2018年01月24日

caffeine withdrawal

「ラジオ英会話」

寒い毎日、いかがお過ごしでしょうか?
冬はタートルネックに限るね〜。

1/15放送分
チョコを勝手に全部食べた奥さんがその美味しさを語るのを聞いて
ちょっと不満の夫。
Don’t rub it in!
− しつこく言わないでくれ!
rub it in … しつこく言う、嫌味を言う
↓ 元ネタ(らしい)
Don’t rub salt in his wounds.
(彼の気持ちをさらに傷つけるなよ。)
(10/04/18「英語5分間トレーニング」)
短くなってるね〜。

1/16放送分
養蜂場(apiary)を襲おうとしているクマ。
I want to raid a beehive.
− 蜂の巣を襲いたいんだけど。
自分の場合、最初に習った英文のせいで、
raid と聞くと、今でも冷蔵庫を思い出す…。
After I got home I'd feel hungry, so I'd raid the refrigerator.
(家に帰るとお腹が空く、だから冷蔵庫の中をあさるんだ。)
(06/05/8・9 「英会話上級」)

友だちの熊が
I’ll keep you company, Grizzly.
付き合うよ、グリズリー。
個人的に初めて知った時の keepcompany
The least you could do is keep me company.
(せめて私の話し相手くらいはできるわよね。)
(2000年「ラジオ英会話」)
  
ただ、養蜂場には犬がいる。
・… ― except that the beekeeper’s dog guards the beehives.
− ただ、養蜂家の犬が蜂の巣を守っているんだ。
guard →「人や場所や品物を、特にその近くで見張ることによって守ること」
protect が最も一般的な「守る」
So many people wear flu masks to protect themselves from airborne viruses.
(ですから、多くの人がマスクをつけて、感染性のウイルスから自らを守っているのです。)
(14/01/29「実践ビジネス英語」)

1/17放送分
コーヒー店で。
Should we order the usual?
− いつものを注文していい?
Should we 〜? で、
注文すべきかどうかと意見を求めています。(テキスト)

おぉ、そういえば should を使った注文の英文あったな。
↓ 3人でピザを食べに行った時のセリフ。
Maybe we should just order by the slice.
(一切れずつのを頼めばいいのかもしれないわね。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

不眠のためコーヒーをやめたら今度は頭が痛くなったことの原因。
You’re suffering from caffeine withdrawal.
− あなたはカフェインの離脱症状に苦しんでいるのよ。
caffeine rush なんていう言葉もあるぐらいだから、軽い禁断症状なのか…。
↓ も caffeine のせいかな?
I get coffee jitters from just one cup!
(私なんてコーヒー一杯でピリピリ来てしまうのに!)
jitters → いらいらそわそわした状態
(06/05/19・20 「英会話上級」)


【ビッグバン・セオリー】
ミルクダッズ」というチョコの説明をするシェルドン。
Milk duds, with their self-deprecating name and remarkably mild flavor are the most apologetic of the boxed candies.
(このミルクダッズはまろやかな甘さで謝罪のお菓子に最適なお菓子だ)

dud → 失敗作、不発弾
商品に「失敗作」と名付ける点が self-deprecating(自虐・自嘲的な)
I don’t know whether you do it consciously or not, but I like your self-deprecating wit.
(あなたが意識的にしているのかどうかわかりませんが、私は、あなたの自嘲的なウィットが好きです。)
(13/12/11「実践ビジネス英語」)

以前、(たぶん)遠山先生の講座で、火をつけても不発に終わった花火 → dud
を習った時に、dud dad と関連させて覚えた記憶があるんだけどな…、
ブログ始める前かも。

Wikipedia の Milk Duds の項目に
Milk Duds are a caramel candy, covered with a confectionery coating made from cocoa and vegetable oil.
って書いてあったので、日本で言うとチョコボールかな?
クエックエッ!


去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 10:36| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

creature of habit

「ラジオ英会話」

25セント貯めて旅行をするには、現金の買い物をしなくちゃダメで、
電子マネー台頭の時代には難しい貯め方。

1/10放送分
忙しいのが好きな父。
I’m a creature of habit.
習慣を変えられないんだ。
初メモ。
↓ ある意味頑固で習慣を変えられない人。
He’s a stubborn man who is set in his ways.
(彼は自分のやり方にこだわる頑固な男だ。)
(10/01/30の「英語5分間トレーニング」)

I can’t relax until I get everything done on my list.
− 自分のリストのすべてを片付けないと落ち着けなくてね。
父、マジメ〜!
片付ける表現
It’s a great way to get your Christmas shopping out of the way.
(クリスマスの買い物を片づけるにはうってつけの方法です。)
(17/12/12「ラジオ英会話」)

Today’s Dialog in Another Situation!
The father has a list as long as his arm.
− 父親のやることリストの長さは半端ではない
17/11/21「ラジオ英会話」のダイアログタイトルが
The List as Long as Your Arm → とても長いリスト
でした。

1/10放送分
休暇の旅行費用を25セント貯金で貯めた人に。
That’s a stroke of genius!
− それはすばらしい名案ね!
stroke → ひらめき
I enjoy having these occasional strokes of insight about this deep and profound country that I truly love.
(奥行きがあって深遠なこの国が心から好きですし、その国について時折こうした思いがけない気づきがあることが、私は楽しいのです。)
(「実践ビジネス英会話」2016年 9月号 Our Magical World)
↑ は、日本の公衆トイレに
ペーパータオルがない理由にリサさんが気づく話。
日本人はハンカチを持ち歩くから、ペーパータオルがないという結論でした。


【ギルモア・ガールズ】
前回のエントリーにも出てきた hang out
I’m going to go hang out with Bella.
(ベラと一緒に遊びに行くつもりなの。)
hang out with… 〜と一緒に遊ぶ

hang out って基本的に out が使われているから
「外に出かける」のかと思っていたら、
出かけない場合でも使えることがわかったのです。

ディーンと別れて傷心のローリーをなぐさめるレーン。
GG.jpg
レーンI'd be perfectly fine to just hang out here and listen to music, talk, not talk, whatever.
(私は家にこもってもいいよ 音楽を聞くとか話すとか何でも)
ローリーNo, I am not hanging out.
(こもったりしない)
hang out には「特に何をするでもなく、時間を過ごす
という意味もあるんですね、なるほどなるほど。
で、結局この後2人はパーティーに出かけていきました。
勉強になるー!

「ギルモア・ガールズ」のシーズン1を見終わって、次に見る予定なのは
「グレイス&フランキー」。

熟年夫婦の離婚から始まるドラマだそうで、
「フレンズ」制作チームの作品とのこと。
楽しみ〜

去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 12:47| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

vain

「ラジオ英会話」

癖について話す1月。

1/8放送分
シェアするための potential housemate に家を見せているところ。
キッチンは
It’s spotless!
ちり一つないですね!
台所に使えるかどうかわからないのですが同意語
Your son’s room is immaculate!
(あなたの息子さんの部屋、きちんと片付いているわねえ!)
immaculate … きちんと片づいた、塵一つない
(07/11/14・15「英会話上級」)

キッチンがきれいなのは食事のすぐあとに掃除をしているから。
It’s a force of habit.
いつもの癖になっているんです。
↓ 誰かがくしゃみをしたのを聞いて、
It’s largely force of habit for us to say “Bless you!”
(私たちが「お大事に」と言うのは、主に習慣からですね。)
(13/02/06「実践ビジネス英語」)
なるほどね〜。

It’s so nice and neat!
本当にきちんとしていますね!
nice andvery を 17/07/18「ラジオ英会話」で確認。
We’ll just take it nice and slow.
(とにかく慌てずゆっくりいくことだな。)

ハウスメイトに求める条件。
Vacuuming and dusting every day is a requirement.
− 毎日の掃除機かけとから拭きが必須です。
dusting … から拭き、ほこり取り
dust 関連
Maybe I'll dust off my old clarinet.
(古いクラリネットを引っ張り出してみようかな。)
dust off … 〈長く放置しておいた物・技術を〉(再び使用・利用するために)取り出す
かぶっていたほこりをはらうこと。
(05/12/09「レッツスピーク」)
この日dust 関連の英文をまとめてありました。

1/9放送分
犬が猫の話をするというラジオ英会話らしい話。
Bella has been grooming herself all afternoon!
− ベラは午後ずっと自分の毛づくろいをしている!
↓ やっぱりこれは復習しておきたい。
We’re constantly looking to groom people for future management positions, ...
(私たちは常に、(中略)将来の管理職の育成を目指しています。)
groom … 仕込む、教育する
(11/06/17「実践ビジネス英語」)

She’s so vain!
− でも彼女(猫)は自信過剰だよ
vain … 虚栄心の強い、自信過剰な
あんまりいい意味では使われないそうです。
↓ はジムでパーソナルトレーナーから指導を受けている人のセリフ。
I was afraid if people knew, they’d think I was vain.
(もしもみんなに分かったら、私のことをうぬぼれていると思いやしないか心配だったんでね。)
なので、この人、パーソナルトレーナーのことは
ずっとナイショにしていました。
(1999年「ラジオ英会話」)

当ブログでは in vain(無駄に) しかメモしていなかった。
I’ve searched everywhere but in vain.
(あらゆるところを探したけれど無駄でした。)
(14/10/17「ラジオ英会話」 More Info! )

メス犬からオス犬への小言?
Well, Max, you’re overdue for a bath
− ええと、マックス、(中略)、入浴が延び延びになっているわよ。
本来なら、とっくに入っているべき。
Pookie is overdue for his shots.
(プーキーの注射の期日が過ぎている…)
(16/10/03「ラジオ英会話」)

I’m going to go hang out with Bella.
− ベラと一緒に遊びに行くつもりなの。
hang out with 〜 … 〜と一緒に遊ぶ
ドラマ「キャッスル」では、捜査でいっしょだったベケットについて
遊んでいたわけではないけど hang out with をキャッスルが使っていた。
I just hung out with her for a while to lend some authenticity to Clara Strike.
(登場人物に真実味を出すため一緒にいただけ)


【ギルモア・ガールズ】
さっそく、「ラジオ英会話」とカブったことを報告。
登場人物は(ぼけ気味ですが)この写真でご確認ください。
GG.jpg
ローリーが grandma のエミリーに自分の住む町を紹介する時のセリフ。
I think I'll just give you the grand tour of the town.
(今日のプランよ 町を一回り案内する)
1/8放送分の grand tour が、出たー!
I’ll give you the grand tour, Tiffany.
(ティファニー、家の中をお見せします。)

2018年、get off to a good start って感じぃ?


去年の今頃、「実践ビジネス英語
by using pedometers to keep track of how many steps they take in a day.
(1日に何歩歩いたかを歩数計を使って記録するのです。)
今年もあんまり歩きたくないけど、歩かないとなー…。
posted by ラジ子 at 12:52| Comment(5) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする