2019年10月16日

see the day

「ラジオ英会話」

だいぶ前、シカゴTOTOのライブ途中で、
「これから古い曲を演奏します、みんな recognize してくれるかな?」
みたいなMC(英語)があって、こういう時に recognize って使うんだ〜、
と英語の勉強のおまけがあったことを思い出しました。

10/7放送分
父親の困ったクセ。
He walks into my room without knocking to tell me these old, corny jokes.
− 僕の部屋にノックもせずに入ってきては、
  いつもの古くさくてつまらない冗談を言うんだ。
たぶん、おやじギャグに通じるものがあると思う。
そして、チーズとコーンはお友だち。
Sorry for the cheesy pun.
(くだらないだじゃれを言ってすみません。)
(13/07/31「実践ビジネス英語」)

find → 「あ、あった」
「あ、そういうことなのか、こうなっていたのか」
I arrived only to find that the meeting had been cancelled.
− 到着してミーティングが中止になっていたことがわかった
「あ、中止になってた」
We rushed to the gate only to find that the flight had already departed.
(ゲートに急いで行ったが、その飛行機がすでに出発したことが分かっただけだった。)
「あ、出発してた」
(18/10/08「ラジオ英会話」)
only to find の後ろの英文は大過去。

discover → 「おおっ」(発見に伴う驚きや喜びが感じられている)
I’ve finally discovered how to please my boss.
− とうとうボスの喜ばせ方がわかったよ。
I discovered that it’s as good a place as any I’ve been to.
(これまでに行ったことのあるどこにも劣らないほどここがいい所だってわかったよ。)
  ↑ 岩村先生から語順に注意と指導あり!
(10/06/19「英語5分間トレーニング」)

10/8放送分
友人からの電話で今の仕事が決まった女性。
・…, if she hadn’t called me, I wouldn’t be here.
− 彼女が連絡してくれていなかったら、
  私は今ここにいないでしょうね。
こういう仮定法がスッと言えるようになるまであと少し。
(いや、時間かかり過ぎ...)

realize → ボンヤリとしか見えていないものを
     くっきりとリアルに認識する
I realized that I was inviting drama into my life.
(人生をわざと難しくしてた自分に気付いたんだ。)
「もしかして?」からの「そういうことか!」みたいな?
(15/02/16「ラジオ英会話」)

recognize → 過去のデータ・知識・経験に照らして
       「ああ。あれだな、とわかる」
I recognize the song, but I can’t remember the singer.
− 歌に聞き覚えはあるけど、歌手を思い出せないな。
I recognize that bridge.
(あの橋に見覚えが。)
(14/03/11「ラジオ英会話」)
10/2の「ラジオ英会話」で学習した
I knew it was Carol as soon as I heard her voice.
(声を聞いた途端、キャロルだということがわかった。)
knowrecognize の意味。
(更新当初、realize と書いてしまいましたのでここで訂正)

認める・認知する recognize
Van Gogh was not recognized as a genius during his time.
− ヴァン・ゴッホは彼が生きている間は
  天才として認められなかった。
during his time も合わせてチェック。

10/9放送分
grasp → キッチリ理解する
His idea is too difficult for me to grasp.
− 彼のアイデアは僕には難しすぎてわからない。
As non-native speakers, Japanese need more time to grasp the thread of the discussion and develop a response.
(英語が母語でない日本人としては、話し合いの筋道をしっかり把握して返答を考えるのに、もっと時間が必要なのです。)
(08/12/23「入門ビジネス英語」)

comprehend → 難しい内容を完全につかむ
Sociologists still don’t fully comprehend the causes of delinquency.
− 社会学者は依然として非行の原因を十分理解しているとは言い難い。
英単語的にも難しい…。
... in order to better comprehend and appreciate complex texts.
(複雑な文章をよりよく理解して味わうために、...)
(15/01/23「実践ビジネス英語」)

10/10放送分
「予想する・想像する」の think
I never thought I’d live to see the day!
こんな日が来ようとは思ったことがなかった!
(live to) see the day → (思いもよらず)その日を迎える、思ってもみないことを経験する
(ジーニアス)
いかにも習っていそうなのに、初めて学習したっぽいので驚いています。


【ギルモア・ガールズ】
食堂とウォールマートで働いているうえ、
デートに学校にと忙しいジェスに、
食堂のバイト代を上げるという提案をするルーク。

I just thought maybe I could make things a little easier.
(少し手を貸そうと思ってな)

This should make things easier for Grandma.
(これで少しはおばあちゃんも楽になるかもね。)
(18/09/12「基礎英語3」)
 ↑ のおばあちゃんは、「忙しすぎて」倒れたので、
家族が協力して楽をさせてあげよう、というセリフ。

忙しい人を楽にしてあげる時に使ってみたい。


去年の今頃、「ラジオ英会話
We returned home to find we had been burgled!
(私たちが家に帰ったら泥棒に入られていた!)
「あ、泥棒に入られてる!」の find ですが、
この日は「結果の to 不定詞」の学習でした。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

know

「ラジオ英会話」

know という単語のポテンシャルに気づかされた週。

9/30放送分
want → 持っていないもの・欠けているものを求める強い欲求を表す
I want →「場合によっては子どもっぽく響いてしまう」(テキスト)
それなら、大人は黙って “I’d like to” (クールポコ風に)

You want to study harder if you hope to pass the exam.
− 試験に合格したければ、
  もっと一生懸命勉強する必要がありますね。
ここの want は「必要だ」という意味。

want to do → 特に二人称を主語として忠告を表す
(プログレッシブ)
のメモを ↓ の日に発見。
You don’t want to overfeed them.
(魚に餌を与えすぎないでね。)
(10/03/10「英語5分間トレーニング」)

I think your hair wants cutting.
− 君は髪を切る必要があると思うよ。
この want も「必要」の意味。

10/1放送分
If you wish to ask a question, please wait until the end of the lecture.
質問されたいのでしたら、講義が終わるまでお待ちください。
フォーマルで丁寧な感触。(テキスト)
個人的には、なかなか聞くことのない表現。

10/2放送分
Laura is a great addition to our team.
− ローラはすごい新メンバーだよ。
↓ 10/3の「事実を知っている」know を含む addition
I know you’ll be a valuable addition to the team.
(きっとあなたは、このチームの貴重な新メンバーになるでしょう。)
(14/03/05「実践ビジネス英語」)

あまり理解できていなかった「わかる」の know
I knew it was Carol as soon as I heard her voice.
− 声を聞いた途端、キャロルだということがわかった
Would you know the thief if you saw him again?
− もう一度彼を見たら、その泥棒かどうかがわかりますか?
  ↑ know の意味がわからないと正しい返事ができない...
英英辞書によると recognize の意味とのこと。

He knows Sydney.
− 彼はシドニーだから。
放送中、情報量の順番を説明
knowknow aboutknow of
↓ もしかしたら know の上をいくかもしれない表現
I know this area inside out.
(僕はこのあたりを隅から隅まで知ってるよ。)
(10/11/21「英語5分間トレーニング」)

10/3放送分
事実であると知っている know
We know you can do it.
− あなたならできるとわかっていますから。
場合によっては、すごいプレッシャー( ̄▽ ̄;)

「見聞きした・経験した・理解した」→ know で表せる
I’ve never known her to say a bad word about anyone.
− 彼女が誰かの悪口を言うのを聞いたことがない
自分なら heard 以外考えられない。
その場合は to は不要か…。

Do you know what I mean?
− 僕の言わんとすることがわかった
何気なく言っていたけど、たしかに「理解する」の意味!

↓ そこんとこ意識せずにメモしていた英文
I know where Harold is coming from.
(私はハロルドの気持ちがわかります。)
(11/12/29「実践ビジネス英語」)
I know how that feels, hitting your head against the language barrier.
(その気持ち、わかりますよ、言語の壁に突き当たっているのですね。)
(08/05/14「実践ビジネス英語」)


【ギルモア・ガールズ】
デートの予定を話し合うローレライとアレックス。
あまりにもあっさりしたローレライの口調を心配して質問するアレックス。

Just to be on the safe side, you know this is a date?
(デートだとわかってる?)
この場合、念のため聞いておくけど、って感じ。

All right, let’s make it 4 then to be on the safe side.
(わかった、それなら念のため4時ってことにしよう)
   ↑ はリスク回避。
(07/09/28・29「ビジネス英会話」)

会話で便利に使えそう!


去年の今頃、「ラジオ英会話」
To travel without insurance is never advisable.
(保険をかけずに旅行に行くのは決して賢明ではない。)
to 不定詞 が主語の文章は一般論について述べている。
とメモあり、
言われてみれば、感情がこもっていない英文という気がする単純な自分。
posted by ラジ子 at 12:52| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

relish

「ラジオ英会話」

このあいだ、テレビでも放送していた「僕のワンダフル・ライフ」、
リスニングの練習によさそうでした、犬はもちろんカワイイし!


9/23放送分
Where is the balcony section in this theater?
− この劇場のバルコニー席はどこなの?
balcony section → (劇場・映画館の)2階席
私の中ではこんなイメージ

section segment の違いが気になりググったところ、
英語の解説ではなさそうですが、こんな説明を発見。
英文の例
Let me take you to the travel section.
(旅行書のコーナーにお連れしましょう。)
(18/04/05「ラジオ英会話」)
They’ve got a remarkable cheese section.
(ここには目を見張るようなチーズ売り場があるのよ。)
(2000年度「ラジオ英会話」)
テレビやラジオのひとつのコーナーは segment
... TV news segment about a London café where diners paid only what they could afford.
(食事客は自分が支払える額だけを支払うという、ロンドンのカフェを取り上げたテレビニュースのコーナー)
(14/05/29「実践ビジネス英語」)
これらの単語を、日本で最初に「コーナー」と訳した人、誰!?

9/24放送分
出張先で、おごってくれると言う人に対して
Oh, no, Mr. Wu, I have a daily budget for this business trip.
− まあ、とんでもない、ウーさん、
  私は今回の出張では毎日経費が下りるんです。
意外とシンプルな英語でビジネスが語れる。
↓ は悪天候でホテルに泊まった人の不満。
So I had to stay overnight at an airport hotelat my own expense.
(そこで私は、空港のホテルに1泊せざるをえませんでした。それも自費で。)
(15/02/25「実践ビジネス英語」)
会社負担なら → at company expense
(09/01/21「実践ビジネス英語」)

allow → 受け入れる・許容する
let よりカタい印象の単語。(テキスト)
授与型の allow
My mother allows me ¥3,000 a month.
− 母は私に3000円くれている。
↓ の方が口語っぽい(気がする)
I give you an allowance and it burns a hole in your pocket.
(あなたにお小遣いを渡すと、すぐなくなっちゃうんだから。)
(08/03/07「徹底トレーニング英会話」)
個人的に気になる allow の使い方
I also advised her to allow enough time for the Q&A session.
(そこで質疑応答の時間は十分に取っておくようにも言いました。)
(09/08/18「入門ビジネス英語」)

permit はカタい単語
The law does not permit the sale of alcohol to minors.
− アルコール飲料の未成年への販売は法律で禁止されています。
minor もけっこうカタい。
An increasing proportion of serious crimes is being committed by teenagers, who cannot be allotted punishment commensurate with the crime because they are minors.
(重大犯罪のうちティーンエイジャーによって犯されるものの割合が高まってるんだけど、彼らは未成年だから犯罪に相応するだけの刑罰を与えられることがないんだ。)
(08/01/9・10「英会話上級」)← 伝説のゲキムズ講座

9/25放送分
新しく始めた事業を
・… I relish such a challenge.
− 僕はそうした挑戦を楽しんでいるんだ。
relish → 〜を楽しむ、味わう
類似語
I make a concerted effort to eat more slowly and savor each bite.
(食べるスピードを落とし、一口一口をじっくり味わうよう、懸命に努力しています。)
(12/09/20「実践ビジネス英語」)

insist → 自分の考えは変えないよといった頑固な主張
claim → 権利があると叫んでいる感触
assert → ハッキリと自分の主張を述べる、好ましい態度
(テキストより)
The leadership camp taught me to assert myself more.
− そのリーダーシップ研修は、
  私にもっと自己主張をすることを教えてくれた。
他動詞のため、要目的語。

9/25放送分
知り合いが本屋さんで買っていたのは
Test preparation guides.
テスト対策の本よ。
↓ 19/02/11「基礎英語3」からの勉強本
I was wondering if you still have any of the entrance exam exercise books you used in junior high school.
(中学のときに使った受験問題集ってどれかまだあるかな。)
I need to solve problems from past exams.
(過去問を解く必要があると思って。)

require → 感情が含まれない至って理性的な動詞
demand → 机をバンバンたたきながらの「これが欲しい!」
(テキスト)

「提案」のほか、「要求・必要」も that 節では現在形が避けられる。
The woman demanded that she be reimbursed.
− その女性はお金が払い戻されることを強く求めた
おまけ
Isn’t it nice to have an expense account? You get reimbursed for eating!
(交際費があるっていいと思わない?食事をして代金を返してもらえるんだもの!)
(1999年度「ラジオ英会話」)
 ↑ から20年たった今、交際費はかなり削減されているに違いない...。

ちなみに、立替え返金が reimburse で返品返金が refund らしいです。


【ビッグバン・セオリー】
鉱山での研究にそなえて、
大学の地下室で環境に慣れるために訓練中のシェルドン。

My major focus at the moment is keeping my claustrophobia at bay.
(僕は今 閉所恐怖症と闘ってる)

... having a dog or a cat is a great way for seniors to keep high blood pressure and stress at bay.
(... 犬や猫を飼うことは、高齢者が高血圧やストレスを防ぐ非常に効果的な方法だ...)
keepat bay … 〜を(未然に)防ぐ、〜を寄せつけない
(13/08/07「実践ビジネス英語」)
この bay が海と関係がないことがブログにもメモしてあったのですが、
自分の中では、すでに
「陸地に上げない」的なイメージが出来上がってしまったので、
bay が何であっても気にしないことにしますヽ(○´3`)ノ


去年の今頃、「ラジオ英会話
and I talked with him in English without thinking.
(何も考えることなく英語で話していたのです。)
いつか、こんな日が来るのか、来ないのか!

つづく…
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(3) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする