2021年01月16日

private room

「ボキャブライダー」

毎日音読!とか決めても、
その日のスケジュールによってはその時間もなかったり、
そんな気力も残っていない日もあったり、
いやー、毎日っていうのは難しいもんだね。

Wear a scarf, honey, or you’ll catch a cold.
− ほら、マフラーをしないと風邪をひいちゃうよ。
日本語だとマフラーだけど、英語は scarf (画像検索結果)
07/08/17・18「ビジネス英会話」で
scarf down → 〜をがつがつ食べる、〜を飲み下す
を学習したけれど、その後出会ってないのです。

Sam and I are tight. We hang out every weekend.
− サムとは仲がいいんだ。毎週末、一緒に遊んでるよ。
close tight は同意語。
tight のおまけ
I heard your new manager runs a tight ship.
(新しいマネージャー、管理が厳しいと聞いたけど。)
run a tight ship … 厳しく管理する
(08/06/03「ラジオ英会話」)

He can bond with anyone immediately.
− 彼は誰でもすぐに仲良くなれる
with には密着のニュアンスを感じるな〜。
to だと、やっぱり方向かな。
I love this idea of bonding people to living nature.
(人間と生き物を結びつけるという考えがすばらしいわ。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

I like to reread the diary entry for the day I had my daughter.
− 娘が生まれた日の日記の記述を読み返すのが好きです。
ここ、for なんだなぁ…。
re-なんとかシリーズ
Going back to a book that you’ve enjoyed previously enables you to recall, and in a way to relive the pleasure it provided the first time.
(以前に読んだことがある本をもう1度読むと、初めてのときに得られた喜びを思い出として、ある意味では、それを再び体験できる。)
(2008年2月「徹底トレーニング英会話」)

I’d like to book a private room.
個室を予約したいのですが
private room でブログ検索したら古いニュースにヒット。
Three former Presidents along with President Bush and President-elect Obama met in a White House private dining room, just off the Oval Office, no staff was present.
2009年の1月、これから大統領に就任するというオバマ氏が
private dining room でランチした、というニュース。


【ズンボのジャストデザート】
思い通りのスイーツが作れず、弱音を吐く挑戦者。
Not having that almond crunch, it really could be what costs me the competition.
(クランチも(用意できなくて) これで勝負が決まるかも)

大西先生に教えてもらった cost の「失わせるニュアンス」
The referee made a terrible decision that cost us the match.
(審判がひどい判定を下したせいで僕たちは試合に負けたんだから。)
(18/09/10「ラジオ英会話」)

2021年も「ラジオ英会話」について行きます!


去年の今頃、「ラジオ英会話
Do you prefer the city or the country?
(都会田舎とどちらが気に入っていますか。)
この the
「誰もがああアレかとピン!とくる共通のイメージ」
冠詞はもしかすると英語学習のラスボスだったりして...
posted by ラジ子 at 11:54| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

gulp

「ボキャブライダー」

今年は、声に出して読んで、読んで、また読んで、
例年以上に音読しまくってみる実験を行うことにしました。

Yesterday, I did my first shrine visit of the year.
− 昨日、神社に初詣に行ってきました
お墓詣りも visit
we ... visit and clean our ancestors’ graves ...
(先祖のお墓へ行って、掃除をして、...)
(07/08/17・18「英会話上級」)
pay a visit to という言い方も学習しました。
(どこでだったかなぁ...)

I broke my resolution and ate some chocolate cake.
決意を破ってチョコケーキを食べちゃった
↓ は「破った」のではなく、そもそも resolution make するのを「やめた」パターン
I think your brother is right to get out of the New Year’s resolution rut, ...
(弟さんがマンネリ化した新年の誓いをやめたのは、当然だと思います。)
(11/12/21「実践ビジネス英語」)

The tea’s hot! You should blow on it first.
− お茶、熱いよ!先にふーふーした方がいいよ。
↓ 2018年3月の「ボキャブライダー」より復習 (2回目)
With a broad smile on her face, Liz blew on her tea to cool it.
(リズは大きな笑みを顔に浮かべながら、紅茶を冷ますために息を吹きかけました。)
おまけ
Make a wish and blow out the candles on your birthday cake.
(願い事をして、バースデーケーキのロウソクを吹き消して。)

Young man, don’t gulp your whisky. Sip it like this so that you can enjoy the aroma.
− 若いの、ウイスキーをがぶ飲みするんじゃないよ。
  香りを楽しむのにこんなふうにちびちび飲みな
gulp 初登場。

ちびちび飲む nurse
When I’m at a party or a reception, I get one drink at the very beginning with lots of ice and nurse it all night.
(パーティーやレセプションの席では、私は氷がたくさん入った飲み物を
最初に1杯もらって、その夜はそれだけをゆっくり飲みます。)
(12/09/27「実践ビジネス英語」)

I saw a little bird sipping nectar from a flower.
− 小さな鳥が花から蜜を吸っているのを見た
↓ は collect
They learned that the bees collect nectar from flowers within a few-kilometer radius of the rooftop ...
(ミツバチは屋上から半径数キロの範囲で花からを集めると(中略)いったことを学びました。)
(12/09/24「ラジオ英会話」)

agree to 名詞は「〜を承諾する、〜に同意する」
We all agree to the plan.
− 私たち全員、その計画に賛成しました
They need to agree to some kind of middle ground.
(ここは2人で何らかの妥協案に同意しないと。)
(11/02/16「ラジオ英会話」)


ちょっとしたお年玉をもらった報告。
(1)【ママと恋に落ちるまで】
このコメディーシリーズから。
So, apparently Robin and PJ are an item again.
(ロビンとPJがヨリを戻した)
Matt seems to be very interested in Maya. Are they an item?
(マットはマヤにすごく興味がありそうです。彼らはつきあっているのでしょうか。)
an item → (ラブラブ)カップル
(20/12/08「ラジオ英会話」)

(2)【今求められるミニマリズム】
ネットフリックスのオリジナルドキュメンタリーから。
I had this gaping void in my life.
(僕の人生にはぽっかり穴が開いていること)
Megumi opened the gift and gaped at what was inside.
(メグミはプレゼントを開けると、口をぽかんと開けて中身を見つめた。)
gaping → ぽっかり開いた
(2020年12月「ボキャブライダー」)

ラジオ講座で知る → 実際に聞こえる
この流れは、やっぱりごほうびなんでしょうね〜

物をためるのがイヤなタイプなので、
ミニマリズムのドキュメンタリーは共感しかない!



去年の今頃、「おもてなしの基礎英語
Turn the camera sideways!
「カメラを横向きにすればいいだろ!」
縦にしてもらう時は
Turn the camera upright.
ネットでチャットする時、iPadを使うんですけど、
カメラの位置の関係で、私は upright 派です。
posted by ラジ子 at 10:42| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

take a vote

「ボキャブライダー」

クリスマスプレゼントとして欲しいのは、
「物より健康」という年齢になってしまいました( ̄▽ ̄;)

We played Vocab High School and beat them last year.
− 私たちは去年、ボキャブ高校と対戦して勝った。
play against とすることもできる。(アプリ)
↓ 国際試合
... England have played the US ...
(イングランドはアメリカと対戦したことがある)
(10/09/02「ラジオ英会話」)

Who are the starters in today’s game?
− 今日の試合のスタメンは誰ですか?
別の意味
conversation starter → 会話のきっかけ
(09/09/25「実践ビジネス英語」)

I always vote for the most experienced person.
− わたしは選挙では、最も経験のある候補いつも投票する
I vote for the orchestra section.
(私はオーケストラ席がいいと思うわ。)
vote for → 〜がいいと思います、という提案にも使える
(1999年度「ラジオ英会話」)

Kay won by a majority of 1,000.
− ケイは1,000票差で勝った
大差をつけて、のニュアンスということですかね。

Let’s take a vote!
多数決にしよう。
↓ 挙手
Who's in favor? Can I see a show of hands?
(賛成の人? 手をあげてくれますか?)
(09/05/16「英語5分間トレーニング」)

The snowplows started cleaning the roads an hour ago.
− 1時間ぐらい前から、除雪車が道路を除雪し始めた。
↓ トラクターで
I can plow up your yard in no time!
(お庭をあっという間に掘り起こせますよ!)
(17/05/16「ラジオ英会話」)

Why are snowflakes naturally symmetrical?
− 雪の結晶はなぜ左右対称なんだろう?
symmetrical の反対は
asymmetrical → 非対称の、均整のとれていない、アシンメトリーの
(07/09/10・11「英会話上級」)

We saw a large herd of reindeer in the national park.
− 私たちは国立公園でトナカイ大きな群れを見た
群れシリーズの復習はこちら


【グッドドクター】
先週の「ボキャブライダー」で学習した
Turn that frown upside down.
(笑顔になってね)
に再会!

入院中のリム医師が
Feeling any better? (調子は?)
と質問されて

Nothing like a good B.M. to turn a frown upside down.
(排便で 気分スッキリよ)

frown で「への字」になっている口の形を逆にする → 笑顔
学習のおかげで意味が分かったときって、まさに
「英語勉強していてよかった!」モーメント

ちなみに B.M.bowel movement の略。
「モダンファミリー」にも
Kevin is biting his nails again, and Reuben hasn't had a bowel movement in a week.
(ケビンは爪をかみ ルーベンは便秘になった)
というセリフがありましたが、
日常会話で気軽に使えるのかどうかは観察中。


去年の今頃、「ラジオ英会話
可算と不可算の大原則
具体的で決まった形があるなら可算、抽象的で形がないなら不可算
My joke was greeted with an awkward silence.
(彼のジョークは居心地の悪い静寂に迎えられた。)
始めと終わりがあるクッキリとした「静寂」→ 可算
説明されると「なるほど」とは思うんですけどね…。
posted by ラジ子 at 13:13| Comment(4) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする