2017年11月06日

How right you are!

「基礎英語3」

アプリで聞いているので、今週は再放送。
(なぜか)ホッとする反面、ちょっとさみしい。

10/23放送分
ローランド先生のセリフ。
As you all know, Halloween is around the corner.
− ご存じのように、ハロウィーンが近づいてきました。
10/2の放送で
Summer is completely over, and the fall season is upon us.
(夏は完全に終わり、秋の季節がやって来ました。)
upon us … (季節などが)近づいている
を知った時に、「もう (just) around the corner って
あまり使われないのかな?」と思ったけれど、まだ使われていましたね。

I can’t wait! I’ve got a great outfit planned for this year.
− 待ちきれない!今年のためにすごい衣装を手に入れました
待ちきれないから plan完了!のニュアンスなのでしょうか?
自分では思いつかない英文。
I’ve got it all planned out.
(すべて計算済みです)
(10/05/14「ラジオ英会話」)

10/24放送分
クラスみんなでかぼちゃ畑に来て、一番いいのを選ぶところ。
Hmm, there are so many to choose from.
− うーん、たくさんの中から選べますね。
from を忘れずに!(to 自分)

「大きけりゃいいってもんじゃないわ。」
(The biggest is not always the best.)
を聞いたローランド先生。
How right you are!
− 本当にそうですね!
この納得表現、これから使えそう。

10/25放送分
ジャック・オ・ランタンの作り方。
Next, cut out the top of the pumpkin, and scoop all the insides out.
− 次にかぼちゃの上部を切り取り、中身をすべてかき出します
↓ はウニの食べ方説明だったらしい
Scoop out the meat, and that's what you get.
(肉をかき出すと、それが出てくるの。)
(06/05/17 「徹底トレーニング英会話」)

かぼちゃに顔を書いた後
Fourth, carve out what you drew.
− 第4に描いた部分を彫り出します
carve out … 〜を彫刻する、彫って作る
別の意味
You should try to carve out nap time, ...
(昼寝の時間を作るようにしましょう。)
carve out … (苦労して)〜を手に入れる[作り出す]
(11/03/30「実践ビジネス英語」)

10/26放送分
ハロウィーンの仮装を楽しむサラたち。
What are you dressed up as?
− あなたは何に仮装しているの?
as を忘れそう…。
They’re dressed up as hippies.
(彼らはヒッピーの格好をしているんだよ。)
(14/08/21「ラジオ英会話」)

おまけ
If you abuse your authority in any organization you are basically a bully, no matter how you dress it up.
(どんな組織においても自分の職権を乱用すれば、いくらうわべを取り繕っても、それは基本的にはいじめです。)
dress something up … 〜を(実際よりも)よく見せる、〜を粉飾する
(15/09/23「実践ビジネス英語」)


この日に学習した get off to astart にさっそく遭遇。
今夜も放送のある「レイチェルのパリの小さなキッチン」のEpisode 3 では、
お肉のタルタルステーキを和風にアレンジした料理を
パリ郊外の生鮮食料品卸売市場で働く人たちに試食してもらうんですが、
和風アレンジがよくなかったのか?口に入れた途端、吐き出す人もいて

I don’t get off to a flying start.
(出だしはサイアク)

と言っていました

メモし忘れたんですけど「ビッグバン・セオリー」でも
その後、立て続けに聞いて、よく使われる表現であることを再確認。
こうして何回も聞いて、自然に定着していくんでしょうね、
言葉って。


去年の今頃、「実践ビジネス英会話」 10月号 Our Magical World
The class broke into pandemonium over semantics ― the difference between the two.
(授業は、この2つの違い ― それぞれが何を意味するのかについて大混乱になりました。)
わいわいがやがやの大混乱の原因は、
鶏のから揚げとフライドチキンの違いについて。
いつかクイズ番組で出題されるかも?
posted by ラジ子 at 13:37| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

Start with what you know.

「基礎英語3」

ググってみたら、モール・オブ・アメリカって、
予想以上に大きかった!

10/17放送分
モニカのおばさんであるキャシーにあまりに急な
申し出をされて答えに窮するモニカのリアクション。
This is really sudden.
− 本当に突然ね。
sudden の叙述用法は私にとって初かも。

限定用法
As we approached Beijing, the weather took a sudden turn for the worse.
(北京に接近している間に、天候が急に悪化したのです。)
(15/02/20「実践ビジネス英語」)

10/18放送分
He ↓ は野球選手になりたいホセを応援する
パーのいとこ(だっけ?)のモンゾンのこと。
He respects you a lot, Jose.
− 彼はあなたを大切に思っているのよ、ホセ。
ここの respect は「尊敬する」とはちょっと別のニュアンス。

これから新しいバンドで曲を作って、クリスマス前には
観衆の前で披露をするパーの予定を聞いたホセのセリフ。
That’s ambitious, Pa, but I know you can do it!
− それは大がかりだね、パー。でも君ならできると思うよ!
ambitious … 〈計画・目的などが〉野心的な、大がかりの
(ジーニアス)
無謀とも思えるような計画の場合、ambitious が使える。
↓ は長距離を走ったこともないのに
ニューヨーク・シティ・マラソンに出場する人のセリフ。
I know it sounds overly ambitious, but I never do anything halfway.
(高望みしているように思われるのはわかっていますけれど、僕は何でも中途半端にはやらないんです。)
(2001年「ラジオ英会話」)

10/19放送分
モール・オブ・アメリカで、
勉に「いつも楽しいね」と言われたサラのセリフ。
Yeah, it never gets old.
− ええ、まったくあきないわ。
↓ は、仕事が退屈じゃないか?という質問の答え。
No, it never gets old.
(いいえ、まるで飽きないわ。)
(13/05/08「ラジオ英会話」)
基礎英語3で習えちゃうんですね、こういうの!

マンガ家になりたいアンバーは
自分についてのマンガを描き始めている理由。
As the saying goes, “Start with what you know.”
ことわざにもあるように、「自分が知っていることから始める」の。
前半部分をブログ検索したのですが、見つからなかったのでメモ。

その代わり、sayinggoes でヒットしたのがコレ。
It goes without saying that you should return the favor.
(お返しすべきなのは言うまでもないよ。)
(2006年9月号「徹底トレーニング英会話」/ Let’s Fill in the Blanks!)

後半部分のことわざをググってみたら、
クロスワードパズルの攻略法としても使われていた。
「わかるところから書き込んでいけ」ってこと。


【ビッグバン・セオリー】
日本語字幕が「頼むから ほっといて
だからといって、Leave me alone. とは限らない。
実際のセリフは
Would you just get off my case?!

get on one’s case が口やかましく言う、干渉する
なので、get off one’s case だと「放っておく」
get on one’s case ならラジオ講座頻出表現。
Anderson got on my case again for not wearing a tie ...
(アンダーソンがまたネクタイをしていない私に干渉してきてね、...)
(06/09/6・7「英会話上級」)

Hulu で11月から
「ビッグバン・セオリー」第8シーズンの配信も始まりました、
ヤッター!


去年の今頃、10/27「実践ビジネス英語」
I wonder what kind of morning ritual would suit me best .
(私に最適な朝の習慣は、どんな種類のものなのでしょう。)
最近は、「わろてんか」を見るのが朝の習慣です。
posted by ラジ子 at 11:05| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

weep for joy

「基礎英語3」

この講座にでてくる高校生の夢がいろいろで、そこも今っぽくていいですね。

10/11放送分
スタンドアップコメディアンを目指すアミールのセリフ。
・… comedy is in my blood.
− お笑いはぼくの一部なんだ。
in my blood … 身にしみついている、向いている
It’s in his blood to dig holes.
(彼が穴を掘るのは持って生まれたものです。)
↑ 彼 = 犬
(13/12/18「ラジオ英会話」)

遺伝子バリエーション
Schmoozing isn’t in my DNA.
(もともとおしゃべりな性格ではありません。)
(12/05/25「実践ビジネス英語」)
Music is in our genes.
(音楽がDNAに入っているんですよ。)
(11/07/25「ラジオ英会話」)

10/12放送分
野球奨学金申請中でやきもきしているホセに
プロ野球選手からのアドバイス。
I know how hard it is to wait, but you can’t worry about something you can’t do anything about.
− 待つのがどれだけ大変かぼくは知っている、
  でも自分ではどうしようもないことを心配してはいけないよ。
「〜するのがいかに大変か」は型として覚えておくと便利そう。
I was surprised to learn how hard it is for many people to get into that healthy habit.
(でも、この健康によい習慣を身につけることが、多くの人にとっていかに難しいかを知って驚きました。)
↑ インフルエンザを防ぐための手洗いについて、のようです。
(14/01/24「実践ビジネス英語」)

個人的に、「自分ではどうしようもないことを心配してはいけない」
のセリフがいいなと思って、暗記しました。


【ボキャブライダー】
いい涙。
weep for joy.jpg
関連表現
Her eyes glistened with tears of joy.
(彼女の目にうれし涙が光っていた。)
(2011年2月「英語5分間トレーニング」)

これも、ある意味いい涙。
have a good cry.jpg
十分な」の good
↑ 十分に泣き
↓ 十分に笑う
Then I have a good laugh at myself and realize it’s time to chill out a bit.
(そうなって自分に大笑いし、少し冷静になるべき時だと悟るのです。)
(15/05/27「実践ビジネス英語」)

語学アプリ、ありがとう!


去年の今頃、「ラジオ英会話
Chef Devin must have a soft spot for stray dogs!
(きっとシェフ・デヴィンは迷子の犬に弱いんだね!)
この年齢になって、かつての同級生たち(男性)からいろんな話を聞くにつけ、
男って本当に「美女に弱い」んだなーってことが、よーくわかりました
posted by ラジ子 at 10:45| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする