2021年01月04日

at stake

お正月って、あまり動かないのによく食べるので、
体に悪いよね〜 ( ̄▽ ̄;)
ブログ更新したらちょっとカロリー消費する!

【ズンボのジャストデザート】
(1) 挑戦者の意気込み
A lot is riding on this, uh, challenge today.
(今日の挑戦多くが懸かってる)
↓ ほぼ同じ
A lot is riding on it.
(多くのことがそれにかかってる。)
(10/03/09「英語5分間トレーニング」)
The championship is riding on tonight’s game.
(優勝が今夜の試合にかかっているんだ。)
(10/05/10「英語5分間トレーニング」)
通常進行形 → きっと臨場感あるシーンで使われるに違いない

「ズンボ」の中から、別の「懸かっている」表現
This is the Grand Final, so my dream and my passion and my future is all at stake.
(この決勝に私の夢と情熱と未来がかかってるわ)

(2) 自信を示す表現
I make a lot of cakes, so this is second nature for me. I could do it with my eyes closed.
(ケーキは経験豊富 目をつぶってできるわ)
I’ve done this umpteen times. Now I can do it blindfolded!
(これは数えきれないぐらい何度もやりました。今じゃ目隠しされてもできますよ。)
(20/11/24「ラジオ英会話」)

やはり何かを second nature にするためには経験を積まないと。
You need to practice these moves until they’re second nature.
(君は習慣になるまでこういう動きを練習する必要がある。)
(2011年2月号「5トレ」今日の単語)

(3) レシピに沿ってピッタリ同じに作る、という表現
I need to prioritize. I need to just follow the recipe to a T.
(優先順位をつけレシピ通り)
to a T … 完全に[正確]に、ぴったりと
to a tee という表記もある。
It suits them to a tee.
(彼らにはぴったりの場所です。)
(12/06/20「実践ビジネス英語」)

(4) ケーキの出来がいいので、あえてささいな部分を批評するレイチェル・クー
Really, the tiny things we’re picking out at the moment. It’s like splitting hairs.
(本当に小さなことを批評してる)
You are splitting hairs.
(たいして重要でないことにこだわっていますよ。)
(06/11/10・11「ビジネス英会話」、「あんな時、こんな時」)
hair は複数形。

(5) 「容赦なし」をこんなカンタンな単語で表せる
It’s the Grand Finals and Zumbo’s not gonna hold back.
(決勝戦だ 容赦なし)
not hold back ね…
hold back → ためらう、遠慮する、手加減する
hold back には「自制する、思いとどまる」という意味もある。
But if you hold back and take your time to respond, the implicit message you’re sending is that you’re busy.
(一方で、すぐにではなく、返信するまでに時間をおけば、私は忙しいというメッセージを、相手にそれとなく伝えているのです。)
(16/09/01「実践ビジネス英語」)


「どうしたら英語のリスニングとスピーキングが上達するか」
を日々考えてはいるんですけど、
未だに見つけることができず、すみません( ̄▽ ̄;)
2021年の間に見つけられるか?
見つけられないのか?
どっち?
正解は1年後....。(TBSのクイズ番組か...)


去年の今頃、「ラジオ英会話
Do you have time after the meeting?
(ミーティングのあと時間がありますか?)
似ているけど ↓ だと
Do you have the time? (今何時ですか?)
the の限定感!
posted by ラジ子 at 19:33| Comment(0) | その他の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

on par with

【ズンボのジャストデザート】

シーズン3 が作成されたらいいな。

(1) その日のスイーツテーマが
We want you to create a dessert that looks like a moment in time.
(今日の課題で作るのはある瞬間)
と聞いた挑戦者が感想をつぶやきます。

It could be something literally suspended in time, …
(文字通り 時を止めたり…)
suspended → ぶら下がって、止まって、漂って
in time で時の中で止まっている状況。

英語だと、これで「時が止まる」表現なのですね。
In my mind memories of him were suspended in time.
(私の心の中では、彼の思い出はそのときのままだった)
(2014年9月号 Our Magical World)
心の中では、時が止まっていて彼は若いまま。

(2) とにかく焦ってしまい、落ち着かなければ!という気持ち。
I’m hoping that I can keep a level head and just work my way through the process.
(頭を冷静に保って作業を進めなきゃ)
work one’s way through → 苦労して〜を完了する
個人的定番はコレ ↓
So Roberta, how’s working your way through college coming along?
(それで、ロバータ、働きながら大学を卒業するのはうまくいってるの?)
(08/02/04「徹底トレーニング英会話」)

(3) 時間が足りないので、両手でそれぞれ別の作業をする挑戦者。
Learning how to be ambidextrous.
(両手で作業するわ)
ambidextrous → 両手利きの
ambi → 2つの
という意味の接頭語。
ambiguous → どちらにもとれる
He’s been deliberately ambiguous to annoy us.
(彼は僕たちを困らせるためにわざとあいまいに言っているんだよ。)
(19/11/18「ラジオ英会話」)

(4) 焦りで、ライバルに後れを取り始めた挑戦者。
I was on par with Kylie, and now my time is just all over the place.
(同等だったのにもうめちゃくちゃ)
par 表現、久々に聞いた。
I’d say new technologies are transforming our way of living on a par with the industrial renovation ...
(新しいテクノロジーは、産業革命(中略)と同じくらい、私たちの生活様式を変貌させつつあると思います。)
(08/03/17・18「ビジネス英会話」)
a (par) はあっても無くてもいいらしい。

all over the place は、この番組でよく聞きます。
Look at all of her pots, her pans, it’s chaos there and she’s all over the place.
(調理器具が散乱してめちゃくちゃだし動揺してる)
(ズンボのシーズン1 より)
「とっ散らかってる」感じ。

(5) ムースづくりに失敗したことで、状況がいっきに悪化。
時間配分も難しくなり、初めて直面する危機に焦る挑戦者。
I can’t get this mousse right, and it’s taking me out of my comfort zone.
(うまくいかない 私には未知の領域だわ)
慣れている、得意な状況 → comfort zone
That’s out of my comfort zone.
(それは私にとって快適とは言えないわ。)
(15/07/13「ラジオ英会話」)
慣れた状況から放り出されるのは精神的にも大変。
でも、みんな最後まであきらめず、ベストを尽くします、
感動するー!


最近、「グッドドクター」を見始めました。
オリジナルは韓国ドラマ。

アメリカでリメイク

そして日本でもリメイク


全部見る予定なので、忙しくて忙しくて( ̄▽ ̄;)
久々にハマった!


去年の今頃、「ラジオ英会話
It was evident to all except Mike that Sally was not interested in him.
(サリーがマイクに興味がないことはマイク以外全員の目に明らかだった。)
obvious とのニュアンスの違いなど、学習していました。
posted by ラジ子 at 11:47| Comment(0) | その他の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

woke to

「ボキャブライダー」

社会のあり方が変わらざるを得ないしんどい状況の中で、
コンサートのライブ配信が増えたことはありがたい。
交通費は浮くし、チケット代も安い!
生で聴くのがベストではありますが、それでも画面の向こうで
「今」演奏している、と感じられるのがいい。
ラジオ講座は生でなくてもノープロブレム( ̄▽ ̄;)

It could be in violation of the constitution.
− それは憲法に違反している可能性がある
in がつくところが個人的ポイント。

Hokusai is famous for his woodblock prints.
− 北斎は木版画で有名です
print →「版画」
Some of Van Gogh’s paintings are after the style of Japanese prints.
(ヴァン・ゴッホの絵のいくつかは日本の版画のスタイルを模倣している。)
(19/05/23「ラジオ英会話」)

I need to get this prescription filled today.
この処方箋の薬を今日中に出してもらわないといけない。
prescription fill との組み合わせだそうです。
fill の主語
The pharmacist filled my prescription.
薬剤師がわたしの処方箋を調合した

I take medication for my blood pressure.
− 血圧の薬を飲んでいます
medication → 処方箋が必要な薬、長期的に飲む薬
drug → 薬全般を指す言葉、薬物というニュアンスも入る
medicine → 健康のために飲む薬という一般的な単語
(アプリ)
以前「ラジオ英会話」でも
medication は「特定の病気に使う特定の治療薬のイメージ」、
という解説がありました。
My wife always reminds me to take my medication.
(妻はいつも私に薬を飲むよう思い出させてくれる。)
(18/05/22「ラジオ英会話」)

My mother is on medication for high blood pressure.
− 母は高血圧の薬を飲んでいます
medication の機能の上。

He received a dose of radiation every day for three weeks as part of his cancer treatment.
− がん治療の一環として、彼は3週間毎日、放射線治療を受けた
今までラジオ講座に出てきた dose は医療と無関係
... I like a good dose of nostalgia from time to time.
(それに私は、ノスタルジアに時々どっぷり浸るのが好きなのです。)
a good dose of … たっぷりの
(14/06/18「実践ビジネス英語」)

ここからは「流行語」
In today’s world, you have to be woke to racism.
− 現代社会では、人種差別に対して高い見識を持つべきである。
woke → 意識が高い、社会問題に敏感な
形容詞だそうです、マジか。

I beat my brother in a card game, and now he’s all salty.
− 弟をトランプで負かしたので、あいつ今すごくイラついている
irritated と同じだそうです。

That movie is fire.
− あの映画、最高だ
この形容詞は hot からの派生らしいです。
定着するのかどうか、見守ります。


【ズンボのジャストデザート】
ライバルについて語る挑戦者。
She really knows her nuts and bolts, and she can really knock one out of park.
(コツを心得ていてホームランを打つ)
スイーツづくりにおける自分なり重要ポイントがわかっている、
という感じ?

Now let me give you the nuts and bolts.
(具体的な方策について説明させてください)
(07/05/25・26「ビジネス英会話」)
nuts and bolts → (物事の)基本、要(かなめ)
久々に聞きました。
私にとって、スピーキング練習には使いづらい講座でしたが
「実践ビジネス英語」のおかげで語彙は増えました。
感謝しています!


去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 12:21| Comment(0) | その他の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする