2016年09月09日

leave it at that

「実践ビジネス英語」 8月号 Our Magical World より。

PLACES TO STAY
I’m often on the go and find myself staying in interesting places.
− 私はしばしば旅に出て、興味深いところに泊まります。

on the go は、副詞といっしょに使われることが多いらしい。
Many people feel a sense of disconnectedness because of our always-on-the-go society and disappearance of the traditional extended family.
(私たちの社会が絶えず忙しく活動しているゆえに、多くの人が孤独感を覚えています。)
always-on-the-go … 絶えず活動している
(13/11/28「実践ビジネス英語」)
Even as interns, they behave like worker bees, constantly on the go to beat the clock on scheduled assignments.
(まだインターンなのにまるで働きバチのような習性があって、与えられた任務を定刻どおりに片付けようと、絶えず動き回っているのですから。)
(07/01/12・13「ビジネス英会話」)

I wound up in a northern part of Scandinavia, …
− … スカンジナビアの北部に行き着きました
個人的には「end up とほぼいっしょ」と覚えました。
How did he wind up being a househusband?
(彼はどういう経緯で主夫になったのですか。)
(15/01/09「実践ビジネス英語」)

OOPS!
友人の両親を日本旅館でもてなした話。
They got a kick out of bathing in public, …
− その両親は、ほかの人たちの前でお風呂に入るのも
  (中略)おおいに楽しみました
↓ で覚えました。
And the fathers seem to get a particular kick out of it.
(そして、父親たちは特に楽しむみたいよ。)
(06/09/06「英会話徹底トレーニング」)

友人に両親に食物アレルギーがあるかどうか聞いてもらい
・…, and when I heard they didn’t, I had left it at that,
− そして、アレルギーはないと聞いたところで、とりあえず
  食事のことはそのままにしてしまったのです。
leave something at that … 〜をそのくらいにしておく[〜をそれ以上やらない]
辞書の例文だと
Let’s leave it at that.
(そこまでにしておきましょう)
という、「とりあえず終了」感のあるものが多かった。


【モダン・ファミリー】
thing とか it とか、突然聞いても意味わかんないよなー、の英文。

マニーの友達が自分に憧れていると思っていたジェイでしたが、
自分にだけでなく、グロリアにも好意をよせていたことがわかって、
MF have a thing for.PNG
Guess he has a thing for you, too.
(お前にも興味あるのか)
have a thing for … 〜が大好きである
意味を知らずに聞いたら「物を持ってるって何?」ってなっちゃう。

このあいだ、
I don’t have it in me to be an athlete.
(私には、スポーツウーマンになる素質がないのよ。)
have it in 〜 … 〜に素質がある
(1999年度「ラジオ英会話」)
という英文を復習していて、
似ている表現あったな…と思い出したのがコレ。
It’s obvious to me that she has it in for me.
(彼女が僕に恨みを抱いているのは明らかだ)
have it in for 〜 … 〜に悪意・恨みを抱く
↓ の本より。
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 [単行本] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
あー、英語ってムズイ、ムズイ。


去年の今頃、9/2「実践ビジネス英語」
I don’t understand why my well-intentioned gesture got such a negative reaction.
(私の善意のつもりのちょっとした行為に対して、なぜあのような
不愉快そうな反応をしたのかが、私にはわかりません。)
こういう善意の取り扱いもムズイわー。
posted by ラジ子 at 01:27| Comment(2) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

deem

「ラジオ英会話」 7月号 Our Magical World より。

SERIOUSLY?
アメリカの多くの学校でドッジボールと椅子取りゲームが禁止になった理由。
Evidently, many school officials deem it too violent because it encourages aggression and exclusion.
− 多数の学校の当局者は、椅子取りゲームは攻撃し排除することを
  助長するので、暴力的すぎると考えているらしいのです。

evidently … 見たところ〜らしい、明らかに
「〜らしい」と「明らか」、どっちなの?
と思ってしまうけれど、今までの経験では、たいがい「〜らしい」方。
Just the other day, I held the elevator door open for a well-dressed middle-aged woman, but the lady in question didn’t appreciate that at all, evidently.
(つい先日のこと、きちんとした格好をした中年の女性のために、
エレベーターのドアを押さえて開けておいたのですが、
当のご婦人はそれをまったくありがたく思っていないようでした。)
(15/09/02「実践ビジネス英語」)

deem … 〜だと考える(consider)
ブログ検索すると redeem ばかりヒット。

ドッジボールと椅子取りゲームの件は、2001年度の
「ラジオ英会話」ですでにダイアログに取り上げられていました。
Even playing musical chairs may bruise a child’s ego.
(いす取りゲームをすることさえ、子どもの自尊心を傷つけるかもしれないね。)
Some schools have banned dodgeball outright because it’s too aggressive.
(攻撃的すぎるという理由で、ドッジボールを完全に禁止した学校もあるんだ。)
15年後に同じテーマのエッセイを読むことになるとは!


THE WEB OF LIFE
リサさんがラジオ番組のオーディションに受かった理由。
I heard that I had passed it because there was one person who went out on a limb and insisted that I was the one.
− それに受かったのは、1人の人がリスクを承知で、私が適役だと
  主張したからだそうです。
go out on a limb … 危険を冒す、危ない橋を渡る
Sometimes you have to go out on a limb and act on faith.
(時にはリスクを覚悟のうえで、信念に基づいて行動することも必要です。)
(11/03/10「実践ビジネス英語」)
limb の語感が強くて、印象に残っていた表現。
go out on a limb のうえで何かをする、という使い方になるのでしょうか。

そのラジオ番組のオーディションの話を教えてくれた男性との
出会いを思い出そうとするリサさん。
・… not really being in my element . . . somewhere. My memory fizzles at this point.
− 私があまり得意としない分野の仕事で……その何かの機会で。
  記憶はそこで薄れて消えてしまいました
be in one’s element … 本領を発揮できる
Seriously, though, I’m sure your father will be in his element.
(でも、真面目な話、きっとあなたのお父さんは、水を得た魚のようになることでしょう。)
(14/04/03「実践ビジネス英語」)

fizzle (out) … あっけなく終わる、しりすぼみに終わる
(06/09/25・26「ビジネス英会話」)

a fleeting encounterほんの一瞬の出会い
fleetingbrief と同意。(ロングマン)
Happiness is fleeting.
(幸せははかないものだ)(ジーニアス)

Life unfolds in unimaginable ways, and with every passing moment, I am humbled and awed.
人生は想像を超えた形で展開し、私は過ぎゆく一瞬ごとに
  謙虚な気持ちになって、畏敬の念に打たれます
Life sure unfolds in unimaginable ways!
(本当に人生というのは想像を絶する展開になるものですよね。)
(2015年「実践ビジネス英語」 7月号 Our Magical World)
リサさんはこの表現が好きなのかもしれません。

awed … 畏敬の念に打たれて
awesome とかの awe の形容詞的用法でした。
全然ピンとこなかった(汗)


【セサミ・ストリート】
アメリカにも「もじもじ君」が存在していた!
SS もじもじ君.PNG
セサミ・ストリートには、毎回とりあげる「数」、「アルファベット」
のほかに、最近では以下のような特定の単語も取り上げて説明してくれるので、
視聴者は基本的な概念や使い方を楽しく学べます。
brainstorm / paleontologist / splatter / amplify / reinforce / innovation / inflate

やっぱり多読と同じで、多視聴(?)も
子供向けのものから始めるのがベターなんでしょうね。


去年の今頃、7/29「実践ビジネス英語」
The Healdsburg food tour is great value for the money.
(ヒールズバーグでの食巡りは、かなりお値打ちものですよ。)
お値打ち、大好き!
posted by ラジ子 at 11:44| Comment(0) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

mnemonic

「実践ビジネス英語」 5月号 Our Magical World より。

↓ は、英語学習者にも当てはまりそうな、元気をもらえるエッセイでした。

FAKE IT, MAKE IT, BECOME IT
リサさんのオフィスに泣きそうな様子(almost in tears)で
学力に自信をなくした学生がやって来た。
・… I probed, and learned that she felt it was a fluke that she had passed the university entrance exam and that she felt she didn’t have what it took to be a university student.
− … いろいろ聞いてみたところ、彼女が大学の入学試験に合格したのは
  まぐれだったと感じていること、大学生であるために必要な能力が
  自分にはないと感じていることがわかりました。
probe … 探りを入れる (ジーニアス)
08/07/17「実践ビジネス英語」で
probe into (〜を探る) を学習していたようです。
同意語として学習した単語
And what’s really great is how a growing number of young readers are delving into the classics.
(それと、非常にすばらしいのは、古典を深く掘り下げようとしている若い読者が増えていることです。)
(12/02/02「実践ビジネス英語」)

「まぐれ」は fluke 、フロックではないので要注意。

「〜するのに必要なもの」の what it takes to 〜 は個人的に好きな表現。
↓ は whatever のバージョン。
We’ll do whatever it takes to get to the bottom of this.
(この問題究明のためには、必要なことは何でもします。)
(08/10/13「入門ビジネス英語」)

stellar … きわだった、一流の
本文中では 彼女の成績が stellar でもないけれど、
rock bottom でもないという表現。

I told her to hold her head up high, not to slouch, and pretend that you own the world.
− 背中をかがめるのではなく、顔をしっかり上げて
  世界が自分のものであるかのように振る舞ってと、私は彼女に話しました。
「顔をあげて毅然とする」 の hold one’s head up (high) が
「フレンズ」では、
She can’t hold her own head up. → (赤ちゃんの)首が据わっていない
で使われていました。

The more powerless you feel, the more you need to turn up the dial and act powerfully.
力がないと感じれば感じるほどダイアルを「高」に回して
  力強く行動することがさらに必要になります。
morepowerless の組み合わせに「お!?」っと思いました。
あと dial の比ゆ的な使い方もメモ。

”Fake it, fake it, fake it, … until you become it,” I reiterated to her.
− 私は彼女に繰り返し言いました。「できるふりして、できるふりして、
  できるふりして、…… そうなるまで」と。
reiterate … 繰り返し言う、再び行う
ニュース番組で使われている印象あり。

SQUID SUSHI THAT YOU CANNOT EAT
学校で教える危険防止の標語について。
Do you know the Japanese mnemonic Ika no Osushi?
− 日本語の語呂合わせ「イカのおすし」を知っていますか?
「名探偵モンク」シーズン2、第3話「ホームランボールの謎」
では、車のナンバー「GCE 15P」を
Girls can’t eat 15 pizzas.” という語呂合わせで覚えてたっけな〜。

・…, “o” is oogoe wo dasu, or to scream from the top of your lungs; …
− 「お」は「大声を出す」、つまり、声の限りに叫ぶ。
先月復習したときは at だったけど、どっちもOK なんですね。
He insisted that we drive around singing it at the top of our lungs.
(父は、声を限りに母校のフットボールの歌を歌いながらドライブしようと言ってきかなかった)
at the top of one’s lungs … 声を張り上げて、声を限りに
(2009年ケイ・ヘザリさんのエッセイから)


【モダン・ファミリー】
戦争のニュースでよく聞く bombard の日常会話使用例。
リリーに言葉を教える場合、難しい単語をあえて使うべきだと思うミッチェルに対し、
キャメロンの意見は ↓
MF bombard.PNG
That's how we lower her self-esteem by bombarding her with confusing vocabulary.

But I’m getting tired of being bombarded with fake e-mail and hoaxes on the Internet.
(とはいえ、うそのメールが大量に送られてきたり
インターネットで作り話がはんらんしたりするのには、うんざりしています。)
(11/04/07「実践ビジネス英語」)
bombard (人) with 〜 → 〜で(人)を攻め立てる
個人的には、ミッチェルに賛成。


去年の今頃、「実践ビジネス英語」 5月号 Our Magical World
70代男性がバーでお酒を頼んだ時に身分証明書の提示を求められ、
困惑し、「冗談だよね?」と言ったときの店員の答え。
No, sir. We got slapped with a warning and now we’re carding everyone, without exception,” she said with a smile.
(「いいえ、お客様。私どもは警告を受けましたので、今は、例外なくすべての方に身分証明書の提示をお願いしています」と微笑みながら説明したのです。)
card → (年齢確認などのために)身分証明書の提示を求める
今後アメリカに旅行に行って、お酒を買うとき、誰が見てもオバサンなんだけど、
I can be carded. なわけですね。
posted by ラジ子 at 01:57| Comment(0) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする