2017年10月25日

No hard feelings.

「ラジオ英会話」

(月) 働き蜂のノルマはどうなるのか?
(火) 結局、隣人は気分屋だから、これからも苦労するのでは?
と要らぬ心配をしながらも無事解決編。

10/16放送分
女王蜂からの助言。
Stop and smell the roses.
手を休めてバラの匂いをかぎなさい
忙中閑を求めよ、時には身近な美を楽しめ、の意味。(テキスト)

smell つながり
Hmm, I’m beginning to smell a rat.
(うーん、なんだか怪しいという気がしてきましたよ。)
(14/12/17「実践ビジネス英語」)
There were some holdouts who still thought bigger was better, but it was time for them to wake up and smell the coffee.
(大きい方がいいといまだに考えて反対した人たちもいましたが、
彼らにとっては、目を覚まして現実を見るべき時だったのです。)
(12/04/12「実践ビジネス英語」)

Set boundaries and don’t cross them.
限度を定めそれを超えないこと。
set boundaries … 限度を定める、境界線を引く、一線を引く
類似表現
I mean, I draw the line at wearing sweatpants at work.
(つまり、私は職場でスウェットパンツをはくことまではしない、ということです。)
(17/03/01「実践ビジネス英語」)

逆に、限度を超える表現
Was I out of line?
(私はやりすぎたでしょうか。)
(10/02/17「実践ビジネス英語」)
A new guy’s going to overstep some bounds, no matter how careful he is.
(どんなに気をつけていても、新人は行きすぎたことをしてしまうものだから。)
(10/02/25「実践ビジネス英語」)
一時期、不倫問題でバズった「一線を越える」は
cross the boundary / line でよろしいでしょうか…。

I hereby name you Worker Bee of the Month.
ここに「今月の働き蜂」の名をあなたに授与します。
hereby … これによって、このようにして
自分が使うとしたら、ユーモラスに。
(以外あり得ない、が、その前に忘れる...)

You’ve gone beyond the call of duty.
− あなたは要求された以上のことをしてきたのですから。
この長さでワンセット。
But you’re going beyond the call of duty.
(しかしここまでなさらなくてもいいのではありませんか。)
(15/12/10「ラジオ英会話」)

go beyondだけなら「〜を越える」
Her feelings for Tom go beyond friendship.
(彼女のトムに対する気持ちは友情を越えている)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 -
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 -

10/17放送分
No hard feelings.
何とも思っていませんから。
(お互いに)わだかまり無し。(テキスト)
↓ の本では
岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
「悪く思わないでくれよな。」という和訳。

feelings つながり
It’s OK to go with your gut feelings.
(直観に頼っていいのです。)
(13/02/28「実践ビジネス英語」)
We’re told it’s wrong to bottle up your feelings, that it’s better to let them out.
(感情を押し殺すのはよくないことであり、感情を吐き出す方がいいと、
私たちは教えられますね。)
(13/06/21「実践ビジネス英語」)
But a lot of the public has mixed feelings about working mothers.
(ところが世の中の多くの人たちは、働く母親に対して複雑な感情を抱いています。)
(15/01/15「実践ビジネス英語」)


【ビッグバン・セオリー】
本日 ↓ の「去年の今頃」に
You can’t pull the wool over my eyes.
(私をだますことはできませんよ。)
を、「あまりドラマで聞いたことがない」と書いたんですが、
遭遇しました!

ペニーに嘘をつかれて怒った父親が言ったセリフ。
I thought we were past the days when you would try to pull the wool over my eyes.
(ウソつきは卒業したと思ってた)

ばっちもんがらさんのブログにも、この日この日に書いてあったので、
そこそこ使われているんですね。

語学講座で習った表現を、ドラマや映画で発見するこの遊び、
楽しいな〜


去年の今頃、「実践ビジネス英語
A few nights ago, I sent an angry, sarcastic email to a business associate on the spur of the moment.
(数日前の夜に私は、衝動に駆られて、皮肉を込めた怒りのメールを仕事仲間に送信してしまいました。)
この後に
If I’d slept on it, I wouldn’t have done anything so foolish.
(一晩寝て考えていれば、あれほど愚かなことはしなかったでしょう。)
というセリフが続くのですが、感情に流されている時こそ、
時間をおいて、一度冷静になることって大事。
勢いが大事な時もあるけどね。
posted by ラジ子 at 11:00| Comment(4) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

downside to

「ラジオ英会話」

来週、4つのストーリーがどんなふうに着地していくのか楽しみ〜。

10/11放送分
友人関係の相談。
彼は私のことを好きじゃないみたい、という推測に対するアドバイス。
Do you know that for a fact?
− それは確かなことなのかい?
knowfor a fact … 〜を確かなこと・事実として知っている
事実を重視しがちな男性が、いかにも言いそうなこと。

It’s just that the last time I talked to him, he seemed standoffish.
− ただ、最後に話したときに、よそよそしい感じだったというだけ。
先週の「よそよそしい」
He’s been acting distant lately.
(彼、最近よそよそしいのよ。)

He’d give you the shirt off his back.
− 君のためなら何でもするはずだよ。
すべて失って最後に残るもの → shirt → それさえもあげる → 何でもする
ってことかな。
If this keeps up, we’ll lose our shirts.
(これが続けば、うちは路頭に迷う。)
lose one’s shirt … 破産する、路頭に迷う
(09/08/18「ラジオ英会話」)

10/12放送分
伝書鳩の話の続き。
Is there a downside to retiring?
− リタイアすることのマイナス面はありますか?
downside to 〜 … 〜のマイナス面
初メモとは意外な感じ。
negative aspect とか disadvantage の意味。

to は「〜に伴う」とかの to かな?

Some feel they have too much time on their hands.
ありすぎる時間を持て余すと感じる人たちもいる。
「引退」を語るときのキーワード。
the basic fact remains that a lot of people have a lot of time on their hands.
(たくさんの人が時間を持て余している、という基本的な事実に変わりありません。)
(16/09/22「実践ビジネス英語」)
↑ このときも引退関連ビニェット。

引退した鳩が所属している「歌の会」は
It starts at the crack of dawn.
夜明けに始まるんだ。
なんと、これも初メモ。

↓ は、魚市場に買い物に行くように言われた人の反応。
At the crack of dawn? Are you serious?
(夜明けにですって? 本気ですか?)
(1999年度「ラジオ英会話」)


【ビッグバン・セオリー】
前回エントリー、「去年の今頃」でちょっとふれた
It occurred to (人) that 〜 をいいタイミングで見つけたのでメモ。

自分の都合で、突然車で送ってほしいと
わがままを言うシェルドンに対して、ペニーが一言。
Sheldon, did it ever occur to you that I might have other plans?
(私にも予定があると思わない?)

自分が数学・化学・物理など、まったくダメなので、理系男子に憧れます。
意味のわからない難解な科学や物理用語を話している時の、
4人のおたくはカッコイイ!

たまたま見つけた、ムズカシイ公式が書いてあるTシャツ。
(クラブティー) ClubT 科学Tシャツ:E=mc2(エネルギー、質量、光速の関係式):アインシュタイン・相対性理論:学問・物理学・数学 Tシャツ(ホワイト) M ホワイト -
(クラブティー) ClubT 科学Tシャツ:E=mc2(エネルギー、質量、光速の関係式):アインシュタイン・相対性理論:学問・物理学・数学 Tシャツ(ホワイト) M ホワイト -
(クラブティー) ClubT 科学Tシャツ:アインシュタイン方程式・一般相対性理論:学問・物理学・数学 Tシャツ(マスタード) M マスタード -
(クラブティー) ClubT 科学Tシャツ:アインシュタイン方程式・一般相対性理論:学問・物理学・数学 Tシャツ(マスタード) M マスタード -
意味はわからないけど、なんとなく欲しい〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Some people have the opposite problem: obsessive decluttering.
(中には、正反対の問題を抱える人がいます。つまり、極端なまでに整理整頓することですね。)
個人的には、整理整頓派というより、要らないものは捨てたい派。
posted by ラジ子 at 23:15| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

try one's patience

「ラジオ英会話」

曜日ごとのストーリー展開、けっこういいかも。

10/9放送分
女王蜂への直訴。
I’m in a sticky situation.
− やっかいな状況になってしまいまして。
in a sticky situation … 抜き差しならない状況で
↓ は、抜け出せたので from で。
I’m glad to hear you were able to extricate yourself from a sticky situation.
(思わぬピンチから抜け出せてよかったですね。)
梅村聖四がトイレに閉じ込められた話だったみたい?です。
(12/06/06「実践ビジネス英語」)

in a sticky situationin a jam (窮地に陥る、困る)
を思い出しました。
どっちもベタベタで覚えるのに好都合。

I’m on the go from morning till night.
− 私は朝から晩まで働きづめです。
on the go … 働きづめで、元気に動き回って、移動中で
Even as interns, they behave like worker bees, constantly on the go to beat the clock on scheduled assignments.
(まだインターンなのにまるで働きバチのような習性があって、与えられた任務を定刻どおりに片付けようと、絶えず動き回っているのですから。)
(07/01/12・13「ビジネス英会話」)
on the go には蜂のイメージがあるのかも。

To tell the truth, I’m exhausted from trying to meet my quota.
− 実を言うと、ノルマを達成しようとすることに
  大変疲れております。
My dad gave me a buck a week as long as I met my work quota ...
(自分に割り当てられた仕事をこなすと、父は週に1ドルくれました。)
(13/03/08「実践ビジネス英語」)

10/10放送分
隣人とのパーキング問題の続き。
I don’t want to get off to a bad start with him.
− 彼とさい先の悪いスタートは切りたくないわ。
get off to a good start なら「さい先のよいスタート」
バリエーション
We’re off to a flying start!
(さい先のいいスタートを切っています。)
(15/03/12「ラジオ英会話」)

He’s trying my patience!
− 彼はこっちの神経を逆なでしているんだよ!

日 → 英だったら間違いなく使っていた「逆なで」表現
I worry about rubbing people the wrong way if I take them to task for something.
(何かのことで人を批判すれば、その人を怒らせるのではないかと心配になります。)
rub someone the wrong way … (人)の気に障ることを言う[する]、(人)の神経を逆なでする
(13/05/29「実践ビジネス英語」)

Let’s try to be neighborly.
いい近所づきあいを心がけましょう。
neighborly … 隣人同士らしい
お初、と思ったら2度目(汗)
I was just being neighborly!
(隣人らしい心遣いをと思っただけなんですよ!)
(11/04/06「ラジオ英会話」)


【ビッグバン・セオリー】
前回エントリーでメモした「はとこ」が
ビッグバン・セオリーに出てきました。
And she was my second cousin.
(正確にはハトコだ)
ナイスタイミング!

「ビッグバン・セオリー」は
友達どうしで繰り広げるドラマなので
大枠でいうとこのドラマの仲間と言えなくもないと思うのですが、
ビバヒル.jpg
見た目も、やってることも真逆な印象...

自分はかなり「ビッグバン・セオリー」寄りなので、
仲間になるなら絶対こっち
ビッグバン・セオリー.jpg


去年の今頃、「ラジオ英会話
It crossed my mind that Pookie might be lonely.
(ちらっと思ったんだけど、プーキーは寂しいのかも。)
It occurred to me that と似ているのではないか?と思っています。
posted by ラジ子 at 11:21| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする