2019年04月17日

boil over

「ラジオ英会話」

about はほんわか取り囲む感触
とか
over は上に円弧のイメージ
を英語を初めて習う時に知りたかったな〜。

4/8放送分
You’d better keep your wits about you while driving during the rush hour.
− ラッシュアワーに運転しているときには
  キモチを引き締め
なくてはならないよ。
キモチを引き締める・油断しない → keep one’s wits about one
へー、こんな言い方があるんだね、
と思ったら
Besides, I like to keep my wits about me when I’m attending a professional function.
(また、私は、仕事関係の集まりに出席している時は、冷静さを保っておきたいですね。)
(12/09/27「実践ビジネス英語」)
I’d better have my wits about me.
(油断しないようにしないと。)
(09/02/06「ラジオ英会話」)
2回も習ってた!(ブログやっててよかった、と思う瞬間)

類似表現
Your students better be on their toes, Bev.
(君の生徒は油断しない方がいいみたいだね、ベブ。)
(2001年度「ラジオ英会話」)
If someone approaches you to talk, be wary.
(誰かが話しかけるために近づいてきたら、警戒しないと。)
(2007年10月「徹底トレーニング英会話」)

alert という単語も気持ち引き締め系単語
Alert drivers aren’t prone to sit back and fall asleep at the steering wheel. 
(注意を怠らないドライバーであれば、運転席でくつろいで居眠りしてしまうようなことはまずありません。)
(06/11/15・16「ビジネス英会話」)

I spent ages looking about for a place to park.
− 駐車する場所を探して長い間きょろきょろしていた。
↓ こっちは「きょろきょろ」より「ぐるぐる」感出るのかも。
... I looked around frantically for a payphone.
(必死になって公衆電話を捜し回りましたよ。)
(14/06/11「実践ビジネス英語」)

19/03/19「基礎英語3」では
駐車場を見つけるのにかかった時間が forever
It took forever to find a parking spot.
(駐車スペースを探すのにえらく時間がかかってしまって。)

4/9放送分
The soup is boiling over.
− スープが吹きこぼれているよ。
soup over the pot のイメージ。

4/10放送分
There’s no point crying over spilt milk.
− 終わったことを嘆いてもしかたがないわ。
過去を振り返ってもしかたない表現。
As far as I'm concerned, it's water under the bridge.
(僕個人としては、仕方のないことだよ。)
↓ の本より
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック)
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック)
What’s done is done.
(済んでしまったことよ。)
(10/10/07「ラジオ英会話」)

What would I do without you?
君がいなかったら、僕はどうするだろう
↓ は、父親を心配する息子。
Sometimes I don’t know what you’d do without me, Dad.
(時々ぼくがいなかったらどうなるのか分かったもんじゃないよ、父さん。)
(2000年「ラジオ英会話」)

↓ は、仮定法過去で感謝の表現
Beside, we couldn’t have done it without you.
(それに、あなたなしではできなかったことなんだから。)
(2000年度「ラジオ英会話」)

Professor Higgins gave an absorbing talk on space exploration.
− ヒギンズ教授は宇宙調査に関するたいへん興味深い話をした
absorbing → 夢中にさせるような
give a talk give a speech ほど硬い雰囲気ではないそうです。
(テキスト)

4/11放送分
What are those stains on your shirt?
− 君のシャツについたそのしみは何?
穴は in
You have a hole in your shirt.
(シャツに穴が開いている。)
(10/02/19「ラジオ英会話」)


【Queer Eye: Season 3】
ある事柄の結果を表す result in を使って
過去の過ちを告白する男性。
I was drinking a lot and that resulted in some serious problems.
(酒をたくさん呑んで深刻な問題になった)
お酒 からの〜 深刻な問題

We had some accidents resulting in injuries at last year’s race, so I need you ready to act.
(去年のレースではいくつか事故があってけが人が出たので、あなたにはすぐ行動に移れるようにしておいてほしいのです。)
事故 からの〜 けが人
(19/03/11「ラジオ英会話」)

からの〜」が result in なんだね。(ざっくり)


去年の今頃、「英会話楽習」、「ボキャブライダー
Stop standing around and get to work!
(ぼやっと立ってないで仕事にかかれ!)
この around って、
ネイティブの頭の中ではどんなイメージなんだろう?
別にぐるぐる回ってないし...。
posted by ラジ子 at 10:06| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: