2017年03月30日

arbitrarily imposed

「実践ビジネス英語」

外国語学習者なら、将来、自由な時間に何をすればいいかわからない、
ってことはないはず。

3/23放送分
We’ve all heard of retirees who feel at loose ends when they stop working and have scads of free time on their hands and nothing to do.
− 働くのをやめて自由な時間がたくさんあるけれども何もすることが
  ないので、どうすればいいのかわからない
と感じている
  引退した人たちについて、私たちは皆聞いたことがありますよね。
at loose ends … (仕事・定職がなくて)ぶらぶらして[何もすることがなくて]、手持無沙汰で
.. , American employees feel at loose ends, ...
(アメリカ人従業員はどうしたらいいかわからず、...)
feel at loose ends … 混乱して
(09/01/06「入門ビジネス英語」)
↑ どんな状況だったのか、まったく覚えていないけど、
いちおうメモしてありました。

半年前にも似たようなセリフがあった!
the basic fact remains that a lot of people have a lot of time on their hands.
(たくさんの人が時間を持て余している、という基本的な事実に変わりありません。)
(16/09/22「実践ビジネス英会話」)
「実ビジ」リスナーの年齢層を反映しているのかも。

scads of … たくさんの
... my guess is that Jim has received scads of advice from all and sundry.
(ジムはあらゆる人からたくさんの助言を受けてきたのではないかと思います。)
(14/11/12「実践ビジネス英語」)

The traditional retirement age of 65 is an arbitrarily imposed finish line.
− 65歳というこれまでの定年は、一方的に強要させられたゴールです。
arbitrarily imposed … 勝手に押しつけられた
arbitrarily … 任意に、勝手に;独断的に
(ジーニアス)
arbitrarily は、07/01/17・18「ビジネス英会話」で
arbitration … 仲裁・調停
をメモした時に、いっしょに調べたきりブログに書いていないので、
会話ではあまり使われないのかもしれません。

英語では「ゴールライン」ではなく、finish line (テキスト)

3/24放送分
コスタリカに移ったライオンズの両親の話。
・(I bet they’re enjoying) that their money goes further.
お金の使いでがあるという点も(楽しんでいらっしゃるのでしょうね。)
They want somewhere with a pleasant climate where their money will go further, ...
(二人の望みは、気候がよくて自分たちのお金の使いでがもっとあるような所...)
(13/03/04「実践ビジネス英語」)
↑ この時点では、エクアドルかコスタリカで迷っていました。
↓ は、やりくりして長くもたせる、という感じかな。
how to stretch a dollar … 1ドルを長持ちさせる方法
(11/02/04「実践ビジネス英語」)

It says 90 percent of Americans 65 or older expect to “age in place.”
− それによると、65歳以上のアメリカ人の90パーセントは、
  「住み慣れた地域に住み続けて、活動的に生きる」つもりだそうです。
in place → その場で
out of place の対義語として「適した場所に、所定の場所に」
という意味もあるそうです。


【キャッスル】
飲んで騒ぐ表現。
容疑が晴れたギャングのボスに、ベケットが一言。
CASTLE paint the town.PNG
Probably gonna go out tonight and celebrate with your boys, and you should paint the town.
でも、その後は、街から出ていけと
カッコよく言い放ったベケットなのであった。

paint the town red で学習したけれど、
赤は省略してもいいんですね、きっと。
Let’s paint the town red, Brad!
(町に出て大いに飲んで楽しみましょう、ブラッド!)
(14/08/19「ラジオ英会話」)

お酒で大騒ぎ系だと
.. you’ve been out carousing, haven’t you?
(あなたは今まで外で飲んで荒れていた、でしょう?)
(09/11/18「ラジオ英会話」)
っていうのもありました。

でも、お酒はほどほどに
Go easy on alcohol!


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Without it, we’d be just another company.
(それがなければ、どこにでもある会社です。)
 ↑ の「それ」とは、H&Bの社員の仕事に対する情熱のこと。
posted by ラジ子 at 11:20| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

structure

「実践ビジネス英語」

長く生きられるようになったら、それなりの苦労が発生するのも人生。

3/22放送分
And old-style pension plans are becoming a thing of the past.
− それに旧来の年金制度は過去のものになりつつあります。
同意表現
The two-week vacation (中略) is history as far as many professionals are concerned.
(2週間の休暇は (中略) 多くの専門職の人について言えば、過去のものです。)
(16/06/08「実践ビジネス英語」)

in the past (過去に)は、通常、完了形の文章で使われる、
と辞書に書いてありました。
I plead guilty to having done all those things in the past.
(実を言うと、私も過去にそうしたことをすべてやってきましたよ。)
(15/02/19「実践ビジネス英語」)
おー、ホントだ!
知らなかった。

The growing problem of student debt is making it harder for people to buy a home, start a family and save money for their retirement.
− 学生が抱える負債の問題が深刻化しているので、家を買ったり、
  子供をもうけたり、引退生活のために貯金をしたりするのが、
  これまでより難しくなっているのです。
start a family → 初めての子をもうける
We don’t intend to start a family right now.
(すぐに子どもをつくるつもりはありません。)
(06/12/22・23「ビジネス英会話」「あんな時、こんな時」)
未だになんとなく納得できない表現、であるからこそ
すぐに覚えられた表現でもある。

3/23放送分
学資ローンの深刻化について
And there’s no quick fix.
− しかも、手っ取り早い解決策がないのです。
形容詞
Instead they’re spending their money on “quick-fix” items such as beauty products and wine that are consumed quickly, give them immediate gratification and don’t cost a fortune.
(その代わりに、美容製品やワインのような、すぐに消費し、ただちに満足が得られ、それほど値の張らない「手っ取り早い」商品に、お金を使っています。)
(12/07/11「実践ビジネス英語」)

思っていた以上に似たような意味の表現がありました。
What we don’t want is just to rig up a system held together by band-aids.
(我々が避けたいのは、その場しのぎの解決策でつぎはぎされたシステムを
急いでつくることさ。)
(08/12/09「入門ビジネス英語」)
a makeshift team of American college kids
(アメリカの大学生でできた間に合わせのチーム)
(10/09/02「ラジオ英会話」)
We don’t need half measures, but a permanent solution.
(我々にはその場しのぎの策ではなく、恒久的な解決策が必要なんだ。)
(2011年4月号「英語5分間トレーニング」Word of the Day)

Working gives their lives a sense of purpose and structure.
− 働くことは、彼らの人生に生きがいとメリハリを与えます。
structure の部分が「メリハリ」?

やるべきことがキッチリ組まれているイメージでしょうか。
I wonder if kids benefit from having their day so structured.
(一日の予定がすごくきちんと組まれていることが、子どもたちのためになるのかどうか、疑問に感じているだけなのよ。)
(2001年「ラジオ英会話」)
structured … (予定などが)組まれている、構造がある


【キャッスル】
叱られる表現。
CASTLE call on the carpet.PNG
We got about an hour to figure out who really killed Glitch before I get called on the carpet by the chief of detectives.

「実ビジ」でも get called on the carpet でした。
Gradually I became afraid to show any initiative for fear of getting called on the carpet.
(次第に私は呼びつけられて叱責されることを恐れて、
イニシアチブを発揮するのをためらうようになったのです。)
(13/10/24「実践ビジネス英語」)

今、実際には Huluで「フレンズ」を2周目の視聴中。
もうクラシックの味わい...。
でも、セリフの聞き取りやすさはやっぱりピカイチ!


去年の今頃、「実践ビジネス英語
…, I’ve been on a steep learning curve here at H&B.
(ここH&Bでは短い間に多くを学びました。)
聖四が任期を終えて、帰るビニェットでした。
posted by ラジ子 at 23:14| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

the better part of

3/15「実践ビジネス英語」

ATMAutomatic Teller Machine
acronym であることを知ったのは
2000年の「ラジオ英会話」。

ライオンズのお父さんが1か月分の給料全額を全部1ドル紙幣で
引き出した際に
It took the tellers at his bank the better part of 24 hours to organize that many ones.
− それだけ多くの1ドル紙幣をそろえるために、
  父の銀行の金銭出納係の人たちは1日の大半を費やしました。
the better part of … 〜の半分以上
(ジーニアス)
この bettergood(十分な)の比較級とのことで
Discretion is the better part of valor.
(用心は勇気の大半、君子危うきに近寄らず)
the better part of がこの意味だったのか、と
今、理解しました…。

そんなことをするライオンズのお父さんは
Obsessive? Yes, …
こだわりが強い、ですか。ええ、…
obsessive … こだわりが強い、執ような、執念がある
Some people have the opposite problem: obsessive decluttering.
(中には、正反対の問題を抱える人がいます。つまり、極端なまでに整理整頓することですね。)
(16/10/13「実践ビジネス英語」)

同意語は compulsive
A is a compulsive talker, and B can barely get a word in edgewise.
(Aはおしゃべりの止まらない人で、Bはほとんど言葉を差しはさめないほどである)
(09/08/17「ラジオ英会話」Try It in a New Situation より)
さらに強さが増すと neurotic なのでしょうか?

church tithe … 教会の維持のための収入の10分の1の献金
初見の単語。
tithe でブログ検索して引っかかった単語
Naomi is smart, athletic, fashionable, gorgeous, popular ― the antithesis of me.
(ナオミは勉強ができて、運動神経がよくて、おしゃれで、華やかで、人気者―私とは正反対です。)
(2014年7月号Our Magical World)
これも難しい単語…。

マクミラン家では
My mother and father kept my siblings and me blissfully ignorant of our family’s finances.
− 母も父も、私たちきょうだいが、家計のことについては
  何も知らずにのほほんとしていられるようにしていましたから。
blissfully ignorant of 〜 … 〜を何もしらずにのほほんとして
blissful ignorance → 知らぬが仏状態 (ジーニアス)
Ignorance is bliss. → 知らぬが仏
どうやら、bliss 系単語と ignorant 系単語の組み合わせは相性がいいらしい。


【キャッスル】
obsessive の類似語。
被害者の事件当時の様子を話す参考人。
CASTLE paranoid.PNG
I mean, she was acting paranoid, man, said somebody had followed her to the party.

思い込みの激しい様子を paranoid で表しています。
obsessive / neurotic / paranoid は意味が似ているけど、
使う場面とか、思い込みの強度によって変わってくるんだろうな...。
そもそも、強い意味を持つ単語だと思うので、
他人には使わない方がよさそう。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Our CEO will ink the deal this morning, …
(わが社のCEOがきょうの午前中に契約に署名して、…)
「ラジオ英会話」で clinch / seal the deal を学習したばかりですが、
こっちの方が契約書がらみの正式な感じがする。
posted by ラジ子 at 00:24| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする