2020年06月20日

get on with

「ボキャブライダー」

劇場でのお笑いライブもそろそろ始まりそう、県境を越える移動もOK、
生活が元に戻りつつあってウレシイなぁ〜。(もちろん油断は禁物ですが...)

I like to ride in the front car of the train.
− わたしは電車のいちばん前の車両に乗るのが好きだ。
front は「最前の」という意味ではあまり使ったことのない単語。
先頭車両 → first car っていう言い方もあるようです。

I wanted to work on the railways.
鉄道の仕事をしたいと思ってた。
railway → 鉄道
なんと初メモ。
JR Japan Railways

I work for a trading company.
− わたしは商社で働いています。
↓ クセのある用法の trade
Consumers need to beware of gimmickry trading on their fears.
(消費者は、不安につけ込む巧妙な商法に用心しなければなりませんね。)
trade on → つけ込む
(10/07/02「実践ビジネス英語」)

I’m in charge of publicity.
− わたしは広報を担当しています。
In fact, Jim was debating whether he should choose advertising or public relations ...
(事実、ジムは、広告か広報を選ぶべきか、(中略)、思案していました。)
(14/11/06「実践ビジネス英語」)

This is our division manager, Jenny Smith.
− こちらは部長のジェニー・スミスです。
department との違いは?と思ったものの、
自分にはあまり関係ないのでスルー。
↓ こんな意味もあった division
I guess that reflects how the division between work and home has broken down thanks to texting and email.
(それは、携帯メールやパソコンメールのおかげで、仕事と家庭の境界がなくなったことを反映しているのでしょうね。)
(12/02/22「実践ビジネス英語」)

打合せの日程を質問されて
Monday works for me.
− 月曜なら大丈夫です
「都合がいい、予定が合う」の work for

Chemistry is a branch of science.
− 化学は科学の一分野です
科学の枝分かれ先のひとつ。
動詞
His interests branched out into other areas.
(彼の趣味は他の分野に広がっていった。)
branch … 枝を広げる、分岐する
(2010年「英語5分間トレーニング」Word of the Day 2月号)

Ken’s father works from home and often says, “ I can’t get on with my work when there’s a cat on my lawn.”
− ケンの父親は在宅で仕事をしていて、
『芝生にネコがいると仕事がはかどらない』とよく言う
get on → 仕事や勉強について「進める、続ける」(アプリ)
on の続いていくニュアンスがポイントかな?
Also, many workers are self-motivated enough to be let alone to get on with the task at hand, no matter where they’re working.
(それに、多くの社員は意欲的なので、どこで働いていようと、放っておかれても目の前の仕事をこなしています。)
(13/10/10「実践ビジネス英語」)


【フルハウス】
D.J. がクラスメイトとデートしてみたものの相性イマイチのため
I don’t feel any chemistry between us. And if I don’t end it now, I’m just gonna leading him on.
(ときめかない相手とズルズル続けられないよ)

There’s chemistry between Doug and Grace.
(ダグとグレースは相性がいい)
(2020年5月「ボキャブライダー」)
好きとほのめかしてその気にさせる lead (人) on
Do you think she's just leading him on?
(彼女、彼をもてあそんでいるだけだと思う?)
(06/02/13・14「英会話中級」)

lead (人) on はNHK的にはあまりオススメしない表現かもしれないけど、
ドラマではけっこう使われてます。


去年の今頃、「ラジオ英会話
This road runs along the river.
(この道は川沿いを走っている。)
run の一方向に進むニュアンスをゲットせねば!
posted by ラジ子 at 11:31| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: