2019年11月13日

precious metal

「ラジオ英会話」

Netflix で配信が始まったリース・ウィザースプーンのショー
見ていると元気になります。(あくまでも個人の感想)


11/4放送分
I’ve already informed everyone concerned about the new schedule.
− もう関係者全員に、新しいスケジュールについて知らせましたから。
It’s been quite a shock to everyone concerned.
(関係者すべてにとって、かなりショキングなことですよ。)
(09/012/02「実践ビジネス英語」)

「心配する」方の concerned
And many people are concerned about how genetically modified foods have been stealthily making their way onto restaurant menus and into supermarket produce departments.
(また、多くの人たちは、レストランのメニューやスーパーマーケットの農産物コーナーに、知らないうちに遺伝子組み換え食品がどの程度入り込んでいるのだろうかと心配しています。)
(15/07/30「実践ビジネス英語」)

fine のイメージ → スッキリしている、不純物がない
Many people invest in precious metals like fine gold, silver and platinum.
− 多くの人々は純金や銀、プラチナといった貴金属に投資します。
貴金属関係
My album will go platinum.
(私のアルバムはプラチナディスクになる。)
(12/05/10「ラジオ英会話」)
That’s pure gold for marketers who need to keep on top of the latest trends among the under-25 set.
(25歳未満の人たちの最新トレンドを把握し続けなければならないマーケティング担当者にとっては、たいへん貴重なものですね。)
(12/09/08「実践ビジネス英語」)
I splurged on a sterling silver designer cat food bowl for my little ball of fur.
(私はかわいい飼い猫のために、有名デザイナーの手による純銀のえさ入れに大枚をはたきましたよ。)
(06/08/16・17「ビジネス英会話」)

11/5放送分
交換留学プログラムに合格した生徒に
Anyway, make the most of this golden opportunity.
− とにかく、この貴重な体験を最大限に生かすことですね。
Oh, any hints for how I can make the most of the experience as a participant?
(そうそう、出席者として、パーティーを最大限に生かせる秘訣はありますか。)
↑ の答え
フレンドリーで気さくにふるまう
話す機会がなかった同僚に話しかけてよく知るようにする
(12/11/29「実践ビジネス英語」)

↓ いい仕事のオファーをもらった人に
You don’t want to miss a golden opportunity like that.
(そんなまたとない機会は逃さないほうがいいわ。)
Youwant to のアドバイス表現でもありました。
(14/03/31「ラジオ英会話」)

big → 感情を伴う
large →客観的サイズ描写
My big brother is a really big drinker!
− 僕のは本当に大酒のみなんだよ。
体が小さくても big drinker
↓ 放送中に紹介されていた big
Yeah, it’s dangerous to be labeled a big spender.
(そうですよ、「金遣いが荒い人」というレッテルをはられるのは危険ですからね。)
(08/07/09「実践ビジネス英語」)

11/6放送分
little → 感情と結びついた「小さい」
small → 客観的サイズ描写
There will be a little/small test next Friday.
− 来週の金曜日   テストがありますよ。
little test → ちょっとした・ちっちゃい・重要ではない
small test → 小テスト、成績に加味されそう

Give me a small portion of rice.
ごはんは少量でお願いします。
大盛りが a large portion とすれば、さらにその上
This trend toward mega-portions is insidious.
(この特大盛を好む傾向は、やっかいですね。)
(13/12/25「実践ビジネス英語」)

11/7放送分
鳥のフン(bird droppings)を間一髪でよけた運の良さ
I hope the luck stays with me for the interview, too.
− 面接でもこの運が続いてくれるといいけどね!
me you に代えたら励ましにも使えそう。

close → キューッと体に迫ってくるような「近さ」
near → 客観的な距離表現

He was uncomfortably close to me.
− 不愉快な気分になるほど彼は私に近づいてきた。

人と人との快適な距離には個人差がある。
↓ スーパーのレジで並んでいる、という状況(だったと思う)
I was standing behind a woman, and she suddenly turned around and snapped.
“Please don’t stand so close to me!”

(私は一人の女性の後ろに立っていたのですが、彼女が突然振り向いて、
そんなに近くに立たないでください」と私にきつく言ったのです。)
(14/01/10「実践ビジネス英語」)
その一方で
But if you keep too much distance from people, they might think you’re being standoffish.
(でも、距離をあまり取りすぎると、相手はあなたのことをよそよそしいと思うかもしれませんね。)
(14/01/10「実践ビジネス英語」)
ムズカシイ…( ̄▽ ̄;)


【ブルックリン・ナイン-ナイン】
いつも独特の「変わり者」感を出すジーナが
急にまともなことを言い出したので、驚いたローザのセリフ。

What has gotten into you?
(どうしたの?)

What’s gotten into him?
(どうしちゃったのかしら?)
(15/04/28「ラジオ英会話」)
何が体の中に入ったのか?という驚き!
↓ は、何があなたに取りついてそうさせたのか?
What possessed you to break it off in the first place?
(そもそもどうして(婚約)破棄する気になったの?)
(14/04/09「ラジオ英会話」)

ローザを驚かせたジーナの発言とは
Have some respect for your fellow human beings.
(どんな人にも敬意を払わなきゃ)
10/24「ラジオ英会話」で学習した
respect → たとえ意見が違っていても、たとえ好きでなくても、その価値を認めすばらしいものだと「尊重する・一目置く・認める」
respect でした。
名詞で使う時は have a respect for (人) も要チェック。


去年の今頃、「ラジオ英会話
She jumped for joy, pleased by her test result.
(テストの結果がうれしくて、彼女は飛び上がって喜んだ。)
本当に jump しないと使えないのか?比喩的?
posted by ラジ子 at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: