2019年09月25日

instruct

「ラジオ英会話」

「おもてなしの基礎英語」は再放送も充実していますね。
略し方が「おも基礎」でなく「もて基礎」というのも気になりますが、
まずは「ラジ英」。

9/16放送分
商談を終えて
We spent a long time preparing for it, so we were able to put forward some powerful arguments.
− 私たちは長い時間をかけて準備したから、説得力のある主張を
  いくつか提示できたのよ。
put forward → 提案(提出)する
自分が forward を使うのは look forward to ぐらい…。

The new mayor put a new parks and recreation plan forward to the city council.
(新市長は新たな公園とレクリエレーション計画を市議会に上程した)
↓ の本より
英語のパワー基本語[前置詞・句動詞編]CD-ROM付: ネイティブ感覚の英語力アップ (田中茂範先生のなるほど講義録3)
英語のパワー基本語[前置詞・句動詞編]CD-ROM付: ネイティブ感覚の英語力アップ (田中茂範先生のなるほど講義録3)
例文を読むと、ちょっと formal 寄りな感じ。

「行動を起こさせる」レベル2動詞
persuade → 説得する
Don’t let him persuade you into lending him money.
彼にお金を貸すように説得されちゃだめだよ。
〜させるなの復習
Don’t let the Carpani suit fool you.
(そのカルパーニ製のスーツにだまされちゃだめだぞ。)
(11/08/11「ラジオ英会話」)

force → 嫌がっているのに力ずくでやらせる
order → 権威や力の裏付けが感じられる (テキスト)

9/17放送分
「教える」
teach → ある程度複雑な内容を、時間をかけて教える
educate teach よりも一段と広く深いニュアンスで使われる (テキスト)
…: immerse travelers in natural areas so they can be educated and raise their environmental awareness.
(旅行客は自然地域に浸ることによって、学べると同時に環境意識を高められるのです。)
↑ は、エコツーリズムのビニェット。
(15/07/01「実践ビジネス英語」)

instruct → 「これしなさい・あれしなさい」ということ
He instructed us on how to set up our computers.
− 彼は私たちにコンピューターの設定のやり方について教えてくれた
どうやら instruct (動詞)はブログ初メモ。
「指示」ならいくつかありました。
The instructions are clearly spelled out in the manual.
(やり方はマニュアルにはっきりわかりやすく説明してあるので。)
(13/03/18「ラジオ英会話」)
通常、instructions のように複数形、とメモあり。

9/18放送分
「説明する」
demonstrate → 周りの人が説明を注意深く見守っている感じ
The salesman demonstrated how to use the grater.
− セールスマンはそのおろし金の使い方を実演した
ポイントは「実演」しながらの説明。
We'll have local fitness instructors on hand to demonstrate tai chi and some other rise-and-shine personal workouts.
(地元のフィットネス運動指導員を呼んで、太極拳をはじめ、元気に一日を始めるためにひとりでできるトレーニングを実演してもらうのです。)
(06/04/10・11 「ビジネス英会話」)

illustrate → 図表を使うなどビジュアルに訴える説明
You should give much clearer examples to illustrate each point.
− それぞれのポイントを説明するためには、はるかにより明快な
  例を出さなければなりません。
give example の組み合わせも大事。(大西先生)
Can you give me some examples of sunrise industries?
(成長産業の例をいくつかあげてくれますか?)
(2019年7月「ボキャブライダー」)

9/19放送分
「すすめる・提案する」
recommend → 標準的な単語
I highly recommend the new Italian restaurant.
− その新しいイタリアンレストランを強くおすすめします
highly recommend は仲のよいコンビネーション。(テキスト)
highly を含む熟語
Rita has spoken highly of you.
(リタがあなたをほめちぎっているわよ。)
(10/04/07「ラジオ英会話」)

suggest → 自分の提案を差し出す
propose → 事前によく練られた提案、しっかりした提案
I venture, therefore, to propose that a small bell be procured, ...
(それゆえ、私は、小さな鈴を調達(中略)することを、あえて提案いたします。)
↑ はネコの首に鈴をつけようとするネズミの寓話
(2011年5月「ラジオ英会話」「スペシャル・ウィーク」)

「提案の動詞は that 節の動詞が原形になる」というルール、
なぜか、いつもキレイさっぱり忘れてしまう...。
テキストの説明をまとめると
that 以下の内容がまだ事実ではないので、現在形が避けられている」
とのこと、ふむふむ。

あと ↓ のパターンもすぐに忘れてしまうのだな、これが( ̄▽ ̄;) ナゼカシラ?
Because bricks are laid manually, it is essential that they be made in sizes that are easily lifted with one hand.
(レンガは、手で積み上げるので、片手で簡単に持ち上げられるようなサイズに作ることが不可欠である。)
(2009年7月号Business Vocabuilding)
あえて should を省略せずに、入れて使う、もアリかも。


【ビッグバン・セオリー】
シェルドンのセリフから。
Oh, boy, if there’s one thing that gets my goat, it’s those dad-gum insurance companies.
(保険会社には本当にムカつく)

What gets my goat is coming back home with loads of clothes I didn’t have time to wear.
(本当に嫌になるのは、一度も着る機会がなかったたくさんの衣服をそのまま持ち帰ることですよ。)
(08/07/02「実践ビジネス英会話」)

最近講座で聞いていなかったので、復習してみたのですが、
もし、私がつたない英語で話している最中、
急にこんなのを使ったらバランス悪そう…( ̄▽ ̄;) ダヨネー


去年の今頃、「ラジオ英会話
Ken is no more a leader than my pet hamster!
(ケンは僕のペットのハムスターと同じくらい、リーダーにはふさわしくないよ!)
ネイティブはどんな時に、この構文を使うのだろう?
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: