2017年05月05日

written all over one's face

【キャッスル】

危険な男に追われているキャッスル達。
ベケットがタクシー運転手に助けを求めます。
ベケット:We need your help.
     (助けて)
運転手:You got trouble written all over you.
     (面倒はごめんだ。)
CASTLE written all over your face.PNG
14/09/03「ラジオ英会話」では、
ただならぬものが表情に出ている友人に
It’s written all over your face.
(顔にそう書いてあるよ。)
と言うセリフがあり、本来は one’s face が正しいようですが、
cab driver は移民らしかったので、broken English だったのかも。
喜び、悲しみ、怒りなど、感情が顔にでてしまっている場合の表現。

その後、1000ドル払うから乗せてと頼むキャッスルに、
今、キャッシュを見せろと言うドライバー。
CASTLE don't have on me.PNG
キャッスル:Well, I don't have it on me but I do have this lovely watch.
     (今は持っていないが腕時計がある)

「今は」持っていない時の on me
I don’t have any coins on me.
(僕はコインの持ち合わせがない。)
(16/05/09「ラジオ英会話」)

せっかくなのでブログから on me を含む表現を抜粋。
It dawned on me that he didn’t like me.
(彼が私のことを好きでないことが、やっとわかってきた)

Don’t take it out on me!
(八つ当たりしないでよ)

It's on me.
(わたしのおごりです)

Take it easy on me.
(お手柔らかに。)

Go easy on me!
(大目に見て!)


4/28放送「基礎英語3」、
「投野先生のワンポイントアドバイス」がまたまたよかったんですよ〜。

先週、単語やフレーズには、自分から使えるようにしたいものと。意味だけ知っていればいいものに分けた方がいいと言いましたよね。「産出語彙」と「受容語彙」覚えていますか?さて、中学3年生ぐらいだと「産出語彙」の目標はだいたい500語くらいなんですね。そして、「受容語彙」は1000語から1500語くらいあるといいです。これで高校入試くらいのレベルなんですよ。すごいことに、英語を母語として使うネイティブスピーカー、会話のデータ1000万語集めて頻度リストを作ると1番よく使われるトップの100の単語、100の単語だけで全体の67%もカバーするんですよ。そのくらい限られた単語の使いこなしが重要っていうことですね。みなさんも、難しい単語をたくさん覚えることよりも、知ってる単語をじょうずに使う、これを是非ね、身につけるようにしてくださいね。

この単語仕分けの概念、もっと早いうちに知りたかったー。
特に「話したい人」にとっては重要ポイント。


去年の今頃、「実践ビジネス英語」 4月号 Our Magical World
Charlie had second thoughts about his restaurant choice but what was done was done.
(… このレストランの選択は正しかったのだろうかと、
チャーリーの気持ちはぐらつきましたが、すでに選んでしまったこと。)
リサさんのお友達の話。
今、ダイジェスト的に読んでも、ドラマみたいで面白かったです。
posted by ラジ子 at 22:01| Comment(4) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

off the hook

【キャッスル】

(1)難を逃れる表現
事件への関与を疑われていたキャッスルの疑いが晴れた。
CASTLE off the hook.PNG
Castle, it looks like you're off the hook.

↑ の be off the hook が基本とすれば、↓ は応用。
I can get you off the hook.
(そこを救ってあげてもいいけど。)
get off the hook … 面倒なことから〜を解放してやる
↓「英会話中級」より
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) -
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) -

I’ll let you off the hook this time.
(今回は見逃してあげるね。)
(15/10/05「ラジオ英会話」)


(2)非難表現
あるSFドラマファンの集いにて、
そのSFドラマをバカにするキャッスルに質問するベケット。
CASTLE down on.PNG
Why are you so down on the show?

They’re especially down on indoor vertical farms, …
(彼らはとりわけ屋内の垂直農園を批判していますが、…)
(14/04/24「実践ビジネス英語」)
批判というと個人的には criticize とか blame がパッと浮かぶけど、
日常会話ではこっちの方がいいかも?

ベケットの質問に対するキャッスルの答え。
CASTLE cheesy.PNG
Uh, okay, well, let's see, because it's cheesy, it ignores the laws of physics...

「陳腐な」でブログ検索してヒットした単語
Those clichéd expressions drive me up the wall too.
(そうした陳腐な表現には、私もたまらないほどうんざりしていますから。)
hoary adage 陳腐なことわざ
banal … 平凡な、陳腐な
She had a trite insipid saying for every situation, ...
(彼女はどんな場合でも、古くさくて、面白くない格言を使ってたよ、...)
It’s hackneyed and dotty.
(実に陳腐でまともではありません。)

ドラマでよく聞くのは cheesy


「美女と野獣」見ました?
すごく豪華で、エマ・ワトソンがキリットした美しさで、
あっという間の130分でした。
これが1800円で見られるなんて、ありがたい。
ぜひ、字幕で〜!



去年の今頃、「ラジオ英会話
Are you up for a challenge?
(チャレンジを受けてみるかい?)
be up for (〜に乗り気である) は元気のある表現でイイ感じ。
posted by ラジ子 at 22:42| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

pollen count

花粉の季節、真っ只中の今、いかがお過ごしですか?
【キャッスル】から、
I have a hay fever. 以外に花粉関係で使える表現。

娘のアレックスが大学進学に伴い、寮生活を始めます。
寮に送り届けた後、キャッスルの目に涙が...。
CASTLE pollen count.PNG
キャッスルの母:Darling, are you crying?
       (泣いてるの?)
キャッスル:No, it's allergies. The pollen count is high.
       (違うよ 花粉症のせい)

I can tell the pollen count is really high.
(花粉指数がとても高いのを感じるわ。)
↓ の本より
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック) -
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック) -

もうひとつ、今度は和解表現。
容疑を晴らすために仲良くなったことを主張する人。
CASTLE bury the hatchet.PNG
I met him on the beach a few months ago, and we buried the hatchet.

They need to bury the hatchet.
(彼らは和解する必要があります。)
(11/02/18「ラジオ英会話」)


改めてアプリで見てみると、NHKの語学講座って本当に充実していて、
お金がないとか、時間がないとか、そんな言い訳ができない状況。
あとは実践あるのみ!


去年の今頃、4/13「実践ビジネス英語」
Don’t let checking email sap your productivity.
(メールのチェックによって、あなたの生産性が損なわれることがないようにしてくださいね。)
Don’t let でのアドバイス表現。
posted by ラジ子 at 22:21| Comment(5) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする