門」)

パーティーの食事を全部自分で準備した友人に
Amazing! I would have needed three or four helpers ― at least!
− すごい!私なら3〜4人手伝ってくれる人が必要だったわ、
  少なくともね!
これも、If I were you が省略されているわけですもんね。

2/19放送分
ボーイフレンドに関する相談を聞いて
How do you mean?
− どういうことだい?
初めて聞いた!

Well, for example, he cancels our date at the last minute with some lame excuse.
− あのね、例えば、彼は私とのデートの直前に、
  うそっぽい言い訳をして取りやめたりするの。
I know that sounds harsh, but I’ve had it up to here with lame excuses.
(きつい言い方に聞こえるでしょうが、私は、へたな言い訳にはうんざりなのです。)
(12/07/25「実践ビジネス英語」)
以前、montoさんlame duck を教えてもらいました。
いつもありがとうございます

仮定法プラス倒置。
Had it not been for the seat belt, I would have been badly injured.
− シートベルトがなかったら、ひどいけがをしていただろう。
倒置の入った仮定法を自分で使うことはありませんが、
記念にメモ。
ジーニアスには過去と現在が混じった英文がありました。
If it had not been for her help, I would not be alive now.
(彼女の援助がなかったら、私は今ごろ生きてはいないだろう)

過去か現在かによって、視点を変えていく必要があるのですね。
型にとらわれずに表現していく必要を感じたレッスンでした。

2/20放送分
生徒の書いたレポートが
Well, at least 60% is plagiarized.
− というのも、少なくとも60%が、
  ほかから盗用されたものだからです。
動詞は初メモ。
Plagiarism is the crime of poaching other authors' writing.
(盗作とは、ほかの作家の文章を盗むという犯罪行為である。)
(09/10/29「実践ビジネス英語」)

妻がブランドのドレスを買った。
It cost an arm and a leg!
ものすごく高くついた
The wedding cost us a fortune, but it was worth every penny.
(結婚式はたくさんお金がかかったけど、やった価値はあった。)
↑ は「マイナスの授与」学習した時の英文。
it はお金のかかった結婚式を受けているのですね。
(18/04/24「ラジオ英会話」)


こんまりさんのアカデミー賞授賞式のドレス、
とっても素敵だったな〜。
The Best Reactions To Marie Kondo Making A Surprise Appearance On The 2019 Oscars Red Carpet

今回のアカデミー賞候補作品のうち、
実際に見たのは「ボヘミアン・ラプソディー」だけ。
「グリーンブック」が近くの映画館で始まるので、
それは見に行こうと思っています。

ヴィゴ・モーテンセン、「ロード・オブ・ザ・リング」以来かも。
そして、映画を見るたび「もっと英語がんばろ」って思う。


去年の今頃、「基礎英語3
This is the best present I could ask for.
(これは私が望みうる最高のプレゼントよ。)
I could ask for が後ろにつくと、すごくネイティブっぽくなる、
気がする…( ̄▽ ̄;)
posted by ラジ子 at 13:15| Comment(4) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello、Teacher. Radiko.

This is Masa、thank you all the time.
And I 'm sorry it's been a while.
I sometimes vist your insightful blogs
、and learn or recheck really useful
phrases. Of course、I myself still continue reading and checking English newspaper every day、amassing new expressions.
Regarding ' a nervous wreck ' this time、I think it interesting and come up with ' fray one's nerves' which I picked up many years ago、aiming for Grade-1. But your phrase' a nervous wreck' is more colloquial and comes in handy.
Thank you.
By the way、time has wings!
I 've known you for more than six
years. So、now that I tend to relieve my past moments of joy these days probably due to my aging.
All in all I 'm happy I've come a long way about English. I t's because
you're always there.

Best regards、



Posted by masa at 2019年03月03日 15:17
Hi, masa
Thank you for your nice comment, I’m touched. I’m glad to know that you’ve been coming along so well. You’ve kept reading English newspaper, that’s amazing! I’m sure you’ve picked up a lot of words and phrases for your English skills. I’m sure your passion will take you to your goals. Let’s enjoy learning English, and make our dreams come true!
Posted by ラジ子 at 2019年03月04日 10:33
Hello、again. Teacher.

I t's really honorable for me to recieve your pep talk now、thank you.
Yes! I 'll never stop learning English
no matter what until I get there.
I should enjoy English and let me make comments sometimes.
See you.

Kind regards、
Masa.

Posted by masa at 2019年03月05日 00:38
Hi masa,

Relax and have fun. You're always welcome.
Posted by ラジ子 at 2019年03月06日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: