2019年07月17日

beat the traffic

「ラジオ英会話」

make keep の語感について
理解が深まったな〜と思えた週。

7/8放送分
Could you lower the air-conditioning a bit?
エアコン(の設定温度)を少し下げていただけますか?
lower the temperature でも通じそうな気がする。
↓ は成人年齢の引き下げ
I'm all in favor of lowering the age from twenty to eighteen as a means of thwarting crime.
(犯罪を防ぐ手段として年齢を20歳から18歳へ下げることに、ぼくはまったく賛成だよ。)
(08/01/9・10「英会話上級」)

7/9放送分
Customers have become bored with the usual places in Spain.
お客さんはスペインのお決まりの場所に飽きてしまったからね。
限定詞なしのこの形は、「一般」を表すもっとも標準的な形。
(テキスト)
ちょこっとはさんでくれるこういう説明がありがたい。
ここで現在完了形というのも、個人的には注目ポイント。

remain stay よりもフォーマルな感覚の動詞なので、
気軽な文脈では使わない。
(テキスト)
remain の一例
And even though the media got hold of the story, the chap insisted on remaining anonymous.
(そして、メディアがその話を聞きつけたのですが、その男性は匿名で通すように強く求めました。)
↑ 見ず知らずのウエイトレスに7000ドルのチップを渡した男性の話
(16/09/15「実践ビジネス英語」)

Please remain silent until the judges have left the room.
− ジャッジが部屋から退出し終わるまではお静かに願います。
until の後ろが現在完了形なのは
完了のニュアンスが強調されています」(テキスト)
↓ も現在完了形
Don’t turn down this proposal until you’ve heard all of it.
(全部聞くまで、この提案を却下しないでください。)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編
たしかに、これも完了のニュアンス。

7/10放送分
heavy traffic は避けたいので
As you say, if we leave now, we’ll beat the traffic.
− あなたが言うとおり、今出発すれば、渋滞を避けられるでしょうから。
beat the traffic … (早く出発して)交通渋滞を避ける
打ち負かして先んじる beat のイメージ。

↓ 時計に先んじる場合
Even as interns, they behave like worker bees, constantly on the go to beat the clock on scheduled assignments.
(まだインターンなのにまるで働きバチのような習性があって、与えられた任務を定刻どおりに片付けようと、絶えず動き回っているのですから。)
(07/01/12・13「ビジネス英会話」)

7/11放送分
ベトナム人にとってのバイクとは
It’s how we Vietnamese get around.
− それが私たちベトナム人の移動手段なのですよ。
get around のバリエーション
Any way to get around this in the future?
(今度このようなことを避ける対策が何かあるかな。)
(09/01/20「入門ビジネス英語」)
And I never got around to throwing out the old stuff.
(それに、古い物を捨てる機会がなかったし。)
get around to 〜 → 〜する時間がない
(06/07/28「徹底トレーニング英会話」)
肯定文だと「やっと〜し始める」
Two weeks passed before I got around to writing my report.
(2週間経ってやっとレポートを書き始めたんだ。)
↓ もう1回こちらより
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編

If the price is right, it might sell well here.
− 価格が適切だったら、この国でよく売れるかもしれません。
↓ 適切の right は予想以上にメモしてありました、そのうちのひとつ
It’s crucial to strike just the right tone so that the intent of your apology comes across clearly and unequivocally.
(こちらの謝罪の意図を明確に、あいまいさを残さずに伝えるためには、適切なトーンでふるまうことが非常に重要です。)
(14/11/26「実践ビジネス英語」)

She’ll make a wonderful teacher.
− 彼女はすばらしい先生になりますよ。
彼女の持つ資質a wonderful teacher を「作り上げる」という意識。
(テキスト)
↓ この make を初めて認識した英文
Don't you think those two make a wonderful couple?
(あの2人はお似合いのカップルだと思わない?)
(05/12/26 「レッツスピーク」)


【NY ガールズダイアリー】
前回、ボキャブライダーからメモした
Do I detect a hint of sarcasm in your voice?
(それは嫌みのつもりか?)
Do I detect 〜?
をさっそく捕獲。

元カレのライアンと仕事の関係でクラブに行ったジェーンが
ライアンに質問します。

So do you bring a lot of dates here?
(あなたもよく女性と来るの?)

ライアンの返事は
Oh, do I detect a little jealousy?
(まさか嫉妬してる?)

つまり、相手の言葉の裏を読んで
本当はこういうことが言いたいんじゃない?
という切り返し表現らしい。

言葉以外にも態度から detect もできるそうです。
I detected something very like irritation in her manner.
(私は彼女の態度にいら立ちのようなものを感じ取った)
(ジーニアス)

とするならば、飲み会の席なんかで
「この人こう言ってるけど、ホントは〜を自慢したいんだな」( ̄-  ̄ ) フッ
とか、裏をついつい読もうとする私は
なかなかの detective ... (´0ノ`*)オホホ


去年の今頃、「ラジオ英会話
You may not bring any food and drink into the library.
(図書館にはいかなる飲食物も持ち込んではいけません。)
許可の maynot だから
「いい…、わけないでしょ!」で禁止になるのかな〜?
posted by ラジ子 at 11:22| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

dismiss out of hand

「ボキャブライダー」

最近は「NY ガールズダイアリー」という
ニューヨークのオシャレな女性雑誌編集部を舞台に、
3人の女性がメチャクチャがんばるドラマにハマってます。

という近況報告を経て、「ボキャブライダー」へ。

I watched thousands of fireworks burst in the night sky.
− わたしは何千もの花火が、夜の空に上がるのを見た。
花火が開く瞬間、burst している。
explode でもいいらしいです。

There was an explosion inside the microwave and the egg splattered everywhere.
− 電子レンジの中で爆発があり、卵がそこら中に飛び散った
この英文、everywhere の「そこらじゅう感」がスゴイ。
↓ は2008年頃、ミシシッピで起こった嵐のニュースからメモ。
Employees and customers huddled in the glass-walled show room there was broken glass everywhere.

The building fell down.
− 建物が倒れた
collapse の同意表現。
建物以外にも使える。
She felt sick and collapsed.
(彼女は具合が悪くて倒れちゃったんだ。)
(09/07/12「英語5分間トレーニング」)

My request for a pay raise was dismissed out of hand.
− 昇給の要望が、あっさりと退けられたんだ
out of hand → 即座に、考慮せずに、あっさり、直ちに
↓ なら知っていたのですが…。
... this sharing thing has gotten out of hand.
(シェアしたがるこの風潮が手に負えなくなっている...)
(14/10/22「実践ビジネス英語」)

個人的に dismiss には「解散」のイメージが先行していますが
「退ける」も定着させたい!

↓ 形容詞
In the world at large, older workers are often dismissive of younger workers’ abilities while younger workers feel like the old guys are out of touch.
(世間一般では、年長の従業員は若手従業員の能力を認めない場合が多く、その一方で若手従業員は、年長者が情報に疎いように感じています。)
dismissive of … 〜に否定的で、〜を見下して、〜を拒否して、〜をはねつけて
(16/05/19「実践ビジネス英語」)

My school forbids students from using smartphones in class.
− わたしの学校は、生徒が授業中にスマホを使うのを禁じています
forbid (人) from + 動詞の ing
なんですね。
「〜しないでくれ」系は from なのか?
That’s why we discourage our salespeople from wearing sunglasses when they talk to customers.
(ですから、わが社の販売員には、サングラスをかけたままで顧客と話さないよう勧めています。)
(14/01/15「実践ビジネス英語」)

Tom turned down her proposal.
− トムは彼女の提案を断った
refuse の同意語、
decline だと「丁寧に断る時」と聞いています。

She is on a quest to find her missing father.
− 彼女は、行方不明の父親を見つけるための探索を続けている
この on「ステージ」の on ですね!

お世辞を言われて
Do I detect a hint of sarcasm in your voice?
− それは嫌みのつもりか?
アプリの直訳 → あなたの声に、私は嫌みの兆しを感知しますか
直訳の限界を感じる...

↓ これは男性差別?的な発言を受けた男性のセリフだった。
Do I detect a whiff of sexism in your appreciation?
(あなたの言葉には、性差別のにおいを感じる気がするけど?)
a whiff of → 〜のにおい、〜の気配
(2001年度「ラジオ英会話」)

To prevent color loss, turn jeans inside out.
色落ちを防ぐために、ジーンズを裏返しましょう。
This towel will lose its color in the wash.
(このタオルは洗濯すると色が落ちるわね)
を ↓ で習っていた
岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック)
岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック)

NHK WORLD の Dining with the Chef では
「野菜の変色を防ぐ」 → prevent discoloration
と言ってました。

This cloth is machine washable.
− この布は洗濯機で洗えます
このまま覚える系。


【NY ガールズダイアリー】
今視聴中のドラマの中で、主役3人のうちのひとりが
同僚男性の初出勤の日の印象を語ります。

You know, I remember when you first started.
It was really hard not to notice the khakis.

(初日を覚えてる カーキが目立ってた)
カーキに気づかないのは難しい → 気づかざるを得ない
のニュアンス。

前回のエントリーで
Sorry, I couldn’t help noticing. That’s a nice watch.
(すみません、どうしても目についてしまったのですけど。
それは素敵な腕時計ですね。)
をメモした時に、can’t help ing / but
notice との相性のよさに気づいたわけですが、
いろんな言い方があることにも気づきました、ハイ

Game of Thrones」の後、元気のでるドラマが見たくて
試しに見始めたらすごく自分好みのドラマでした。
ちょっとセクシーな画面もあるのですが、
それはあくまで彼女たちの一面、
みんなマジメだし、とにかく夢のために努力を惜しまないところがイイ!

「アグリー・ベティ」もシチュエーションが似ていたけど、
一番の違いは、「ガールズダイアリー」には「足を引っ張ろう」とする
悪意のある人がいないこと。
みんなそれぞれが仕事に恋に一所懸命なところがイイ!

Huluで配信中ですが、唯一の欠点は字幕に英語がないことかな…。


去年の今頃、「ラジオ英会話」、「基礎英語3
Because the high school baseball tournament is on TV today.
(高校野球の大会が今日、テレビで放送されるからさ。)
テレビ放送 → broadcast
とすぐに思ってしまうけど、on TV の方が口語的な予感...。
posted by ラジ子 at 15:58| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

have no choice but

「ラジオ英会話」

基本動詞についてここまで説明するNHK講座は
田中茂範先生のNHKテレビ「新感覚☆キーワードで英会話
以来でしょうか?
残念ながらその番組、見ていなかったんですよ、ムネン…
でも ↓ の本は読みました。
NHK新感覚☆キーワードで英会話 イメージでわかる単語帳 (語学シリーズ)
NHK新感覚☆キーワードで英会話 イメージでわかる単語帳 (語学シリーズ)

7/1放送分
We have a special treat today.
− 今日はとても喜ばしいことがあります。
treat … 特別な楽しみ(イベントや物品など)
おいしいお菓子でもあるのかと思ったら素敵なゲストのことだった。

Well, next weekend I’ll be performing with 20 artists from around the world.
− 来週末には、世界中からやって来る20人のアーティストと
  共演することになっています
will のないストレートな[ be + 動詞-ing 形] が表す「計画」よりも
やわらかく響きます」(テキストより)
へー。
そもそも、この形の英文を意識したのは、つい最近...。
I’ll be going to my friend’s annual countdown party.
(わたしは毎年恒例の友人のカウントダウンパーティに行く予定よ。)
(17/12/26「基礎英語3」)

We have no choice but to sell it.
− それを売るしか選択の余地はない
スラッと言えたらカッコイイ!
「やるしかない!」時の表現。
I have no choice but to take her to the animal shelter.
(動物保護施設へ連れていくしかない。)
↑ 迷い猫の処遇をめぐる話
(12/08/23「ラジオ英会話」)

7/2放送分
I’ll book a table for 12;30.
− 12時半テーブルを予約するわ。
at だと予約をする行為を12時半に行うことになる。
12時半に「向けて」の for である
という説明がありました。
わかりやすいな〜、大西先生、ありがとうございます。
Could you pencil me in for Tuesday at nine?
(いちおう火曜日の9時予定を入れていただけますか?)
(09/10/27「英語5分間トレーニング」)
I had to reschedule my hair appointment for today.
(髪の予約を今日変更しなければならなかったのよ。)
(11/01/14「英語5分間トレーニング」)

You can have this sweater. It’s too small for me.
− このセーターをあげますね。私には小さすぎるから。
You can keep it. とかもよく聞くけど、
はて、要らない場合は何と言えばいいのでしょうか?
とりあえずもらっておいてその後で…?
(これは英語とか日本語とかの問題じゃない…)

7/3放送分
Sorry, I couldn’t help noticing. That’s a nice watch.
− すみません、どうしても目についてしまったのですけど。
  それは素敵な腕時計ですね。
notice との相性がいい表現らしく、
気づいてしまう英文がいくつかブログに残っていました。
(couldn’t help but notice の方ですが)
I couldn’t help but notice your necklace.
(そのネックレスにどうしても目が行ってしまって。)
(17/06/21「ラジオ英会話」)

レベル2動詞
possess → (大切なもの・非合法なもの・才能などを)持っている
He attacked me like a man possessed.
− 彼は取りつかれたように私に襲いかかってきた。
悪魔や悪霊が「取りつく」様子が possess のイメージに重なる。
(テキスト)
↓ だからこういう意味になるのか!
What possessed you to break it off in the first place?
(そもそもどうして(婚約)破棄する気になったの?)
(14/04/09「ラジオ英会話」)
 ↑何があなたに取りついてそうさせたのか?

↓ それで思い出した英文
What’s gotten into him?
(どうしちゃったのかしら?)
おかしな行動をしている相手に向かって言うセリフで、
何が体の中に入り込んでしまったのか?
(15/04/28「ラジオ英会話」)

That guy owns a chain of sushi restaurants.
− あの男性はすしレストランチェーンのオーナーだよ。
a chain of s という言い方もあるのですね。
Some major national bookstore chains, as well as small local booksellers, are closing their doors for good.
(地方の小さな書店ばかりでなく、大きな全国チェーンの書店でも廃業しているところがあります。)
(12/02/08「実践ビジネス英語」)
One big-name supermarket chain has launched a magazine from which shoppers can clip coupons.
(ある有名スーパーマーケット・チェーンでは、買い物客がクーポンを切り取れる雑誌を創刊しました。)
(11/02/09「実践ビジネス英語」)

7/4放送分
Would you be willing to be involved in the project?
− プロジェクトに参加いただけますか?
「いとわない、いやではない」という程度の中立的な表現。
(大西先生)
昨年度も
be willing to → 「やらなきゃいけないんだったらします」の印象。
という説明アリ。
(18/10/10「ラジオ英会話」)

include → リストのイメージ
contain → 容器のイメージ
involve のイラストイメージが、
自分なりの involve イメージにに近くてウレシかったです。


【ビッグバン・セオリー】
自分の趣味を優先させたシェルドンに、
エイミーがカンカンに怒っていることを伝えたスチュアート。

Oh, I’m not upset with you, but Amy’s pretty bent out of shape, …
(怒っているのは僕でなくエイミーだ)

Don’t get all bent out of shape.
(へそを曲げるなよ。)
get bent out of shape … 激怒する、不機嫌になる
(11/11/27「英語5分間トレーング」)

ブログには1度しかメモしていないのですが、
「モダン・ファミリー」でも使われていたので、
日常会話では普通に使われているんだろうな。
岩村先生、お元気かな?
英語は書いて身につける
英語は書いて身につける
新刊も出るようなので、お元気でしょうね。
指導法にまったくブレなし!


去年の今頃、「基礎英語3」、「ボキャブライダー
Machines and water don’t mix.
(機械に弱いからね。)
don’t mix … 合わない
A and B don’t mix. と言うと
A と B は「混ぜるな危険」的な間柄。
posted by ラジ子 at 11:33| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする