2017年08月25日

have a weakness for

「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」から。

8/8放送分
The Big Bear and the Little Bear Greek Myth
全能の神 Zeus って、英語の発音だと「ズース」なんですね。

There are many patterns of stars in the sky.
「星座」のなるほど!な言い方。
別の単語
You can see the constellations.
(星座が見えるわよ!)(1999年度「ラジオ英会話」)
↑ グランド・セントラル駅(in NY)の天井を見上げて。

全能の神の弱み。
Zeus had a weakness for beautiful women, so he had many girlfriends.
have a weakness for 〜 … 〜に目がない、〜が大好きだ
そんなことがあっていいのですか!
神なのに…。
(神話をほとんど知らない自分)
個人的に同意と思っている表現
Chef Devin must have a soft spot for stray dogs!
(きっとシェフ・デヴィンは迷子の犬に弱いんだね!)
(16/10/20「ラジオ英会話」)
But I can’t resist a holiday spread with trimmings: ...
(でも私には、いろいろな副菜を含む、テーブルいっぱいのお祝いのごちそうは、どうにもこたえられません。)
(13/11/21「実践ビジネス英語」)

Zeus の新恋人。
Her name was Callisto and they had a son together.
この had が「子供を持った」という意味らしい。

このあと、いろいろあり、ゼウスがおおぐま座とこぐま座を作った、
という話。

8/9放送分
The Jinrikisha
人力車を英語で説明する。
A rickshaw is like a big couch with two large wheels on the sides.
うまいこと言うな〜、
写真を見せるのが一番だとは思いますが…。

おっちょこちょいな車夫が反対方向に走ってしまった。
Oh, no! I ran in the wrong directions!
正しい方向の場合
I’d say that’s more than a step in the right direction.
(大きな前進ではありませんか。)
(12/09/21「実践ビジネス英語」)


【モダン・ファミリー】
↑ で復習した have a soft spot for が使われているんですわ。
昔、隣に住んでいた変わった男の子 Kenneth 君のことをクレアが説明。
The weird kid who lived next door. But Phil always had a soft spot for him because Kenneth sort of looked up to him.
(変わった少年だけどフィルを慕ってたの)
日本語字幕では省略されていた…。

だーかーらー、やっぱりドラマはそのままの言語で楽しまなくちゃ!

配信が終わったら困るので、ちょっとあせり気味に
Huluで「メンタリスト」を見ています。
早くレッド・ジョン事件の解決編が見たい!


去年の今頃、もう1回休み。

2017年08月23日

carpool

「基礎英語3」からメモ。

・… we can carpool with my friend, Amber.
− 友だちのアンバーが車に乗せてくれるわ。
carpool … 車の相乗りをする
自動詞があるんですね。
I decided it was high time to form a carpool.
(私もカープールを始めるべき時だと思ったわけです。)
(09/03/04「実践ビジネス英語」)
↓ は、ビジネスライクな響きあり。
Come to think of it, I’ve been using a ride-sharing service lately.
(そういえば、私は最近ずっと、マイカー相乗りサービスを利用しています。)
(14/09/18「実践ビジネス英語」)

アメリカで人気の carpool といえばこれ。

車の相乗りをしながら、ビッグスターがホストとカラオケを楽しむという、
人気番組のなかのコーナー。
いろんなビッグネームが出演しています。

pool つながり
8/21「ボキャブライダー」の pool → 水たまり
a pool of 〜 で「〜のたまっているところ」
I found a pool of oil under my car.
− 車の下にオイルがたまっているの見つけた。
ジーニアスには a pool of blood (血の海)
なんていう恐ろしい例が…

車に乗せてくれるアンバーは
She’s a Japanophile.
− 彼女、親日家なのよ。
phile → 〜を好む人

Step this way to bibliophile nirvana!
(愛書家の夢の境地へお入りください!)
(2000年度「ラジオ英会話」)
audiophile … オーディオファン
(07/06/25「徹底トレーニング英会話」)
Francophile … フランス(人)びいきの人
↓ 地下を好む人 ... cataphile

cataphile は覚える必要ないかも…。


【モダン・ファミリー】
ルークとマニーの中学の音楽教師として働き始めたキャメロン。
しかし、授業初日から張り切り過ぎてすべってしまったため、
生徒として見ていたルークとマニーが小声で言ったセリフ。
ルークTrain wreck.
(大コケだ)
train wreck → 悲惨な状況
マニーThere’s no way he ran this past Mitchell.
(ミッチェルには言えないね。)
run past (人) → (人)に〜を説明する
なんか、どこかで聞き覚えが…、と思ったら
これによく似てる?
I’ll have to run this by him ...
(このことをジョンに説明しなくては...)
run by (人) … (人)に〜を説明する
(09/07/21「入門ビジネス英語」)
ニュアンス違うかもしれないけど、似てるー。

ついでに復習
These guys are so strange, I wouldn’t put anything past them.
(とっても変な人たちだから、どんなことでもやりかねないわ。)
(07/08/27「徹底トレーニング英会話」)
↑ 個人的には、何度復習してもピンとこない難文。
ドラマで遭遇した時に「あ、あれだー!」と思えればOK、としよう

去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 09:32| Comment(4) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

up and

「ラジオ英会話」

tension / attention / intention という
3兄弟のような単語が使われていた2日間。

8/9放送分
ヘンリーとジョージは常に competitive であった。
That’s typical sibling rivalry.
− それは典型的な兄弟間のライバル意識ですね。
兄弟姉妹間のライバル意識なので、どの組み合わせでも可なんですね。
positiverivalry
It’s a friendly sort of rivalry.
(お互いに励ましあって競争してるってことなんだよね。)
(11/10/18「英語5分間トレーニング」)

Tensions ran high between us.
− 私たちの間には緊張が高まっていました

いろんな tension
…, there can be a lot of tension among family members as a result.
(家族の関係がかなりぎくしゃくする場合があるそうです。)
(15/09/04「実践ビジネス英語」)
Two of the guilty parties just got promoted, which has led to tension and bad vibes in the office.
(ネットサーフィンをしているその社員たちのうちの2人が昇進した
ばかりだったので、職場はぎくしゃくして、雰囲気が悪くなったとのこと。)
(16/08/03「実践ビジネス英語」)
Jaws dropped all around the room, and you could have cut the tension with a knife.
(会場中の人があっけにとられ、重苦しいムードでしたよ。)
                 ↑ ナイフで切れるほどの tension
(12/11/22「実践ビジネス英語」)

tension をやわらげたい場合は reduce / ease / defuse / relieve など。

You were both vying for your parents’ attention.
− 二人とも、両親の注意引こうと競い合っていたのね。
... as an ever-growing number of students vied for spots in a limited number of prestigious institutions.
(数が限られた一流大学への入学を競う学生が増え続けたため...)
(08/02/18・19「英会話上級」)
ジーニアスによると compete の方が普通だそうです。

8/10放送分
最初にヘンリーとつきあっていた女性、恋におちて結婚したジョージ。
We fell for each other the moment our eyes met.
− 二人は目が合ったとたんにお互いを好きになってしまったんだ。
meeteye を含むイディオム
There’s a lot more tothan just meets the eye.
(はたで見るよりももっとには意味がある)
「〜 には見た目以上のものがある」という意味。
(09/01/05「入門ビジネス英語」)

すぐに好きになる表現
They took to each other instantly.
(彼らはすぐにお互いを好きになった。)
(12/01/29「英語5分間トレーニング」)
They instantly click.
(2人はすぐに意気投合する。)
(12/04/05「ラジオ英会話」)
初めて習った講座を思い出せないのですが
They hit it off.
も「すぐに仲良くなる、意気投合する」
fall for each other が恋愛感、一番強めなんだろうと思います。(たぶん)

で、ヘンリーはと言えば
He up and left for the East Coast.
突然イーストコーストへ行ってしまったんだ。
up and 〜 → 突然〜する のパターン。(テキスト)
up は自動詞、過去形だと upped and の場合もある。(ジーニアス)
She upped and married him.
(彼女は彼と電撃結婚をした)(ジーニアス)

それでどうなったのー?とものすごく気になるけど、
アプリ的には、1週間お休み期間にぶつかるため、しばしのおあずけ…。


先日、語学アプリでボキャブライダーのクイズに挑戦していたところ
これってこういう意味だったのね、と思った問題に遭遇。
total recall.jpg
total recall 「細部まですべて記憶し思い出せる、完全記憶能力」

同名の映画があったのに、意味なんかまったく気にせずスルーしていた。

もう27年前の映画なのか…。
ふー。


去年の今頃、8/11「実践ビジネス英語」
Technology enables businesses to market their wares from Toronto to Timbuktu.
(テクノロジーのおかげで、企業は世界の隅々まで商品を
売り込むことができます。)
この地名の入った表現、カナダ人なら使うんですかね…、
I’m pretty skeptical.
posted by ラジ子 at 11:49| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする