2019年04月10日

complete

「ラジオ英会話」

テレビの「ボキャブライダー」にクリスさんとローザさんが出ていたのが
なんとなくうれしかった。

4/1放送分
Just get on a local train going in the other direction.
− ただ反対方向に行く各駅停車の列車に乗るだけだよ。
別の言い方
I saw her getting on a train going in the opposite direction.
(彼女が反対方向に行く電車に乗るのを見たんだ。)
(18/11/27「ラジオ英会話」)

4/2放送分
My daughter is still choosing between Harvard, Stanford, and Columbia.
− 私の娘はハーバードとスタンフォードとコロンビア(大学)の中から
  まだ選んでいます。
between
「ハッキリしているものの間なら3者以上にも使うことができます」
(テキスト)
between の後ろに3つだったか、4つだったか、
単語が並んだ英文を初めて見たときは、かなり驚いた記憶あり。
As your second foreign language, you can choose between French, German and Chinese.
(第二外国語はフランス語、ドイツ語、中国語から選べます)
(ジーニアス)

4/3放送分
We must all complete the online survey about internet security by 6 p.m. today.
− 今日の午後6時までにインターネット・セキュリティーについての
  オンライン調査への回答を済ませなければならないんだ。
finish より堅い。(ジーニアス)
fill in とか fill out という意味もあるそうです。
In all, more than 650 people completed the questionnaire.
(ロングマン)

It was announced on the company’s online notice board a month ago.
− 1か月前に会社のオンライン掲示板で告知されていたんだけど。
↑ はイギリス英語
↓ はアメリカ英語
I want to see what kinds of jobs are posted on the Career Services Online Bulletin Board.
(オンライン就職紹介サービスの掲示板にどんな仕事が掲示されているか見たいの)
(1999年度「ラジオ英会話」)

I can finish everything by the end of the week.
− 私は週末までに全部終わらせることができますよ。
自動的に「週末」→ weekend
と訳してしまったけど、一般的な仕事の話と解釈すれば
the end of the week の方が自然。

The match was so boring that many people didn’t stay until the end.
− その試合はあまりにもつまらなかったので
  多くの人は最後まで(試合会場に)残らなかった
↓ ちょっと似た感じの英文
Many fans left the match before the end, knowing their team was certain to lose.
(多くのファンは、応援しているチームが確実に負けることが分かって、試合が終わる前に帰った。)
この日は分詞構文を学習。
(18/10/23「ラジオ英会話」)

4/4放送分
duringwhenfor how long
という関係性を知ると、↓ の during もなるほどな感じ。
The only time that I’ve felt really scared was during the last typhoon.
(僕がこれまで本当に怖いと思ったのは、唯一この前の台風のときだったよ。)
(19/01/28「ラジオ英会話」)

You cannot use smartphones during the exam.
− 試験の間はスマートフォンを使ってはいけません
許可の maynot が使われても禁止表現。
You may not bring any food and drink into the library.
(図書館にはいかなる飲食物も持ち込んではいけません。)
(18/07/10「ラジオ英会話」)

期待を裏切らない2019年度「ラジオ英会話」。
英文を口に出す練習もしっかりやります、大西先生!


【Queer Eye: Season 3】
知らない単語でも、意味がなんとなく予測できることもある。

通気性のいい洋服を選ぶ方法
Hold up a shirt to a window. Do you see how much of that you can see through?
That means it’s gonna be breathable at least
.
(シャツを窓に掲げて透けて見える? 通気性がある)
breathable → (繊維などが)通気性のある

なるほどね!


去年の今頃、「基礎英語3」 、「ボキャブライダー
Let’s really make these last couple months count, guys.
(最後の2か月を本当に大切に過ごしましょう、みんな。)
ポジティブな表現がよかったな〜、基礎英語3!
posted by ラジ子 at 12:10| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

back and forth

「基礎英語3」

10年後の華郷旅館とは、斬新なエンディング!

3/25放送分
母と仲直りした由美。
・…, I can freely go back and forth between Satoyama and Tokyo.
− 里山と東京を自由に行き来できるわ。

On top of e-mail and cell phones there are Web cameras and digital pictures to chuck back and forth.
(電子メールや携帯電話に加えて、ウェブ・カメラの映像やデジタル写真を送り合うこともできますよ。)
(06/02/10・11 「ビジネス英会話」)

日本語訳はないんですけど、以前、小野田榮先生の英会話講座で、
大学の講義中、船を漕ぐように居眠りする生徒を
Seems like that tall guy back there is dozing because he’s swaying back and forth.
のように言っておりました。

3/26放送分
洋子から翔へ含蓄ある言葉。
Remember Sho, sometimes what you want is right in front of you.
− 忘れちゃいけないよ、翔、
  求めるものは目の前にあるってこともあるのさ。
いいお言葉。

探していたものが目線より下の場合?
Oh, here they areright under my nose!
(あ、ここにあったわ、目の前に!)
(09/11/04「ラジオ英会話」)

おまけ
You don’t know what you’ve got till it’s gone.
(何かがなくなるまで、そのありがたみは分からないってことのようね。)
(1999年度「ラジオ英会話」)
こうなる前に、目の前の大事なものに気づかないと!

3/27放送分
10年前、卒業式に埋めたタイムカプセルでしたが
We’re digging it up at our 10-year reunion today.
− きょう、中学卒業後10年の同窓会で
  タイムカプセルを掘り起こすんだ。
↓ ペルーで巨大なジャガーのレリーフが発見されたニュースのリード文
A Japanese researcher in Peru has dug up some historical treasures.
(06/07/19・20「英会話上級」)

田植えの時も dig でした。
First, take some rice seedlings. Second, dig them into the mud.
(まず、苗を数本手に持ちます。次に、土の中にねじりながら植えてください。)
(18/05/22「基礎英語3」)

3/28放送分
Mom and Dad are arguing over who will drive to the town office.
− 母さんと父さんでだれが町役場まで車を運転していくか
  口論になっている
んだよ。
argue over →「意見の対立などを強調する場合は over
(ジーニアス)

ブログ検索をしたら、ゴールディ・ホーンの本の中に
おばさんどうしの支払いの対立がありました。
We argue over who pays the bill and I win.
これ、あるよねー( ̄▽ ̄;)
個人的には何ターンかしたら、
「それじゃ、ありがとう」と言って財布しまう(ちゃっかり)派。


【ボキャブライダー】
Ken and I exhausted the topic on the way home.
− ケンとわたしは、帰り道にそのトピックについて話つくした
exhaust a topic … トピックについて話つくす

exhaust にこんな意味が…と思ったら
We’ve exhausted all possibilities working from our IT center.
(私どものITセンターで打てる手は打ちつくしました。)
(08/10/13「入門ビジネス英語」)
習っておりましたね…

2018年度の学習は終了。
来年度も、雨にも風にもマケズ、物忘れにも負けないで、
(いや、負けてもいい! 勝てないし...)
英語で楽しい時間を過ごします。
筋トレもしなくちゃ。


去年の今頃、「ラジオ英会話
One says, “A calm and humble life will bring more happiness than the pursuit of success and the constant restlessness that comes with it.”
(その1つには「成功の追求と、それに伴う絶え間ない不安より、静かで質素な生活のほうがより大きな幸福をもたらす」とあります。)
アインシュタインが帝国ホテルのベルボーイに
チップの代わりに渡したというメモが、
なんと2億円で落札されたというニュース。
2億円か〜。
NHKラジオ英語講座で培った語学力でどこまでいけるか、
世界各国、道場破りみたいな武者修行の旅に行きたい。
posted by ラジ子 at 11:41| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

seek approval

「ラジオ英会話」

2018年度「ラジオ英会話」完走!
2019年度も継続。

3/25放送分
As far as I can tell, the new team is bonding really well.
私の知るかぎり、新しいチームは本当によくまとまっているよ。
3/28では as far as I know → 私の知るかぎり でした。

以前、06/10/9・10「ビジネス英会話」で
bond together … 一丸となる、結びつく
を習った時に、band together とどう違うのだろう?
と思ったけど、たぶんほとんど同じ。
Now is the time for us to band together.
(今こそ我々が一致団結するときである。)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編

その他の「まとまる」
This place is really coming together.
(この場所は実にいい感じに仕上がってきているよ。)
(2000年度「ラジオ英会話」)

3/27放送分
ビジネス系の英語。
I’d like to seek approval for the plan at the next board meeting.
− 次の取締役会で、その計画の承認をもらいたいから。
seek approval は「承認・賛同を求める」。セットで覚えましょう。
(テキスト)
seeklook for 、似ている!
She was a very sensitive girl, and at that age she was insecure and looking for approval.
(妹はとても傷つきやすい女の子でしたし、当時の年齢では自信がなくて、人から認められることを求めていました。)
(15/09/17「実践ビジネス英語」)

If you keep thinking this negatively, we’ll never even get the project off the ground.
− 君がこんなに否定的に考え続けるなら、
  私たちはプロジェクトを始めることさえできないさ。
09/03/16「入門ビジネス英語」で、
For the last year, I’ve worked in a small startup, helping them get their feet on the ground.
(去年は小さなできたばかりの企業に勤めて、事業を立ち上げる手伝いをしました。)
を習った時に、
get off the ground … 〜を軌道に乗せる
をいっしょに習っていた(らしい)。

Taking into account the risks involved, I think we should reject this proposal.
− 関連するリスクを考慮すると、この提案は拒否するべきだと思います。
定期的に類似表現を再確認
It's surprising how many people don't take account of time zone.
(時間帯の違いを考慮しない人がたくさんいるのには驚かされます。)
(05/12/30 「ビジネス英会話」)
I’ll take it into consideration.
(それは考慮しましょう。)
(11/01/23「英語5分間トレーニング」)

3/28放送分
She was obviously in great pain, so I took her to the hospital.
− 彼女は見るからにひどい痛みを感じていたので、
  私は彼女を病院に連れていった。
↓ シンプル!
Are you in pain?
(痛むの?)
(17/10/04「ラジオ英会話」)

激痛系
腎臓結石で
I was in agony.
(苦しくてたまりませんでした。)
(12/12/05「実践ビジネス英語」)
足首が捻挫で腫れて
It’s excruciating.
(耐え難いですね。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

3/29放送分
As far as I know, listening to Radio Eikaiwa is the best way to make quick progress.
私が知るかぎり、ラジオ英会話を聞くことは
  すぐに上達するには最高の方法です。
上達する → improve
ばっかりじゃ、ボキャブラリーが広がっていかないですもんね。
When you feel you've made some progress, don't slack off.
(少し上達したからと言って、気を緩めてはいけない。)
(2006年5月号「徹底トレーニング英会話」「Let’s Fill in the Blanks!」)
Huge advances are being made in fields like natural-language processing and machine learning.
(自然言語処理や機械学習といった分野では、大きな進歩を遂げていますからね。)
(16/02/11「実践ビジネス英語」)


【Queer Eye: Season 3】
ふだん、あまり聞かない単語が出てきたので報告。
Once you learn it, you’ll never unlearn it.
(一度身についたら、決して忘れることはない。)
(11/02/19「英語5分間トレーニング」)
のように、講座では 否定形で使われていましたが
「クィア・アイ」ではちょっと違っていた。

The way I grew up, I got it in the back of my head that that was selfish, you know, and so maybe that’s something I need to unlearn.
(欲しがることは自己中だと教えられて育った その発想を変えないと)

ただ「忘れる」というのとも違う、意識的に拭い去るようなニュアンス。
悪いことはどんどん unlearn していくべき。


去年の今頃、「基礎英語3」、「ボキャブライダー
Time flies when you’re having fun.
(楽しいときは時間が過ぎるのが早いわ。)
こういうちょっとした表現を、スッと言えると便利。
posted by ラジ子 at 13:29| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする