2019年07月06日

in all probability

「ボキャブライダー」

久々になぞなぞを思いつきました。
フランクという名前の人がオナラしちゃう都市は?
ヒントはブログの中にある!

I think I may be dehydrated.
− わたし、脱水状態かも。
dehydrate 初メモでした。
dehydrate → 脱水する、乾燥される

High body temperature can be a sign of heatstroke.
− 高い体温は、熱中症の兆候になります。
heat exhaustionheatstroke の違いが気になって調べたところ、
heat exhaustion が進むと heatstroke になるようです。
Know the Difference Between Heat Stroke and Heat Exhaustion

The man passed out the moment he saw a snake on his bed.
− その男性は、自分のベッドにヘビがいるのを見た瞬間、気絶した
アプリクイズでは faint の同意表現として紹介されていた。
第3の?気絶
I bumped into something and blacked out.
(何かにぶつかって気を失ってしまったんだ。)
(14/08/20「ラジオ英会話」)

What is the probability of winning the lottery?
− そのくじに当たる確率は、どのくらいですか
定型表現として覚えておきたい。
Now what’s the probability of witnessing two such sightings on such an auspicious day?
(さて、こんなお祝いの日に、こんな光景を2回も目にするのって、
どのくらいの確率なんでしょう?)
(2015年12月号「実践ビジネス英語」Our Magical World)

「フレンズ」から確率表現2つ
Do you know what your odds are of winning the lottery?
((宝くじに)当たる確率知ってる?)
Well, first of all, even though your chances of conceiving through natural means aren’t great.
(言っとくが、自然妊娠は可能性ゼロじゃない)

In all probability, the head office will be transferred from London to Frankfurt.
十中八九、本社はロンドンからフランクフルトへ移転するだろう
同意表現
In all likelihood, she’s back together with Derek.
(おそらく間違いなく、彼女はデレックとよりをもどしたと思うわ。)
(08/11/03「ラジオ英会話」)
If you don’t start changing your life right here and now, it’s dollars to donuts you won’t do it next week.
(今すぐに自分の生活を変え始めないのなら、翌週になっても、変え始めないのは確実です。)
↑ 番組中も「古い表現」と言っていたらしいし、
ネットにもそう書いてあったので若いネイティブだと知らない可能性大。
(11/12/22「実践ビジネス英語」)

The company has two hundred aircraft.
− その会社は、200台の航空機を所有している。
aircraft は何台あっても aircraft
... misunderstandings between controllers on the ground and the pilots of two planes resulted in a collision between the aircraft.
(地上の管制官と飛行機2機のパイロットとの間に生じた誤解から、
飛行機同士の間で衝突が起こったのです。)
気づいてなかったー!
(13/04/17「実践ビジネス英語」)

単数形でも s がつく単語として
series / means / headquarters が紹介されました。
学習を通じてゲットしていた同じ系の単語だと
logistics / kudos / corps もあるけど、corps は発音が変わる、
のですが、自分が使う事はほぼなさそう...。

コーヒーマグをうっかり割ってしまった人に対して
Don't worry. Accidents happen.
− 心配しないで。事故は起こるものさ
事故や不慮の出来事があったときになぐさめとして言う言葉。
(アプリの説明文より)
使いどころはありそうな予感。

It finished without incident.
− (イベントは)何事もなく終わったよ。
ジーニアスだと「平穏無事に」という訳。
without accident だとやはり意味が変わってくるのでしょうね。(消化不良)

where did I go wrong?
わたしはどこで間違った
↓ は、まだ修正ができそうな?現在進行形
Can you tell me where I’m going wrong?
(僕のどこが間違っているのか教えてくれるかい?)
(18/11/28「ラジオ英会話」)


【ビッグバン・セオリー】
バーナデットがシェルドンにおみやげのサイダーを渡すと
炭酸飲料が好きではないシェルドンがこう言います。

Oh, the bubbles tickle my nose.
I’ll open this now so it can get nice and flat before we drink
.
(泡が鼻をくすぐるやつか すぐに開けて炭酸を抜こう)

And the beer always goes flat quickly.
(それにそこのビールはいつもすぐ気が抜けるんだ。)
(「ボキャブライダー」)
聞いててよかった「ボキャブライダー」!
ちなみに nice andvery らしいことも学習済み。
It looks nice and sturdy.
(とてもしっかりできているみたい。)
(13/08/08「ラジオ英会話」)
短いセリフからでも、けっこう復習できるもんだな〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I was sitting on the edge of my seat during most of the game.
(試合のほとんどはドキドキだったよ。)
リラックスする時は sit back 、ドキドキする時は sit on the edge
椅子に接するお尻の面積は心理状態のバロメーター?


ちなみに「なぞなぞ」の答えは
Frankfurt (Frankfart)
furt fart の音が似てるからって理由だけ...( ̄▽ ̄;)
posted by ラジ子 at 23:09| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

cheapskate

「ラジオ英会話」

世界中に熱狂的なファンを持つ「Game of Thrones」は
私には向いていなかったため、シーズン4の途中で断念…。

6/24放送分
I wish I could change places with him just for a day.
− 1日でいいから彼と立場を換えることができればなぁ。

交換する相手は with 、いくつか学習済みでした。
I’d give anything to trade places with you!
(あなたと仕事を交換できるなら何でもするけれど!)
(14/08/06「ラジオ英会話」)
So we compared notes with our colleagues at Nelsonex.
(そこで私たちは、ネルソネックスの担当者たちと情報交換をしたのです。)
(14/10/02「実践ビジネス英語」)

Is a hotel the best place to exchange money?
− ホテルは両替するのにいちばんいい場所なのでしょうか?
exchange は2方向の動き。
たしかに。
As you know, it’s customary in Japan to exchange business cards when you meet someone.
(ご存じのように、日本ではだれかに初めて会った時には名刺を交換するのが慣例です。)
(15/02/06「実践ビジネス英語」)

6/25放送分
ビジネスコンサルタントとの会話にて。
I’m hoping you can give me some advice.
− あなたから何かアドバイスをいただけるといいんですけど
I hope → 非常に強いプレッシャーを相手に与える
I’m hoping → プレッシャーを和らげる
(大西先生)
↓ ブログにメモした時にはそこまで気づいていなかった…
I’m hoping you can give me some pointers on presenting this new product proposal.
(今度の新製品企画のプレゼンに関して、助言をいただけないかと思いまして。)
(08/09/09「入門ビジネス英語」)
↓ 過去形なので、和訳よりもかなり丁寧にお願いしている様子
Anyway, I was just hoping that maybe you could check in on her tomorrow night
(明日の夜 ママの様子を見に行ってくれない?)
(「ビッグバン・セオリー」)

That will allow you to see if your idea fills a gap in the market.
− そうすることで、あなたのアイデアが市場の隙間を埋められるかどうか
  確かめられるでしょう。
↓ もうひとつのギャップ埋め
We use online reviews to bridge the gap between online and offline.
(オンラインとオフラインとの間のギャップを埋めるために、
わが社がオンラインレビューを活用しているからです。)
(16/07/14「実践ビジネス英語」)

develop は「時間をかけてゆっくり」形作られていくイメージ。
↓ たしかに時間をかけて変化したはず。
Am I developing a double chin?
(二重あごになってきてる?)
(12/03/22「英語5分間トレーニング」)

6/26放送分
言いにくいことを言う時の put
Terry is how can I put it?a bit of a cheapskate.
− テリーはね、何て言えばいいんだろう?…… ちょっとけちん坊なんだよ。
cheapskate は以前「ビジ英」で習った「ケチ表現」のひとつ。
↓ その他ケチ満載英文
If I say no way, they sulk and call me skinflint, miser, tightwad, penny pincher and so on.
(私がだめと言おうものなら、子供たちはふくれっ面をして、私のことを守銭奴だの、どけちだの、しみったれだの、せこいだのと言うんですよ。)
(06/10/17・18「ビジネス英会話」)

You can’t put a price on true love.
− 真実の愛はお金で買えない (=値段はつけられない)。
類似表現
It’s hard to put a price tag on something so subjective, …
(極めて主観的なものに値段をつけるのは難しい…)
(15/06/10「実践ビジネス英語」)

Your idea is good but difficult to put into practice.
− 君のアイデアはいいけど実行に移すのは難しい。
into action というのもありました。
I feel like I’m being stung into action by multiple bees.
(私はハチの群れに追われて、行動させられているような気分です。)
(08/10/8「実践ビジネス英語」)

To put it bluntly, you’re not up to the job.
あけすけに言えば、君にはその仕事は務まらないよ。
bluntly → 歯に衣着せず、遠回しな言い方をせず
to be honest と同じ (テキスト)
形容詞
Don’t be afraid to be blunt.
(遠慮せずに単刀直入に言って。)
(10/11/07「英語5分間トレーニング」)

6/27放送分
レベル2動詞としての place
「正確な場所にちゃんと・慎重に」のニュアンス。
She placed a wad of cash in my hand.
− 彼女は私の手に札束を置いた
place を使う事で
「お金はこのとおり返したわよ」
「払ったんだからキチンと仕事をやってくださいね」
という意図。(テキスト)
なるほどなー、単語の持つパワー!


【ビッグバン・セオリー】
パーティーの料理でもめている最中のシェルドンの発言。

And yet you get to weigh in. Democracy – it’s pretty cool, isn’t it?
(でも発言権はある 民主主義だ)

I'd like to have everyone weigh in on that first before we make any decisions.
(これに関しては、決定する前にまず皆の意見を聞かせてほしい。)
(09/06/15「入門ビジネス英語」)
weigh in … 意見を述べる

何度かドラマで聞いたし、ラジオ講座でも聞いたので、
日常的に使える表現ではないかと推測。
この in は議論の中に入っていくイメージ?
とか、ハートで感じるために
いろんなイディオムを聞くたび、イメージ構築中。


去年の今頃、「ボキャブライダー
A man with a gun demanded money from an old lady.
(銃を持った男は、年老いた女性を要求した)
demand って自分が会話で使ったことないかも…。
↓ こっちならあるんですけどね。
My job is just as demanding as yours.
(僕の仕事は君のとまったく同じくらいキツいんだよ。)
(18/09/17「ラジオ英会話」)
posted by ラジ子 at 12:50| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

end in a draw

「ボキャブライダー」

テレビの「ボキャブライダー」も勉強になります!
3乗する」は cube だそうですよ。
いつ使うかは置いといて...。

It’s hard to resist the temptation to sleep.
− 眠りたいという誘惑に抵抗するのは難しい。
↓ 当ブログで最も復習しているかもしれない英文
... I’ll succumb to temptation and munch out on a bag of nachos.
(誘惑に負けて、ナチョを1袋平らげてしまうのです。)
(11/09/16「実践ビジネス英語」)

The game between Japan and Portugal ended in a draw.
− 日本とポルトガルの試合は、引き分けで終わった
end in a tie でもよいそうです。
(プログレッシブ)

She made a comeback in the last 10 minutes and won the game.
− 彼女は最後の10分で逆転して、試合に勝ちました。
スポーツの逆転にも使えた!
↓ なじみのあるカムバック
It’s a film noir about a washed-up diva who wants to make a comeback.
(フィルム・ノワールで、カムバックを狙うお払い箱になった歌姫の話なんだ。)
(14/08/19「ラジオ英会話」)

日常生活での逆転
I sometimes turn the tables on my husband when I am mad.
(私は怒ったとき、たまに、形勢を逆転して夫をギャフンといわせることがあります)
(Phrasal Verb Diversion 第11回)

I like her clever, sometimes ironic, comeback.
− わたしは彼女の賢くて、ときに皮肉っぽい返答が好きだ
Good comeback, Heather!
(切り返しお見事、ヘザーさん。)
(08/10/22「ラジオ英会話」)

I accidentally bought three heads of cabbage, and I’ve been eating them for 12 days straight.
− うっかりキャベツを3玉買ってしまって、
  12日間連続でキャベツを食べ続けている。
a head of という数え方、知りませんでした。
野菜の数え方でググったら、
とうもろこしは an ear of で本数を数えるそうです。

それにしても、うっかり3玉って、どういう状況だよ!

My dog loves to rest his chin on my leg.
− わたしの犬は、わたしの足の上であご先を休めるのが大好きです。
絵が想像できる。
You two can shop till you drop, then rest your weary feet.
(2人とも思う存分にお買い物をして、それから疲れた足を休めることができるわよ。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

She clenched her fists to hold back tears.
− 彼女はこぶしを握り、涙をこらえた。
07/07/30・31「ビジネス英会話」で学習しました。

She drew back her fist and threw a punch at his nose.
− 彼女はこぶしを引いて(構えて)、彼の鼻を殴った
throw punch の組み合わせ。

To shake your fist at someone is not a good way to show your anger.
− 誰かに向かってこぶしを振り上げるのは、
  怒りを表すのによい方法ではない
Without once raising his voice or shaking his fist, ...
(一度として声を荒げることもこぶしを振り回すこともなく、...)
↑ 穏やかな CEO の話。
(07/04/16・17「ビジネス英会話」)

Dad, guess which fist I’m holding a piece of candy in.
− パパ、どっちのこぶしにアメひとつが入っているか当てて。
最後の in を忘れそう…。

His opinion may sound crazy, but there is a method to his madness.
− 彼の意見はおかしく聞こえるかもしれないが、
  彼には何か考えがある

ShakespeareHamlet からの誤引用、
とジーニアスに記載あり。
「ブルックリン・ナイン-ナイン」のジーナって
まさにこういうキャラクター。
いや、考えはないかもしれないけど、
最後にはなんとなくうまくいってしまう不思議キャラ。


【ブルックリン・ナイン-ナイン】
ブルックリン・ナイン-ナインで、大西先生に習った drive 発見!

夫を殺した妻の尋問中に
My only question is, why’d you do it?
(なぜ殺したんだ?)
Um, he drove me to it. He had affair after affair.
(浮気するからよ。)

夫が私を it(殺害) まで動かした。
頭で理解というよりも
なんとなくハートで感じられた気がする!


去年の今頃、「基礎英語3
翔が、毎朝のジョギングのおかげで
I don’t run out of breath anymore.
(息切れもしなくなったよ。)
最近スイミングを始めて、私も息切れしにくくなってきたかも。
posted by ラジ子 at 13:48| Comment(3) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする