2019年03月09日

through a gap

「基礎英語3」

4月からEテレ「知りたガールと学ボーイ」を見るのは決定!

2/26放送分
待ち合わせ場所に自分(翔)より早く来た隆司に。
I thought I’d be here first, but you beat me.
− ぼくがいちばん乗りかと思ったけど、君には負けたよ。
beat の「先んじる」英文
I don’t want anyone to beat me to the punch.
(ほかの人に先を越されたくないもの。)
(15/10/14「ラジオ英会話」)
beatto it で「〜より先にそこへ着く」(この日のテキストの説明)
Or you can’t plug in your computer because an earlier bird has beaten you to your wall socket.
(早起きした人に先を越され、いつも使っていた壁のコンセントに自分のコンピュータのプラグを差し込めないとか。)
(07/08/29・30「ビジネス英会話」)

2/27放送分
答案用紙に名前を書き忘れた翔。
I noticed it when I was checking through my answers.
− 答案を見直したときに気づいたんだ。
check through … 〜全体を調べる
through の「最初から最後まで感」。
見直しはていねいに!

別の見直し
Finance is reviewing costs across the board.
(財務はコストを全面的に見直しています。)
(10/02/22「入門ビジネス英語」)
テストで review だと「試験前の復習」の意味だそうです。

緊張している和太鼓部、元部長に話しかける翔。
You were worried at our last concert, but we put on a great show.
− 最後の演奏会でも心配していたけど、最高の演奏をしたじゃないか。
put on … (ショーや劇を)上演する
な、なんと!
前回エントリーの
…, the students put on a festival at the school with special attractions and events
(生徒たちが(中略)特別な出し物やイベントを用意して学校でお祭りを開くんです)
とカブった!


【ボキャブライダー】
The student was suspended from school for cheating.
− その生徒はカンニングにより、学校を停学となった
↓ は退学
The student was expelled for insufficient attendance.
(その学生は出席回数不足で退学になったんだよ。)
(「ボキャブライダー」)

A cat was peeking through a gap in the fence.
− フェンスの隙間から、ネコがのぞいていた。
別の隙間
This morning as I was peeping through the crack in the curtains at my baby cutie pies, …
(今朝、カーテンの隙間からかわいい赤ちゃん鳥たちをのぞき見しているとき、…)
(「実践ビジネス英語」2015年 7月号 Our Magical World)

I had to wait for a break in the traffic to cross the street.
− 通りを渡るのに、交通の切れ目を待たなくてはならなかった。
放送中、美波ちゃんの
「ちゃんと信号のある横断歩道を渡ってくださいね」
という注意に、NHKらしい配慮あり。サスガデス!
a break in the clouds
(雲の切れ間) (ジーニアス)

It’s a good distance to the supermarket. It takes two hours.
− スーパーまでかなり離れているのよ。2時間かかるわ
「十分な、たっぷりな、相当な」の good
使えるレベルまでもう少し!
I felt much better after having a good cry.
(思い切り泣いたら、気分がずっとよくなった)
(ボキャブライダー)

My boss lectured me about my messy desk.
− わたしの机が雑然としていることについて、上司はわたしに説教した
I sometimes get tired of being lectured to.
(説教を聞かされて、うんざりすることもありますよ。)
be lectured to … 説教される、講釈される
(09/07/29「実践ビジネス英語」)
説教シリーズ
The problem is that kids will cotton on to the fact that their parents don’t practice what they preach.
(問題は、親は子供に説いていることを自分では実行していないという事実に、子供が気づいてしまうことです。)
(11/09/16「実践ビジネス英語」)
lecture にしても preach にしても、自分の行動が伴わないと
説得力に欠けるから気をつけないと…。


去年の今頃、「基礎英語3
After you graduate, you can take a gap year to do comedy.
(卒業後に、コメディーをするためのギャップ・イヤーを取ったらいい。)
お笑い界に高学歴の波が押し寄せているのを知っていますか?
ついに、共に東大出身のコンビが登場!
あかもん澤井君(灘高出身) あかもん山口君(開成高出身)
↑ どちらもツイッターアカウントにとびます
これもいわゆる多様化でしょうかね…。
posted by ラジ子 at 14:41| Comment(2) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello、teacher.
I always owe you a lot.
This time one of your topic sentences regarding
' The problem is that kids will cotton on to the fact that their parents don’t practice what they preach.' 、
I'm impressed so much by the idiom
' cotton on to ' 、because I reckon its usefulness for speaking.
And it is said to have different meanings mainly in England and America of course you know.
This phrasal verb 、which I probably remembered so many years ago but
haven't used so far
is really useful !
I've got a lucky find here.
Thank you again.

Warm regards
Masa
Posted by Masa at 2019年03月11日 13:30
Hi Masa,

Actually, this phrase, "cotton on to," is not familiar to me. Maybe I might have heard it a few times in some dramas. Personally, I've never used it, but I try not to get two phrases, "cotton on to" and "cotton to" mixed up. I'm curious why "cotton" is used in these phrases.
Thanks for your comment.
Posted by ラジ子 at 2019年03月12日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: