2020年05月16日

bad news travels fast

「ボキャブライダー」

最近やっとマスクが売っているのを見るようになったんですけど、
まだまだ高いし、カバン屋さんとか洋服屋さんで売ってるのって何?

I’m going on a day trip.
日帰り旅行に行くんだ。
go on a のパターンていっぱいありますね。
go on a diet / go on a picnic とか
on 〜 の状態に go するってイメージなんでしょうね。(そのまんま)

As they say, bad news travels fast.
悪事千里を走るって言うよね
類似表現
Word gets around fast.
(うわさはすぐに広まるものです。)
(13/02/06「ラジオ英会話」)

He’s so enthusiastic that people around him feel motivated.
− 彼はすごく熱心で周りの人はやる気が自然と出る。
↓ 何事にも二面性がある。
On the one hand, I like his enthusiastic character, but on the other hand, I sometimes find it annoying.
(私は彼の熱心な性格が好きな一方で、ときどきそれをわずらわしいと思う。)
(2018年12月「ボキャブライダー」)

My break was tiring because I had lots of plans every day.
− 毎日たくさんの予定が入っていたので、休暇中は疲れた
意外と、なかなかお目にかからない単語。
tiring で検索してヒットした英文
Is there a downside to retiring?
(リタイアすることのマイナス面はありますか?)
(17/10/12「ラジオ英会話」)

I had a productive week off because I finally finished the painting I was working on.
− ずっと描いていた絵画を仕上げることができて、
  とても有意義な休暇だった。
「生産的な」以外にこういう訳もアリなのですね。
「有意義」で検索した結果
I bet Marco gets a lot out of it, too.
(きっとマーコにとっても有意義だよね。)
get a lot out of 〜 → 〜から多くを得る、〜を有意義にする
(2000年度「ラジオ英会話」)
... I hope you’ll find the experience in the U.S. worthwhile.
(アメリカでの経験を有意義なものにしてほしいですね。)
(10/03/31「実践ビジネス英語」)

Traffic is usually light at this time of day.
− この時間帯はたいてい交通量が少ない
heavy traffic の方がよく聞く気がするけど、
やっぱり heavy の反対は light なんですね。


【フルハウス】
デートを台無しにしたダニー(父)に怒り心頭のため、
だんまりを決め込むDJに声をかけるダニー。

Deej, we need to talk. You can’t keep giving us the silent treatment.
(DJ 黙ってないで話し合おう)

↓ は、ボーイフレンドの行動に腹を立てて口をきかない人
I’m giving him the silent treatment.
(わざと無視しているの。)
(14/05/14「ラジオ英会話」)
何か腹が立つことをされた時の、仕返しのだんまりだそうです。

「怒り」の感情ってものすごく(負の)エネルギーが必要なので、
疲れちゃうし、なるべく怒りたくないなぁ。

書店でたまたま目にしたこの本、気になって買いました。
精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉 - 精神科医Tomy, カツヤマケイコ, 福島モンタ
精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉 - 精神科医Tomy, カツヤマケイコ, 福島モンタ
腑に落ちる言葉がたくさん書かれていたので、
つらいことがあった時、ぱらぱら読みたい感じ。


去年の今頃、「ラジオ英会話
Edo is the old name for Tokyo, …
(「えど」は東京昔の名称で、…)
( for ) が穴埋め問題だった時、
自信をもって正解を書き込めるかなぁ?ムズカシイ...
posted by ラジ子 at 22:25| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: