2018年02月12日

act strange

「基礎英語3」

オリンピックもいいけど、今はネットフリックスに夢中...。

1/31放送分
サラは試合中。
We’re tied now.
− 今同点だ
tie … 同点になる
ニュースからのメモしか「同点」表現がないんですよ、ブログに。
観光客のマナーなどの国別ランキングで1位が日本人、
2位は同点でドイツ人とイギリス人、3位はカナダ人とスイス人だった、
というニュース。
The Japanese were followed by the Germans and Britons who were tied for the second place, followed by the Canadians and the Swiss.
(2008年6月30日のエントリーの過去のニュースより)

Watch out for the opposition.
相手に気をつけろよ。
the opposition で「相手チーム」(プログレッシブ)
opponent も対戦相手。
The club beat its opponent by a narrow margin and qualified for the quarterfinals for the first time in 21 years.
(そのクラブは辛うじて勝利し、21年ぶりに準々決勝に進出した。)
(05/12/19・20 「英会話上級」)

1/30放送分
執筆中のキャシーの劇、上演は
That’s only two months away.
− たった2か月後じゃないか。
コンピューターでクリックするだけで手に入る、という場合。
My new job could be a computer click away!
(私の新しい仕事は、コンピューターを1回クリックするだけで決まるかもしれないわ!)
(1999年度「ラジオ英会話」)

サラの様子がおかしいことに気づいたモニカ。
She’s really been acting strange lately.
− 最近、彼女は本当に様子がおかしいわ。
本来 strangely ではないか、と思うのですが
SVC の C は形容詞で「〜にふるまう」(ジーニアス)
He’s been acting distant lately.
(彼、最近よそよそしいのよ。)
(17/10/04「ラジオ英会話」)
他に
act dead (死んだふりをする) / act big (大物ぶっている)
などがあって、アメリカでの用法らしいです。

RoboCorpus’ Eye
素っ気ないサラの態度に
I miss old Sarah.
以前のサラが恋しいです。
old かー!


【ボキャブライダー】
enlarge にこんな意味が!
増築.jpg
She has kept enlarging the house.
− 彼女は家を増築し続けている。
デイリークイズ5問目の
Could you enlarge the image?
− 画像を拡大してくれますか?
のような使い方の方がなじみがあるのですが、
増築も追加しておこう。


去年の今頃、「実践ビジネス英会話」 1月号 Our Magical World
I have to say, though, that the heart is in the right place.
(でも、私が思うには、思いやりから生まれたことなのです。)
悪気はないという表現。
I know you meant well.
(よかれと思ってしたのは分かっているわ。)
(17/11/13「ラジオ英会話」)
の仲間ですな。
posted by ラジ子 at 12:09| Comment(4) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

shovel snow

「基礎英語3」

始まりましたな、平昌オリンピック

1/23放送分
モンゾンからホセへの提案。
Are you up for some exercise?
− 少し運動をしないか?
up for … 〜をしたい、〜に乗り気で
↓ は自転車通勤に乗り気な人。
I might be up for the challenge too, guys.
(私もやってみようかなと思っていますよ、皆さん。)
(09/04/30「実践ビジネス英語」)
↓ もっと食べたい人への呼びかけ。
Anyone up for seconds?
(どなたかお代わりは?)
(12/07/03「ラジオ英会話」)

ホセはジムに行くのかと思ったのですが、実は
We’re going to help families shovel snow from their driveways.
− 家族が私道雪かきをするのを手伝うんだ。
shovel the driveway でも「私道の雪かきをする」
になるそうです。

Oh, … that’s not what I had in mind.
− え…それは予想外です。
what I have in mind → 私の考え
わかっていても、なかなか会話で言えないよ〜。

(おまけ) 復習しておきたい mind 表現
Sometimes I watch TV dramas to take my mind off work.
(仕事のことを考えないようにするために、私、ときどきテレビのドラマを見てるのよ。)
(07/11/058/25「入門ビジネス英語」)
That’s the farthest thing from my mind.
(そんなこと思ってもみないわ。)
(10/07/11「英語5分間トレーニング」)

1/30放送分
勉がサラに電話しています。
Well, I know your ice hockey team will be playing tomorrow, …
− それで、君のアイスホッケーチームがあした試合をするので、…
またまたまた will being

I’ve hardly seen you since Thanksgiving.
− 感謝祭以来、君にはほとんど会っていないよ。
seldom rarely は頻度が低い場合の副詞なので
↓ の hardly とは入れ替えて使えない。
You have hardly made a dent in it.
(ほとんど(パスタに)手をつけてないじゃない。)
(09/11/17「英語5分間トレーニング」)
I can hardly wait to see it take shape.
(形になるのを見るのが待ち遠しいな。)
(06/11/20「徹底トレーニング英会話」)


【ビッグバン・セオリー】
憧れのホーキング博士が、自分が送ったオンラインゲームの招待を
受けてくれたので、喜んでいるシェルドン。
It’s only a matter of time before we’re coming up with fun nicknames for each other.
(お互い愛称で呼び合うのも時間の問題だ)

↓ は、階段がガタガタするので
It’s a matter of time before someone gets hurt.
(誰かがけがをするのは時間の問題です。)
(15/05/23「実践ビジネス英語」)

ホーキング博士の出演だけでもすごいのに、
ホーキング博士をネタに笑いまでとってしまうんですよ、このドラマ。
アメリカでは、ユーモアのセンスがいかに高く評価されているかを感じる。


去年の今頃、2/2「実践ビジネス英語」
I realized just how strongly this healthful food trend has taken hold
(健康によい食品のこうした動向がいったいどれほどしっかりと根付いたかに気づいた…)
「根付く」だと put down roots
文字通り「根」が入っていて覚えやすいかな〜?
posted by ラジ子 at 22:30| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

Since always!

「基礎英語3」

ミネアポリスのスカイウェイって便利そう。

1/23放送分
勉が取材の際は、
I will only interview those who say “yes.”
− 「イエス」と言ってくれるにだけインタビューします。
「キソ3」で those who が使われるということは、
会話でも普通に使われているんだろうな〜という気づき。

1/24放送分
GET IT RIGHT
This is the place where the two rivers meet.
− ここが2つの川が交わる地点です。
meet ! なるほど。

「パーといっしょなら何でもできる」と言ったホセに
Since when were you such a smooth talker?
(いつからそんなに口がうまくなったの?)
と質問したアミールへの返事。
Since always!
昔からずっとさ
質問が過去形なのがちょっと気になるけれど…。

バリエーション
Our family’s been doing it since I can remember.
(我が家ではずっと昔からそうしてるの。)
(1999年度「ラジオ英会話」)
↑ 「ものごころついてから」という和訳もあり。

「いつから」のバリエーション
How soon after New Year’s do you start working?
(年明けはいつから仕事ですか?)
(2010年1月「英語5分間トレーニング」)


【ボキャブライダー】
初めて習った時、日本語とほぼ同じで驚いた表現。
目からうろこ.jpg
When I heard her story, the scales fell from my eyes.
(彼女の話を聞いたとき、私の目からうろこが落ちた。)
When I heard his speech, the scales fell from my eyes.
(彼の話を聞いて、目からうろこが落ちた。)
(10/09/01「英語5分間トレーニング」)

消費期限表現
best before.jpg
It’s best before February 3rd.
(2月3日が消味期限なの。)
2月3日の before なら best ということ。
2月3日当日はもう best ではないってことですよね...?

Use by February 3rd.

なら2月3日までに使ってね、だから2月3日はOK.

It passed its use-by date yesterday.
(賞味期限は昨日で切れてるんだけど。)
(10/02/15「英語5分間トレーニング」)
The expiration date was yesterday.
((料理用クリームの)消費期限が昨日だったの。)
(12/01/20「英語5分間トレーニング」)
個人的には、1日過ぎたぐらいなら大丈夫としている ( ̄3 ̄;)


去年の今頃、2/1「実践ビジネス英語」
I wonder whether bugs will ever go mainstream globally?
(虫が、世界的に普通の食材になる日が来るのでしょうか。)
go mainstream … 主流になる
そんな日が来たら、けっこうツラい…。
posted by ラジ子 at 00:55| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする