2020年11月21日

imagery

「ボキャブライダー」

音読用に、以前買ったこれらの2冊を使っています。
NHK Enjoy Simple English Readers Short Stories - NHK, 高山 芳樹, Daniel Stewart
NHK Enjoy Simple English Readers Short Stories - NHK, 高山 芳樹, Daniel StewartNHK Enjoy Simple English Readers Short Stories II - NHK, 高山 芳樹, Daniel Stewart
NHK Enjoy Simple English Readers Short Stories II - NHK, 高山 芳樹, Daniel Stewart
簡単な単語で、いろいろ言えるんだよな〜!

The imagery she uses in her stories is so creative.
− 彼女が物語で使う描写は非常に創造的です。
imagery → 比喩的な表現、描写
初めて知った。
metaphor 的な…?

Could I get a refill on my iced tea?
− アイスティーのおかわり、もらえますか?
この on は何の on
↓ は of なんですけどね。
By the way, you can get unlimited refills of any drinks at this lounge.
(ところで、このラウンジではどんな飲み物でもおかわり自由です。)
(2018年3月「ボキャブライダー」)

The crew quickly loaded cargo onto the ship.
− 乗務員が貨物をすばやく船に積んだ。
ひとりの乗務員を指す場合には a crew member
staff と同じ法則。
おまけ
A crew cut would suit you, too.
(クルーカットも似合うわよ。)
(14/05/20「ラジオ英会話」)

I have to weed the garden. It’s getting out of control.
− 庭の草むしりをしなきゃ。手に負えなくなってきた
きっとこういう状況
Her lilac bushes are overgrown.
(彼女のところのライラックの茂みが伸びすぎているのよ。)
overgrown … 伸びすぎて、大きくなりすぎて
(11/04/4「ラジオ英会話」)

The whole is greater than the sum of its parts.
全体は部分の総和に勝る
これは金言か何か?と思ったら、やっぱりそうでした。


【ズンボのジャストデザート】
コンテストの途中で突然ひらめいた人。
Think I had a little bit of a life epiphany today, too. I’m so hard on myself.
(わかったのは自分に厳しすぎる)

She told me that she had an epiphany.
(彼女、突然悟ったんですって。)
have an epiphany … 突然悟る・分かる
(17/11/22「ラジオ英会話」)
習ってたんだな〜。
言えたらカッコよさそう。

もうひとつ
自分のプラン通りにケーキが仕上がりそうにない!
やりなおす時間もない!というピンチな時の心の声
I need to think on my feet.
(迅速に決断を)

I had to think on my feet and have all the facts at my fingertips.
(私は即座に決断しなければならなかったし、すべての事実に精通していなければならなかった。)
(2007年9月「徹底トレーニング英会話」)
制限時間内にスイーツを作らなければならず、かつ予期せぬトラブルも発生して、
出場者は全員、頭をフル回転 think on their feet !

この番組って音楽の使い方もすごく上手で、
番組をイイ感じに盛り上げています。
逆に、BGM無しで見せられたら、けっこうつまんないかも。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I thought they’d go soft very quickly.
(すぐやわらかくなると思ったんだ。)
カレーか何かを作るときにニンジンを最後に入れたら、
まだ硬かった、みたいなダイアログだったと思います。

16/02/25「実践ビジネス英語」のビニェットからひと言どうぞ。
And I always tell people to learn from their mistakes, instead of wallowing in guilt.
(それと私は、自責の念に駆られてくよくよするのではなく、自分の失敗から学びなさい、と常に人に言っています。)
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 11:15| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Enjoy Simple English懐かしい!今も関根麻里ちゃんなんでしょうか。何年も前ですがちょっとだけ聞いていた時期が。ただ時間的に聞き逃してしまうことが多くて、テキストも買わなかったので続き物だともうついていけなくて。

私は音読は子どもに毎日読み聞かせをしたり図書館でボランティアもしていたので好きなんです。自分の読書でも英語だと眠くなるので時々音読します。その代わり意味を考えることより読むこと自体に神経を集中させてしまうんですが(^^;私だけかもしれませんけれど。最近は大西先生の講座がBGM状態なので、あとでテキストのダイアログを音読します。音読は好きだけれどボキャビル本は苦手です。途中で投げ出したものが何冊も。
Enjoy Simple Englishは音読に最適かも!
(買わないようにぐっと我慢)

refill onとofですが、あくまで私の想像ですけれど、ofはなんのおかわりか、食べ物ではなく飲み物だと示すためで、onだと1杯目を飲み終わってグラスに残っている氷の上からのおかわりを注ぐイメージが浮かびました。ただそれがホットティーならどうなるの? in my teaになるのかしら?ってわからなくなってしまいました。

前にこちらで皆さんとこんな感じでああでもない、こうでもないって話になりましたね(^-^)変わらずオンラインでなさっていると思いますが、私は最近調べて調べてなんとか答えを見つけるという意欲がない気がします。ラジ子さんみたいにドラマなどのセリフを細かく見ることもぐっと減って。コロナ禍のせいにしておきます!ただちょっとメンタリストの話をするのでエピソード限定して見ました。懐かしくもう終了から5年くらいたっているんですね。
Posted by Lily at 2020年11月21日 23:10
【Lilyさん】
Enjoy simple English、私も今は聞いてないのですが、番組で使われているような基本単語で、なるべく自分の気持ちに近いことを言えたらいいな、といつも思います。もしかすると、語彙を増やすことで、どの単語を使おうか?みたいな迷いが増えている可能性もあるので「今日は中学単語だけでなんとか頑張る日」とか決めて、試してみるのもありかなぁ?

refill on は Lilyさんの説明を読んで、クリアに納得できました。別の応用問題では
「彼女は3杯目のコーヒーのおかわりをした」
She got a third refill on her coffee.
というのもあったんですけど、自分の飲んだカップの底に少し残ったコーヒーに追加で足すというイメージが浮かびました。だったら on ですよね。ありがとうございます、スッキリしました。

英語に対する興味が今のところ尽きていないので続いていますが、モチベーションの上がり下がりはあります。でも、お金のかからない楽しい趣味なので、まだまだ続くと思います。「メンタリスト」も5年前ですか。あれも長く続きましたよね。今「ママと恋に落ちるまで」のシーズン3を見ています、シーズン9まであるので、まだ先は長い...。それにしても、こんなふうに気軽にアメリカのシットコムが楽しめる時代になったのって、すごいですね。長く生きてみるもんですね!
Posted by ラジ子 at 2020年11月22日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: