2017年07月12日

No rain, no rainbows!

「ラジオ英会話」

毎年恒例、旅行のダイアログ。
今年はハワイです。

7/3放送分
レンタカーを借りての旅行。
The car rental agent said to just follow the signs to Waikiki.
レンタカー会社の人はただワイキキへという標識に
  従えばいいと言っていたわよ。
car rental agent … レンタカー会社の人、レンタカー業者
ジーニアスで「レンタカー会社」を調べたら
a rent-a-car [car-rental] company になっていた。
イギリスだと a car-hire company とのこと。

行き先のホテルは
What street is it on?
− 何という通りにあるんだい?
イギリスだと in (テキスト)
そういえば、この人たちはイギリス人。
「ダンシング・イン・ザ・ストリート」

しかし、この曲はカバーで、書いた人はアメリカ人...。

アラワイ大通りは
It runs parallel to Ala Wai Canal.
− アラワイ運河と平行に走っているわ。
↑の parallel は副詞?
↓ は形容詞
..., there’s a parallel movement to do away with working from home.
(...と並行して、在宅勤務の廃止という動きがあります。)
parallel … 対応する、平行な
(13/10/09「実践ビジネス英語」)
↓ 動詞
Football, ..., paralleled the large hierarchical industries of its time, ...
(フットボールは、...、その時代の大きな階層制度とそっくりでした。)
parallel … そっくりである、似ている(同意語 resemble
(07/07/6・7「英会話上級」)

7/4放送分
dashboard … ダッシュボード
車のダッシュボードが、正確に何を指すか知らなかったのですが
計器盤だそうです。

ナビの指示が間違っていて
I almost turned into a one-way street!
− 一方通行の道に入るところだったよ!
「もう少しで〜するところだった」表現のうち、
come close to doing / be about to do は思い出したけれど
↓ はまったく浮かばなかった。
I missed hitting him by inches!
(あと数インチでぶつかるところだった!)
(14/07/09「ラジオ英会話」)
↑ もレンタカーを借りたハーヴィー(同一人物?)が
事故を起こしそうになったときのセリフ。

空に虹を発見。
No rain, no rainbows!
雨降らねば虹なしね!
「苦あれば楽あり」と同じ意味。(テキスト)
No 〜, no.の英文
No noise, no fuss.
(音も立てないし、余計な動きもしなくてすみます。)
テーブルマナーについて。
(2015年9月号 Our Magical World)

NO MUSIC, NO LIFE っていうのもありました。


7/3の「基礎英語3」をアプリで聞いていて
「おっ?」と思った英文。
In the summer, it doesn't get dark until after 9 p.m.
(9時過ぎまで暗くならない)
(テキストがないので、日本語は投野先生の解説より)
until after で「〜の後まで」
9時過ぎてからの時間に少し幅をもたせる感じなのかな...。

Your parents won't come back until after midnight.
(君の両親は真夜中過ぎまで帰ってこないんだろ)(ジーニアス)
まだ消化できていないけど、今後、ドラマを見る時に意識してみます。

「基礎英語3」と言えども、まったく油断できない


去年の今頃、「実践ビジネス英語」
A reputation they’ve spent years building up can be destroyed overnight.
(何年もかけて築き上げた評判を、一夜のうちに台なしにされかねないのです。)
オンラインショッピングのレビューについて。
本当にコワイことです。
posted by ラジ子 at 13:30| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

black and blue

ちょこっと「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」から。

6/27(Tue.)
世界の昔話「The Princess and the Pea
テキストの内容にまあまあ近かったのがコレ。


結婚したい王子が本物の王女を探す旅に出て、何人もの美しい王女に
会うものの、コレ!という人が見つからないんですよ。
There is always something that doesn’t feel right.
たぶんニュアンスとして、理由はハッキリしないものの
「なんか違うな〜、しっくりこないな〜」
だと思うんですよね。

6/30(Fri.) の江戸川乱歩の話にも
Something doesn’t feel right.
「何かがおかしい」みたいなニュアンスで使われていて、
けっこう便利な表現ではないかと思ったのでメモ。

関連表現
I can’t put my finger on it.
(はっきりこれだと言えないけど。)
(10/02/09「ラジオ英会話」)

豆の上にマットレスを20枚、
さらに羽毛マットレスを20枚重ねたベッドに寝た王女によれば。
It was so hard that my body is black and blue from lying on top of it all right.
そんなばかな!なのですが、それが本物の王女の証!

black and blue … 青あざのできた
bruised の別の言い方ってとこでしょうか。
John kicked Bill black and blue.
(ジョンがビルをけってビルにあざができた)
(ジーニアス)

Only a real princess could feel a small pea through 40 mattresses!
この through の「貫通感」がなるほど!でした。

それにしても、未だに、この話の意味とか教訓がまったくわからない…。


去年の今頃、「ラジオ英会話
The architect, Irving Morrow, believed it blended well with the landscape.
(建築家のアーヴィング・マロウはそれが景観にうまく溶け込むと考えたんだ。)
金門橋の赤い色についてのセリフ。
stand out の反意語と言ってもよさそう。

2017年07月06日

rugged

6/26「ラジオ英会話」

月に行くことぐらいでは驚かなくなった世の中に対して、驚くわたし...。

Old News Is New Again
「日本チーム、探査車を月面へ」

A Japanese team (中略) is aiming to put its lunar rover on board an Indian spacecraft set to be launched in 2017.
− (宇宙開発企業と宇宙工学技術者からなる)日本のチームがその月面車を、
  2017年に打ち上げ予定のインドの宇宙船に乗せることを目指しています。
on board 〜 … 〜に乗せて・乗って
on board が前置詞っぽく使われている。
We went on board ship.
(我々は乗船した)(ジーニアス)

on board の復習
Marketers need to wake up and smell the coffee and get on board with this new normal.
(マーケティング担当者は、目を覚まして現実を直視し、新たな常識を受け入れる必要があります。)
get on board with … 〜に同調する、〜を受け入れる
(15/05/13「実践ビジネス英語」)
We thought it would be a good idea to bring on board someone from Japan with a solid background in the beauty business.
(美容業界ですばらしい経歴を持つ人を、日本から迎えるのはよい考えだろうと、私たちは思ったのです。)
bring someone on board … (人)を仲間に加える、(人)を一員に迎える
(12/04/18「実践ビジネス英語」)

It’s been tested on sand dunes and rugged terrain in Japan.
− 日本の砂丘や険しい地形でテストされています。
rugged terrain 起伏の激しい地形

なんだか似ている単語
Just don’t look down at the jagged rocks.
(ともかく下のとがった岩を見下ろしちゃダメ。)
jagged … ぎざぎざのある
(14/03/03「ラジオ英会話」)
The line is a little ragged, isn’t it?
(列がちょっとでこぼこになってますからね。)
ragged … でこぼこの、ぎざぎざの
(11/07/07「英語5分間トレーニング」)

・…, he’s excited now that they secured a way to send the rover to the moon.
− …, 月面車を月に送る方法を確保したことに興奮を隠せない…。
secure →「確保する」は基本的には get の意味。
ロングマンによると、かなり努力をして手に入れた場合に使われる。
The United Nations estimates that about 780 million people around the world have difficulty securing clean water.
(国連では、世界のおよそ7億8千万人が、きれいな水を確保するのに困難な状況にあると推定しています。)
(12/08/27「ラジオ英会話」)


【モダン・ファミリー】
前回、「最長距離」 → furthest distance
について考えた後で、furthest を含むセリフを発見。

レディ・ガガのコンサート当日、キャメロンが熱を出し、
本当はものすごく行きたいけど、キャメロンに気を使うミッチェル。

キャメロン:And we have that concert tonight.
「今夜はコンサートなのに」(ベッドの中で熱にあえいでいる)
ミッチェル:I know, but, honey, that's the furthest thing from my mind, okay?
そんなことは二の次だ、気にするな」

君の体の方が心配だから、コンサートなんかは the furthest thing だ、
というセリフ。

そして、rugged も見ーつけた!
セリフのみですが、ワイオミングの自然の中でのセリフ。
..., so we've decided to take a few rugged shots at the ranch to, you know, ....
「牧場で自然な写真を撮るつもりだ」
「起伏が多く、険しい」自然の中での写真。

さらに get on board with も見つけてしまった!
リリーに続いて、
もう一人養子を迎えようとしているキャメロンとミッチェルでしたが、
We are having a slight issue getting Lily on board with the adoption.
「困ったことにリリーは反対してる」
get (人) on board with になると 「(人)を〜について同調させる」
になるわけですねφ( ̄^ ̄ )メモメモ

「モダン・ファミリー」やっぱり楽しい〜∩(´∀`)∩ワァイ


去年の今頃、6/29「実践ビジネス英語」6/30「実践ビジネス英語」
Through trial and error you adopt the parenting style that works best for you.
(試行錯誤をしながら、自分に最も有効な親業のスタイルを選ぶのですよ。)
子育てのビニェットだったようです。
posted by ラジ子 at 23:25| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする