2019年03月16日

on the inside

「基礎英語3」

2019年の主役はロボコーパス!
NHKラジオ 基礎英語3 2019年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)
NHKラジオ 基礎英語3 2019年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

3/5放送分
陽太にとって
My soccer practice comes first.
− サッカーの練習が最優先だから。
優先順位のほかの言い方
... men are expected to put the company first and family second.
(男性が会社を第一に考えて家族は二の次にすることを期待されている...)
(15/01/15「実践ビジネス英語」)

「順番」で思い出した表現
Japanese toilets are second to none.
(日本のトイレは他の追随を許しません。)
(2016年「実践ビジネス英語」 3月号 Our Magical World)

3/6放送分
ミキが思う青木社長像。
I think he’s loud on the outside, but thoughtful on the inside.
− 彼は外面はうるさ型だけど、内面は思いやるのある人よ。
loud … 口うるさい、やかましい

別の意味の loud
お店ですすめられたバッグが
I think it’s too loud.
(派手すぎますね。)
(18/02/14「基礎英語3」)

内面のほかの言い方
Something inside of me clicked and I totally lost it.
(私の内側の何かがカチッと音を立て、私はすっかり理性を失ってしまいました。)
(2014年4月号「Our Magical World」)

on the inside のニュアンスがまだよくつかめていないのですが
とりあえず例文…。
Though the house looked shabby from the outside, it was fine on the inside.
(その家は外から見るとみすぼらしいが、中はきれいだ)
(ジーニアス)
おまけ
Next, cut out the top of the pumpkin, and scoop all the insides out.
(次にかぼちゃの上部を切り取り、中身をすべてかき出します)
複数形だと「中身」
(17/10/25「基礎英語3」)


【ボキャブライダー】
I searched online how to securely fasten string around a pile of newspapers.
− どうやって新聞の束をしっかりひもでまとめるかを、ネットで検索した。
ブログ初メモの securely fasten と相性がいいらしい。
Make sure all the windows are securely fastened before you leave.
(出る前に窓は全部しっかり鍵がかかっていることを確かめなさい)
(ジーニアス)

推理ドラマシリーズ
・…, I am the judge who sentenced Lupin to life.
− わたしはルパンに終身刑を宣告した判事です
名詞だと「終身刑」は life imprisonment

One swallow doesn’t make a summer.
− 1羽のツバメで夏が来たということではない
ことわざだそうです。
↓ もことわざ、英文の形が似てる〜
Two wrongs don’t make a right.
(ほかの人もやっているからといって自分の悪事が正当化されるわけではない)

Leave a margin for error when planning a schedule.
− 予定を立てるときは、失敗できる余地を残しておいて
余裕をもたせる動詞
I also advised her to allow enough time for the Q&A session.
(そこで質疑応答の時間は十分に取っておくようにも言いました。)
(09/08/18「入門ビジネス英語」)

73対11というスコア、
It is the largest margin of victory in school history.
− それは学校史上、一番大きな得点差だ。
↓ は点差が少なかった、という意味だったのか…。
The club beat its opponent by a narrow margin and qualified for the quarterfinals for the first time in 21 years.
(そのクラブは辛うじて勝利し、21年ぶりに準々決勝に進出した。)
(05/12/19・20 「英会話上級」)


前回ブログの「ボキャブライダー」
My boss lectured me about my messy desk.
(わたしの机が雑然としていることについて、上司はわたしに説教した)
を書いた後、洋書を読んでいたら
lecture が出てきたんですよー。
ツイテル〜
For the next 15 minutes, Mr. Stoker lectures us on being honest and working hard and having principles.
↓ の本
The Miscalculations of Lightning Girl
The Miscalculations of Lightning Girl
この本、とっても読みやすいです!
なにせ、小学校高学年向けの本なので...。


去年の今頃、「基礎英語3
昨日食べ過ぎておなかが痛いと言う人に
You should’ve known better.
(もうちょっとわきまえるべきだったのに。)
主語を I にすれば、毎日、自分の反省に使える( ̄▽ ̄;)
posted by ラジ子 at 11:29| Comment(2) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。いつもラジ子さんのブログで力を得て、何とかですが細々と続けています。

>on the inside のニュアンスがまだよくつかめていないのですが
“side”には前置詞のonがよく使われますよね。inside(outside)もその延長線なんでしょうか。

もうじき新年度の季節ですね。引き続き楽しみにしていますのでよろしくお願いいたします!
Posted by 莉杏 at 2019年03月18日 14:07
【莉杏さん】
on と side の関係性には全然気づきませんでした。なるほど。
イメージとして「内面」の inside が、人の形になるのか、それとももっとぼやーっとした抽象的な概念になるのか...とか、そんなことも考えてみたんですけど、それもよくわからず、もうこれは on the inside としてまとめて覚えようと思っていました。ご意見、いつもありがとうございます。

英語学習のモチベーションが下がっていた時期もありましたが、最近、さらに楽しくなってきた気がしています。
こちらこそ、長くおつきあいいただき、感謝しています。ありがとうございます。
Posted by ラジ子 at 2019年03月19日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: